アマチュアeスポーツ大会を支援する「公認大会制度」11月大会の公募開始!

日本学生esports協会 / Gameicは2021年10月27日(水)、審査を通過したeスポーツのアマチュア大会に対して、協賛や大会企画・運営・プロモーション・大会クリエイティブのサポートなどの包括的な支援をする「公認大会制度」の、11月大会の公募を開始しました。




「公認大会制度」11月大会の公募開始

2021年11月度の公認大会公募が開始され、10月30日(土)の23時59分までGameic公認大会審査用LINE公式アカウントにて受け付けられています。

イメージ

「公認大会制度」は、日本学生esports協会 / Gameicが毎月実施している、eスポーツのアマチュア大会のサポートを目的とした大会で、審査の結果認定された大会には、そのランクに応じて、

・協賛金

・大会クリエイティブ作成支援

・広報支援

を中心に包括的な支援が実施されていきます。

「公認大会制度」詳細ページ

締め切りは10/30まで!審査は電話会議と書類選考

本制度への応募は、まずGameic公式LINEアカウントを追加し、その後LINEメニューバーにある「公認大会に応募」より手順に沿って行うことで応募できます。

締め切りは10月30日(土)の23時59分で、審査期間は10月28日~31日まで。

約30分間の電話会議と書類選考にて審査が行われます。

イメージ

3つの「したい」を応援!ランク別の支援も

この制度は、アマチュアeスポーツ大会主催者の持つ

・新たな挑戦をしたい

・多くの人に広めたい

・クールに見せたい

の3つの「したい」を応援することを目指しており、「新たな挑戦をしたい。」の分野では大会開催経験のあるなしにも関わらず、大会の開催における新たな挑戦について協賛金や運営のサポート・企画相談などを通じて全面的なサポートが実施されます。

イメージ

また大会をより多くの人に知ってもらい、参加してもらえるように、Gameic公式サイトでの大会情報の掲載やGameic公式Twitterでのリツイート、公認大会についてのニュースリリースを通して拡散面のサポートが実施されていきます。

イメージ

公式サイト掲載の一例

さらに

「大会を今まで以上にカッコよく見せたい!」

「配信などのサムネイルが欲しい!」

など、大会のブランドをより強固にできるように、告知クリエィティブの作成もサポートされていきます。

イメージ

告知一例




実績を基にランクを発行

公認大会制度では、過去大会の実績を基に大会運営者へのランク発行が行われ、各ランクごとに支援内容を定めて実施されていきます。

ランクの発行評価基準は、

・エントリー数

・大会ツイートインプレッション数

・配信最大同時接続者数(Aランク以上)

の3項目となっており、初めのCランクからSランクまであります。

イメージ

まとめ

日本学生esports協会 / Gameicの「公認大会制度」11月度の公募が開始されました。

対象は11月中に開催のアマチュアeスポーツ大会で、審査を通過した公認大会には協賛金や大会企画、告知など包括的なサポートが行われます。

締め切りは10/30となっていますので、11月に大会を予定している主催者は、ぜひ利用してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう