Riot Gamesのモバイル第2弾「Legends of Runeterra」が5/1にリリース!

世界大会も開かれている「League of Legends」(LoL)のデベロッパーおよびパブリッシャーであるRiot Games, Inc.の日本法人 合同会社ライアットゲームズは、完全新作となるPC・モバイル向けストラテジーカードゲーム『Legends of Runeterra』(レジェンド・オブ・ルーンテラ)を、2020年5月1日(金)に正式リリースすることを発表しました。



『Legends of Runeterra』とは?


『レジェンド・オブ・ルーンテラ(LoR)』は、次の3つの特徴を持つ1v1のストラテジーカードゲームでです。

奥深い戦略性

カード入手方法の自由度の高さ

メタの多様性


基本プレイは無料で、課金要素が試合を有利に運ぶことはなく、どのプレイヤーにもフェアでエキサイティングな試合を楽しめるようになっています。

さらに、隔週ごとの細やかなアップデートと、月に1度のバランス調整が継続して行われる予定です。

詳細情報:『レジェンド・オブ・ルーンテラ』公式サイト

クロスプラットフォーム対応!モバイル版とPC版をプレイ

『レジェンド・オブ・ルーンテラ(LoR)』は、ライアットゲームズより2020年3月にリリースされた『チームファイト タクティクス(TFT)』に次ぐ、モバイル対応ゲームの第2弾タイトルです。

LoR・TFTと同じアカウントで、モバイル版とPC版が遊べるクロスプラットフォームプレイができます。

モバイル端末では、4月29日2時ごろにアップデートが予定されているパッチ1.0実装後に、App StoreおよびGoogle Playでのダウロードが可能になります。

また、正式リリースに合わせて、新たに120枚以上の新カードセットが登場します。

新カードと新チャンピオンの情報は、正式リリース前より順次始まり、4月28日には全カードの情報が公開予定となっています。

モバイル端末でのLoRのプレイ開始について

4月29日2時ごろに予定されているPC版のアップデート(パッチ1.0)後に、Google PlayとApp Storeへモバイル版クライアントの配信が開始されます。

地域により異なりますが、ストアでアプリが確認できるまで4時間から48時間ほどかかる見込みです。(5月1日には、リリースが決定しているすべての地域でモバイル版が利用できるようになります。)

Riotアカウントの活用について

モバイル版のプレイにRiotアカウントは必須ではありませんが、クロスプラットフォームでプレイしたり、PCとスマートフォンでアカウントデータを共有する場合にはRiotアカウントが必要となります。

そのため、現在利用されているRiotアカウントを使用する(または新規作成)が推奨されています。

Riotアカウントは、初回ログイン時に作成可能です。

Google PlayやApp Storeのアカウントを使用してモバイル版にログインした場合も、後から設定メニューでRiotアカウントを作成し、データを移行させることができます。

ログイン特典について

日本時間5月8日15時59分までにログインすると、ゲーム内アイテムのガーディアン「めろめろポロ」がプレゼントされます。

オープンβ版からの移行について

現在LoRは、正式リリースに先駆け、PCでオープンβ版のプレイが可能です。

β版から正式リリースへの移行について

・入手済みのコンテンツはそのまま!

β版で獲得・購入したコンテンツは削除されず、移行後も利用可能です。

・クロスプラットフォームに対応!

同じアカウントでモバイル版とPC版をプレイでき、リワードも共有されます。

・新たなランクシーズン開始!

ベータシーズンは終了となり、正式リリースにあわせ新たなランクシーズンが始まります。

・新カードセットが登場!

正式リリースに合わせ、新たな地域を含む120枚以上のカードセットが新登場します。

(新カードセットは日本時間4月29日2時頃に予定されているアップデート(パッチ1.0)でPC版に実装予定)

オープンベータ版のランクリセットについて

オープンベータ版の終了にともない、ベータシーズンも終了となります。

LoRのランクへ初めて挑戦した記念に、各プレイヤーは到達した最高ティアに基づいたベータシーズン限定アイコンをリワードとして獲得できます。

新シーズンの期間は約2か月が予定されています。

詳細情報は、正式リリース版のパッチノートにて公開される予定です。



LoR動作環境と対応OS


『レジェンド・オブ・ルーンテラ』PC版及びモバイル版の必要動作環境と対応OSは次のとおりです。

Windows

OS:64bit Windows 7、8.1、または10

プロセッサー:3GHz

メモリ:4GB RAM

GPU:VRAM 512MB以上

Mac OS

未対応

iOS

OS:iOS 9

プロセッサー:Arm64

※非推奨デバイスでのプレイについて
iPhone 5s、iPhone 6、iPad Air 1など、1GB RAMを搭載しているデバイスでのプレイは非推奨となっています。

『レジェンド・オブ・ルーンテラ』アプリのダウンロードは可能ですが、プレイ中のパフォーマンスが不十分となったり、通信が途切れる可能性があります。

Android

OS:Andoroid 5.0

メモリ:2GB RAM

GPU:Adreno 306、またはそれと同等以上

まとめ

毎年世界大会も開催され、昨年は10周年を迎えた『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』を生み出したライアットゲームズから、モバイル対応ゲーム第2弾『レジェンド・オブ・ルーンテラ(LoR)』がまもなく正式リリースされます。

本作もRiotアカウントを取得すれば、同一アカウントでモバイル版もPC版も楽しめるクロスプラットフォームプレイが可能。

「奥深い戦略性」「カード入手方法の自由度の高さ」で、エキサイティングなゲームが楽しめる作品となっているようです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう