「eBASEBALLプロスピAリーグ」11月下旬より開催!eオールスター2021も開催へ

一般社団法人日本野球機構(NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、モバイルゲーム"プロ野球スピリッツA"を競技タイトルとした、プロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALLプロスピAリーグ」を、2021年11月下旬より開催することを発表しました。




「eBASEBALLプロスピAリーグ」11月下旬より開催

「eBASEBALLプロスピAリーグ」は、プロ野球12球団対抗のeスポーツリーグで、NPBとコナミが共催しています。

「12球団の魂(スピリッツ)がここにある」

をキャッチコピーにしており、プロ野球・球団ファンの「球団愛」あふれる熱い戦いを繰り広げ、"もっと球団が好きになるリーグ"を目指しています。

本大会では、球団ごとに行われる

・オンライン予選

・オンライン面接

を通過し、トーナメント形式となる本戦を勝ち抜いた、1球団3名の球団代表選手たちでチームを結成。

実際のプロ野球と同様に"セ・リーグ"と"パ・リーグ"に分かれて、

・eペナントレース

・eクライマックスシリーズ

・e日本シリーズ

を戦います。

また各球団には、チームのまとめ役としてプロ野球OBや球団関係者が「スピリーグ監督」として就任し、実際のプロ野球チームみたいに盛り上げていきます。

イメージ

公式サイト

優勝球団には賞金も

また「球団ファン応援感謝企画」として、リーグ優勝とe日本シリーズ優勝を果たした球団に対しては、主催者から総額700万円が用意されており、その賞金は優勝の喜びを球団とファンが共有できる企画に充てられます。

さらにプレイヤーへは、個人タイトルも含めて総額800万円の報酬が別途支払われることになっています。

なお、本リーグのスケジュールは以下のようになっています。

イメージ

球団代表決定戦のスケジュール

イメージ

試合スケジュール




「eオールスター2021」も開催決定

今年秋には、"パワフルプロ野球"シリーズを競技タイトルとした「eオールスター2021 」の実施も決定されており、今年は

プロ野球 現役チームvsレジェンドOBチーム

をテーマにした大会が開催されます。

イメージ

大会ではファン投票により現役チームの出場選手を決定。

彼らとOBチームのオンライン試合が繰り広げられます。

この大会には「eBASEBALLプロリーグ」2020シーズンのプロプレイヤーも出場し、試合の様子は配信が予定されています。

その他詳細は、7月中旬に公式サイトで公開される予定になっています。

公式サイト

まとめ

2021年度の「eBASEBALLプロスピAリーグ」が、11月下旬に開催されます。

この大会は実際の12球団を代表するプレイヤーたちがパ・リーグとセ・リーグに分かれ、日本一を目指して対戦します。

さらに「パワフルプロ野球」を採用した「eオールスター2021」の開催も決まっており、プロ野球 現役チームvsレジェンドOBチームの試合が行われます。

今年はセ・パどちらが勝利し、どんな選手が登場するのでしょうか。

プロ野球シーズンオフの季節も、ぜひプロ野球に熱中してください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう