イメージ

ブロードメディア株式会社は、同社が運営する広域通信制・単位制のルネサンス高等学校グループで、オンライン授業の体制を強化してすべての授業を自宅で学習できるようにしたことを発表しました。

この措置は、4月のeスポーツコース入学生が過去最多になったことと、コロナウイルス対策のため通学できないeスポーツコース受講者がいることを受けて実施されたということです。




eスポーツコースとは

ルネサンス高等学校グループのeスポーツコースは、2018年4月に開設された日本初の高等学校によるeスポーツコースで、グループに所属するキャンパスの内3校で開講されました。

このコースは初年度から大きな反響と応募を得ており、翌年4月には大阪校のeスポーツコースが梅田eスポーツキャンパスに拡大移転されています。

このコースの目的は「ゲームを通してゲーム以外のことも学ぼう」であり、ゲームをする時間以外にも

論理的思考

問題解決力

英語

メンタル&コミュニケーション

などゲーム以外の授業にも力を入れていることが大きな特徴です。

eスポーツを通して将来の夢を描くことを楽しみ、目標に向かって進む力を身につけることができる点も特徴で、今年4月の入学希望者数は当初見込まれていた定員を越える応募があったということです。

新型コロナ対策などを受けてオンラインで授業を

そんな同コースは、入学生徒数が過去最多となったこともあり、また昨今の新型コロナ対策のために通学できない受講者が多数いることを受けて、今回オンライン授業の体制が強化されました。

この措置によって、すべての授業が自宅で学習できるようになっています。

イメージ

オンライン授業でも、通学時の通常カリキュラムと同じように、10時~16時までの間に

ゲーム実技

eスポーツ英語

メンタルコミュニケーション

などのすべての授業が常時ライブのオンライン授業で受けることが可能です。

梅田eスポーツキャンパスでは4月15日にオンライン授業が開始されており、双方向のオンライン授業で行われた朝のホームルームでは生徒の出欠が一人一人確認され、生徒たちも久しぶりの仲間との授業ということで張り切っていたということです。

さらに16日からは新宿代々木キャンパスで、21日からは名古屋栄キャンパスでもオンライン授業が開始されています。

ルネサンス高等学校グループによれば、他の通学コースでもオンライン授業に切り替えて学習を継続しているということです。




授業や対戦動画の一部も公開

また長引く休校措置などで家から出られない生徒向けに、eスポーツコースの学習内容やゲームの対戦動画などの一部が無料公開されています。

この動画は中・高校生はもちろん、誰でも視聴することが可能です。

視聴サイト(公式)

まとめ

ルネサンス高等学校グループのeスポーツコースのオンライン授業が強化され、全国どこにいても通学時の通常授業と同じ内容が受けられるようになりました。

この措置は、昨今の新型コロナ渦の影響だけでなく、今年4月の入学希望者が過去最多になったことも受けて実施されたもので、eスポーツ人気がどれほど過熱しているかが分かる一例でもあると筆者は考えています。

eスポーツは単なるゲームというだけではなく、強豪たちとぶつかり合うことで冷静な判断力を磨き、課題に対する解決力も育まれる。

そんな一面もeスポーツ人気の一因ではないでしょうか。

ソース:プレスリリース[@Press]

Twitterでフォローしよう