「NASEF JAPAN MAJOR」春大会開催へ!エントリーは4月7日まで

北米教育eスポーツ連盟 日本本部(NASEF JAPAN)が、eスポーツ大会「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022」を今年4月に開催することを発表しています。

エントリーは4月7日まで受け付けられており、また今月22日(火)からは、“学び×競技“の最大化を目指した「育成プログラム」が開講されます。




「NASEF JAPAN MAJOR」春大会4月に開催

今回開催が発表された「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022(NASEF JAPAN MAJOR LoL 2022)」は、eスポーツを活用した教育や人材育成を支援するNASEF JAPANが主催するeスポーツ大会で、全国の高校生を対象にバトルロイヤルゲーム"League of Legends"PC版を使って行われます。

そのスケジュールは

・予選組み合わせ発表:4月11日(月)

・ブロック予選:4月16日(土)、17日(日)23日(土)24日(日)

・全国決勝大会:5月7日(土)

となっており、予選は各日の13時30分頃から、決勝は13時30分頃からの試合開始が予定されています。

イメージ

エントリーは4月7日まで

本大会へのエントリーは、大会公式サイトにて4月7日(木)まで受け付けられており、日本全国の

・高校生

・定時制高校生

・高等専門学校生(3年生まで)

・通信制高等学校生

がエントリーできます。

参加できるのは同一の学校か同一県内にある他校に通う高校生5人一組で、その他Discordを使用してNASEF JAPAN大会運営からの連絡が受け取れることも参加条件になっています。

上位には賞品も!優勝はプロとの交流戦

優勝チームにはプロチーム「Rascal Jester」との交流戦への参加権が与えられるほか、

・1位:25,000 Riot Point + トロフィー+ NASEF JAPANノベルティ

・2位:トロフィー+ 15,000 Riot Point + NASEF JAPANノベルティ

・3位:トロフィー+ 10,000 Riot Point + NASEF JAPANノベルティ

といった賞品が用意されています。

イメージ

「Beyond the Game Program」3/22から開講

また今回、大会を通じて人材育成も図るプログラム「Beyond the Game Program(ビヨンド・ザ・ゲーム・プログラム)」が新たに導入されています。

同プログラムでは、予選大会までの約1ヶ月に

・自己認識

・規律

・仲間への思いやり・共感

など、「Social Emotional Learning(社会的感情学習)」を基盤とした2つのレッスンを受講することが可能で、困難に立ち向かうための心構えや仲間を尊重しチーム力を高める「スポーツマンシップレッスン」と、上位レベルで戦うための戦略やテクニックを学べる「スキルアップレッスン」の2種類のレッスンから構成されています。

イメージ

さらにプログラムは、大会前だけでなく大会後にも実施されることになっており、従来の「eスポーツ大会」では成し得なかった、eスポーツに親しむ高校生の可能性を最大限に引き出す新たな大会の場を目指しています。

今回は3月22日(火)~4月15日(金)までの開講が決まっており、大会終了日から約1ヶ月間を目処に振り返りレッスンも行われます。

イメージ




SEL(社会的感情学習)を採用

同プログラムは、大会やゲームへの参加を通じた全ての生徒たちの成長を目的にしており、教育的観点から開発が進められた育成プログラムで、NASEF国際本部(米)も推進している「Social Emotional Learning(社会的感情学習)」が採用されています。

イメージ

スポーツマンシップとLoLテクニックが学べる

「スポーツマンシップレッスン」では、

・困難な状況に立ち向かう為の心構え

・規律を持ってトレーニングする

・仲間を尊重する考え方

などプレイヤーとしてのスポーツマンシップを学ぶことができ、グループワークを通して、eスポーツをプレイするにあたっての心構えや取組むべき姿勢、チームワークを高める方法など基本的なスポーツマンシップを学んでいきます。

一方の「スキルアップレッスン」では、

・自分向きのキャラクターを理解する

・試合経過時間別の動きを理解する

・チームとしての動きを意識する

など、基本的な操作から上級者と戦えるレベルまでプロとエキスパートが直接戦略と技術の指導が行われ、座学だけでなく模擬指導もあるため、自分のレベルに合わせた講座を受講することができます。

今回は"LoL"や"PUBG"のタイトルで活動するプロチーム「Rascal Jester」が特別参戦し、プロならではの目線でトレーニング方法やテクニックを伝授していきます。

イメージ

まとめ

高校生を対象にした大会「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022」が、今年4月に行われます。

今大会から新たな育成プログラムも導入されており、プロからプレイヤーとしての心構えやスキルなどが学べます。

大会エントリーは4月7日まで受け付けられているので、ぜひ参加してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう