イメージ

北米教育eスポーツ連盟日本本部(NASEF JAPAN)は、高校生を対象にしたeスポーツ大会「NASEF JAPAN MAJOR Rocket League Tournament Summer 2021」を、2021年8月~9月にかけて開催することを発表しました。

大会へのエントリーは受付が始まっており、締め切りは8月12日となっています。




NASEF JAPANのロケットリーグ大会8~9月に開催

「NASEF JAPAN MAJOR Rocket League Tournament Summer 2021」は、​​NASEF JAPAN(ナセフ ジャパン)が主催する高校生を対象にしたeスポーツ大会で、今年8月~9月にオンラインで開催されます。

競技タイトルには大会名のとおり、ラジコンサッカーゲームの「​​Rocket League(ロケットリーグ)」が採用されており、PCやPS4・PS5のほか

・XBOX One

・XBOX X/S

・Nintendo Switch

版のいずれかにて参加することが可能です。

イメージ

大会詳細ページ(公式)

予選は地域ごとに実施

本大会の​​予​選は​​8月18日(水)~9月5日(日)の間に、全国を8ブロックに分けてそれぞれの日程で行われます。

試合は3人vs3人のシングルエリミネーション(トーナメント形式)で行われ、各ブロック上位1チーム・合計8チームが9月18日(土)に行われる決勝に進出します。

決勝もオンラインで行われ、優勝チームはオセアニア地域の高校生を対象としたリーグ「META」のロケットリーグ部門に参加しているチームと激突する、国際エキシビションマッチに挑みます。




エントリーは8月12日まで

大会へのエントリーは既に始まっており、​​8月12日(木)まで大会特設サイトにて受け付けられています。

参加できるのは日本​​全国の高校生・定時制高校生・高等専門学校生(3年生まで)・通信制高等学校生で、そのほか

・同一の学校か同一都道府県内にある他の学校に通う高校生3人一組

・Discordを使用してNASEF JAPAN大会運営からの連絡が受け取れること

などが参加条件になっています。

また決勝の様子は生配信も予定されており、高校生たちの熱いバトルを観戦することもできます。

まとめ

NASEF JAPANが主催する大会「NASEF JAPAN MAJOR Rocket League Tournament Summer 2021」が、今年8月~9月にオンラインで開催されます。

この大会は高校生を対象にしており、サッカーゲームの「ロケットリーグ」を使った白熱したバトルが繰り広げられます。

9月の全国決勝を突破したチームは国際大会へ出場することになっており、海外の高校生と戦える貴重な体験にもなっています。

エントリーは8月12日まで受け付けられているので、ぜひ参加して自分たちのチームの絆を確かめてみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう