ルネサンス高校グループが大阪市中央区に「なんばeスポーツキャンパス」を新設

2022年3月9日、ブロードメディア株式会社は、全国的に増えているeスポーツコースへの入学希望者のニーズに応えるため、同社が運営するルネサンス高校グループが大阪市中央区に「なんばeスポーツキャンパス」を新設することを発表しました。

「なんばeスポーツキャンパス」は、ルネサンス高校グループの全国で6番目の拠点となるeスポーツコースとなります。




なんばeスポーツキャンパスの特色

なんばeスポーツキャンパスの特色

画像:なんばeスポーツキャンパス[ルネサンス高校グループ公式サイト]

なんばeスポーツキャンパスは、大阪では梅田eスポーツキャンパスに続く本格的なeスポーツ環境のキャンパスです。

なんば駅から徒歩2~3分圏内の好立地にあり、梅田、なんばそれぞれで学べる専用タイトルを定め、生徒たちがより深くeスポーツを学べる環境が整っています。

具体的には、

・機能性とデザイン性を両立したゲーミングチェアや机

・eスポーツに最適な高速・低遅延のネットワーク環境

・最新のゲームでも快適に作動する構成のゲーミングPC

など最先端のゲーミング環境が完備された教室で、eスポーツの全国大会で好成績をあげた選手を輩出した、ルネサンス高校グループeスポーツコース独自の授業を受講可能です。

全国で​​eスポーツコースを展開するルネサンス高校グループ

ルネサンス高校グループは、「ゲームを通して社会性を身につける」ことを目的に、2018年4月に日本初の高等学校によるeスポーツコースを、ルネサンス大阪高等学校で開講しました。

翌2019年4月には梅田eスポーツキャンパスに拡大移転して以来、

・新宿代々木キャンパス(2019年4月)

・名古屋栄キャンパス(2020年4月)

・横浜キャンパス(2021年4月)

・博多キャンパス(2022年4月)

にeスポーツコースを開講し、拠点を拡大しています。

eスポーツ、語学、心理学等の一流の講師陣を揃え、初心者からプロレベルまで各自に適した学習環境を整えているのが特徴です。

ルネサンス高校eスポーツコース共通の

「メンタルコミュニケーション授業」

「eスポーツ英語授業」

「プログラミング(基礎ゲームプログラミング)授業」

「プロジェクト型授業」

などを導入し、それぞれの習熟度に応じたクラス編成が行われます。

そのため、今までeスポーツに取り組んだことのない生徒も、安心して学ぶことが可能です。




「なんばeスポーツキャンパス」の概要

名称:なんばeスポーツキャンパス

開講予定日:2022年4月(予定)

所在地大阪府大阪市中央区難波2丁目3-7 南海難波御堂筋ウエスト

WEBなんばeスポーツキャンパス[ルネサンス高校グループ公式サイト]

まとめ

ルネサンス高校グループが2022年4月に大阪市中央区に「なんばeスポーツキャンパス」を新設することが明らかになりました。

生徒が置かれた現実に対応し学校側が柔軟に考えて教育を実践することをめざし、独自のオンライン学習ツールを通して生徒一人ひとりのライフスタイルに合わせて学習を進めている同校ではeスポーツを教育に大胆に導入しています。

eスポーツキャンパスでは論理的思考、問題解決力、英語、メンタル&コミュニケーションなどゲーム以外の授業にも力を入れており、eスポーツを通して将来の夢、目標に向かって進む力を身につけることを目指すことができるとのことです。

大阪では梅田に続いて2つめのeスポーツキャンパス設置となり、大阪がeスポーツ教育の先進地となりそうですね。

ソース:ブロードメディア株式会社のプレスリリース[@Press]

Twitterでフォローしよう