「レインボーシックスシージ大学対抗戦」開催!エントリーは12/7まで

全日本大学eスポーツ対抗戦実行委員会は、2021年12月12日~2022年3月13日まで行われる大会「レインボーシックスシージ大学対抗戦 4th Season powered by AORUS」の決勝が、滋賀県大津市共催のもと大津市にてオフラインで開催することを発表しました。

エントリーは今月7日(火)までで、予選は12月12日~2022年2月6日に、決勝は3月13日に予定されています。




「レインボーシックスシージ大学対抗戦」開催へ

今回開催される「レインボーシックスシージ大学対抗戦 4th Season powered by AORUS」は、株式会社毎日新聞社と株式会社PACkageから成る全日本大学eスポーツ対抗戦実行委員会が運営するeスポーツ大会で、滋賀県大津市が共催、また大阪府eスポーツ連合が後援しています。

大会名のとおり、世界で7,000万人以上、日本で200万人以上のプレイヤー数を誇る人気ゲーム「Rainbow Six Siege(PC)」が採用されており、

・予選:2021年12月12日、18日、28日、2022年1月9日、15日、30日、2月6日

・決勝進出トーナメント:2022年2月20日

・決勝:2022年3月13日

のスケジュールで行われ、決勝は大津市の複合施設"ブランチ大津京 SG-Park"を会場にオフラインでの実施が予定されています。

イメージ

大会公式サイト

大学生・専門学校生が参加!エントリーは12/7まで

本大会は全国の

・大学生

・専門学校生

を対象にしており、5人1チーム(3名以上が同一校)またはリザーブを含めた6人1チーム(4名以上が同一校)が出場可能。

エントリーは、12月7日(火)23時59分まで大会運営用Discordにて受け付けられています。




5人vs5人の熱戦が展開!大会の様子は配信も

本大会では、試合開催時のプロリーグルールに則って5人vs5人のチームバトルが行われ、予選を突破したチームは決勝進出トーナメントに進出。

それをも勝ち抜いた2チームもしくは4チームが、決勝が行われるオフライン会場に招待されます。

参加費は無料で、賞品としてゲーミングモニター"G24F Gaming Monitor"が用意されており、また大会の様子は公式YouTubeチャンネル・Twitch・TwitterLiveにて、熱のこもった実況とわかりやすい解説と共に配信されます。

賞品の詳細ページ

まとめ

「レインボーシックスシージ大学対抗戦 4th Season powered by AORUS」が、今月12日から開催されます。

オンライン予選は2022年2月までの間に行われ、決勝進出トーナメントが2月20日に、またオフライン決勝トーナメントは3月13日に大津市で開催予定になっています。

全国から大学生・専門学生が集まるこの大会は、いったいどんな展開になるのでしょうか。

大会は配信もされるので、ぜひ視聴して熱い戦いの行方を見守ってください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう