イメージ

日本エイサー株式会社は2019年10月23日(水)、UBISOFTが主催しているeスポーツ大会「レインボーシックス プロリーグシーズン10 ファイナル in Japan」 に、オフィシャルパソコンおよびモニターパートナーとして、同社のゲーミングブランド「PREDATOR」が採用されたことを発表しました。

レインボーシックス プロリーグとは

「レインボーシックス プロリーグシーズン10 ファイナル in Japan」は、フランスのコンピューターソフト会社「UBISOFT」が主催するトーナメント大会です。

UBISOFTが開発するPC用・PS4用のタクティカルシューター「Rainbow Six(レインボーシックス)」を使用して行なわれます。

「レインボーシックス」はプレーヤーが特殊部隊の隊員となり、テロリストと戦闘を繰り広げるという内容です。

5人のチームを組んで5対5のPvPバトルを繰り広げるもので、勝利を勝ち取るにはチームメイトとの協力・綿密な作戦が重要になってきます。

世界規模での大会が行なわれており、今年11月9日と10日には日本で開催されます。

なお、会場は愛知県常滑市の国際展示場「Aichi Sky Expo」で、入場はチケット制になります。

イメージ

>>RAINBOW SIX PRO League 公式サイト

「PREDATOR」がオフィシャルパートナーに

「レインボーシックス プロリーグシーズン10 ファイナル in Japan」のオフィシャルパートナーとして、ゲーミングブランド「PREDATOR」が採用されました。

これにより大会で使われるパソコンに「PREDATOR」シリーズが使用されることとなりました。

Twitterキャンペーンも実施!会場には特設ブースも

またこの大会の開催を記念して、同日よりトーナメントへの入場チケットが貰えるキャンペーンが、日本エイサー公式Twitterで行われています。

その他にもトーナメント会場に「PREDATOR」特設ブースを設置して、来場者に楽しんでもらえるようなイベントを開催する予定がされています。

これらの詳細については、日本エイサー公式Twitterアカウント(@AcerJapan)で随時発表されることになっています。

>>日本エイサー公式Twitter

>>日本エイサー公式facebook

トーナメント概要

大会名:レインボーシックス プロリーグ シーズン10 ファイナル in Japan

開催日:2019/11/9 (土) ~11/10 (日)

時間:午前8:00 開場、9:00 開演

会場:Aichi Sky Expo(愛知県常滑市セントレア5丁目10番1号)

WEB:RAINBOW SIX PRO League 公式サイト

「PREDATOR」とは

「PREDATOR」は、エイサーが提供しているデスクトップ型ゲーミングパソコンのシリーズ。

最新テクノロジーが搭載されているのが特徴で、現在

・Predator G1

・Predator G3

の2シリーズが出ています。

>>「PREDATOR」公式サイト

まとめ

世界規模で行なわれているeスポーツ大会「レインボーシックス プロリーグシーズン10 ファイナル」の日本大会のオフィシャルパートナーに、エイサーのゲーミングブランド「PREDATOR」が採用されました。

これによって大会に「PREDATOR」のPCが提供されるだけでなく、来場者も楽しめる様々な催しが特設ブースで行なわれる予定です。

詳細は日本エイサーの公式Twitterで明かされるとのことですが、世界中から集まって今までの大会を勝ち抜いてきたチームの熱戦に加えて、どんな催しが行なわれるのか楽しみです。

Twitterでは入場チケットが貰えるキャンペーンも行なわれているので、当日会場に行けるチャンスもまだまだあるようです。

関連リンク:RAINBOW SIX PRO League 公式サイト

日本エイサー公式Twitter

Twitterでフォローしよう