イメージ

レッドブル・ジャパンが主催する、日本のゲーミング界に翼をさずけることを目的としたeスポーツ大会「Red Bull 5G 2021」が、2021年9月と11月に開催されます。

そのジャンルごとの予選は8月までに開催が予定されており、一部はエントリーは受付が実施されています。




東西対抗の「Red Bull 5G」5年ぶりに開催

「Red Bull 5G」は、日本のゲーミング界に翼をさずけることを目的に、eスポーツが一般に知られる前の2012年より開催されてきたゲームイベントで、

・SPORTS

・RACING

・FIGHTING

・PUZZLE

・FREE

の5ジャンルから異なるゲームを1タイトルずつ選び、それぞれのジャンルで予選と東西地区代表決定戦が行われ、勝ち抜いたトッププレーヤーたちが東西2チームに分かれて激突します。

2012年から2016年の5年間にわたって開催された本イベントが、5年と時を経て再び開催されます。

イメージ

大会公式サイト

グランツーリスモやウイイレなどを採用

今回はRACINGジャンルとして「グランツーリスモSPORT」、PUZZLEジャンルとして「ぷよぷよテトリス2」、SPORTSジャンルとして「eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE」、FIGHTINGジャンルとして「鉄拳7」、FREEジャンルとして「雀魂-じゃんたま-」が採用されており、FIGHTINGジャンルとFREEジャンルのエントリーは既に終了しているものの、他の3ジャンルについてまだまだ参加者の募集が継続されています。

グランツーリスモはPS4版を使用したオンラインタイムトライアルが実施され、エントリーは東代表が7月25日23:59まで、西代表が7月26日16:00~8月15日23:59まで受け付けられます。

ぷよぷよテトリス2は8月1日23:59までエントリーが受け付けられており、東代表オンライン予選は8月14日に、西代表オンライン予選が8月15日に予定されています。

各予選上位6名に登り詰めたプレイヤーは、東西地区代表決定戦へ進出します。

ウイイレはPS4版とPC版(Steam)それぞれで実施され、PC版のエントリーは32名までとなっています。

エントリー期間と予選開催日もそれぞれ異なっており、PS4版のエントリーが8月8日23:59まで、PC版が8月15日23:59までとなっています。

それぞれのオンライン予選日程は、東のPS4版は7月23日~25日に、PC版は8月21日に予定されていて、西のPS4版は7月30日~8月1日に、PC版は8月22日に予定されています。

エントリー受付が終了しているジャンルも含めて、それぞれの詳細は特設ページで確認することができます。

■RACINGジャンル:グランツーリスモSPORT

■PUZZLEジャンル:ぷよぷよテトリス2

■SPORTSジャンル:eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE

■FIGHTINGジャンル:鉄拳7

■FREEジャンル:雀魂-じゃんたま-




代表決定戦は9月に、決勝は11月開催

本イベントの東西地区代表決定戦は2つに分かれており、東地区代表決定戦は9月4日と5日に、西地区代表決定戦は9月18日と19日に予定されています。

決勝となるFINALSは11月27日に「Gメッセ群馬」で開催される予定で、5ジャンルから選出された5ゲームそれぞれのゲームプレーヤーが東西に分かれてチーム対抗戦を繰り広げます。

イメージ

まとめ

ゲームイベント「Red Bull 5G 2021」が、5年ぶりに開催されます。

本イベントは5ジャンルから選出された5ゲームそれぞれのゲームプレイヤーが東西に分かれて戦うチーム対抗戦で、プロアマ問わず誰でも参加できます。

一部のジャンルはエントリー受付が終了しているものの、その他は引き続き受付中なので、自分の腕を試してみたいプレイヤーはぜひ参加してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう