「PUBG MOBILE」日韓交流戦11/21にオンライン開催!駐大阪韓国文化院主催

駐大阪韓国文化院主催の「2022 esports 日韓交流戦~PUBG MOBILE~」が、2022年11月21日(月)にオンラインで開催されます。

ここには文字通り日韓両国から各8チームが出場し、試合の様子はPUBG MOBILE JAPAN 公式Youtubeにて配信されます。




「PUBG MOBILE」日韓交流戦11/21に開催

今回開催される「esports 日韓交流戦」は、世界中で注目を浴びているeスポーツを通じた日韓交流を目的として、駐大阪韓国文化院が企画するeスポーツ親善交流戦で、今年で4年目の開催になります。

この交流戦は、単なる国と国・チームとチームの間で勝敗を競う大会ではなく、言語と国境の壁を越えてコミュニケーションする友和の場と位置付けられており、今年は日韓両国で人気のバトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」のモバイル版であり、来年9月開催の「第19回アジア競技大会」のタイトルにも採用されている"PUBG MOBILE"で開催されます。

イメージ

「2022 esports 日韓交流戦~PUBG MOBILE~」公式サイト

全16チームが激突

今回の大会では

・韓国8チーム

・日本8チーム

の全16チームが出場し、「日韓混合SQUAD戦」と「日韓交流戦」の5MATCHを通じて、交流とともに熱い戦いを繰り広げます。

イメージ

このうち「日韓混合SQUAD戦」は、ランダムに選出された韓国選手2名と日本選手2名が混合チームを組んで試合に臨むというもので、お互い言語によるコミュニケーションが上手く取れない状況で、どのような戦略で勝利を目指すのかが観戦ポイントになっています。

なお、試合開始は当日の19時からで、試合の様子はPUBG MOBILE JAPAN 公式Youtubeにて配信されます。




今後の交流も積極的に実施

また今回の開催に関して、駐大阪韓国文化院院長の鄭泰九(チョン・テグ)さんは、

第19回アジア競技大会でeスポーツが初めて正式種目として採択されるなど、国際的地位を高めている。

今後はオフライン大会(2019年に開催)を再開し、‘eスポーツ’を介して日韓の若者たちが楽しめる文化交流の場になるよう、積極的に進めていく計画。

と語っています。

まとめ

「2022 esports 日韓交流戦~PUBG MOBILE~」が、今月21日(月)にオンラインで開催されます。

この大会は、eスポーツを通して日韓の交流を深めようと駐大阪韓国文化院が企画したもので、今回は両国から合わせて16チームが出場します。

4回目となる今回は、どのチームがドン勝を掴み取るのか、日韓混合の試合にも注目です。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]