sako選手がSFV世界ランク22位に!「CAPCOM CUP 2019」に出場決定

株式会社KADOKAWA Game Linkageは2019年11月20日(水)、今年11月16日~17日に米・ラスベガスで開催された格闘ゲーム大会“North American Regional Finals 2019”の「ストリートファイターV アーケードエディション」部門で、プロゲーミングチーム“FAV gaming”に所属するsako選手が7位タイに入賞したことを発表しました。

これによって12月に開催される「CAPCOM CUP 2019」への、同選手の出場が決定しています。

sako選手が「ストリートファイターV AE」部門で7位へ

KADOKAWA Game Linkageの運営するプロゲーミングチーム「FAV gaming(ファブゲーミング)」格闘ゲーム部門に所属しているsako選手が今回7位に輝いた「North American Regional Finals 2019」は、米・ラスベガスで11月16日~17日の2日間に渡って開催された大規模な格闘ゲーム大会。

スーパープレミア大会にも指定されているこの大会は、sako選手がこれまで戦ってきた“CAPCOM Pro Tour”の最終戦も兼ねており、本選出場への切符を手に入れるために世界各国から多くの強豪選手が集まって熱戦を繰り広げました。

その中でsako選手は同大会の優勝者に敗れましたが、敗者復活戦の結果勝ち上がり、最終的に7位タイ入賞となっています。

イメージ

「CAPCOM CUP 2019」への出場が決定!

今回sako選手は7位タイ入賞したことで世界ランキング22位という成績を収めており、これによって「ストリートファイターV アーケードエディション」の公式世界大会である"CAPCOM CUP 2019"への出場権を獲得しています。

「CAPCOM CUP 2019」は同じく米・ラスベガスで今年12月13日~15日に開催されるもので、「ストリートファイターV」世界最強の座を賭けて、出場条件を満たして選ばれた猛者32名が世界中から集結します。

sako選手プロフィール

生年月日
1979年4月9日

出身
鹿児島県(3歳~大阪)

プロフィール
世界有数のテクニックを持つ技巧派プロプレイヤー。国内外の数々の大会で好成績をおさめ、2013年にはCAPCOM公式世界大会、CAPCOM CUP優勝で初代世界王者となる。

おもな実績
・CAPCOM CUP 2013 優勝(スーパーストリートファイターIV AE2012)
・FV CUP 2016 優勝 (ストリートファイターV)
・CAPCOM CUP 2016、2017、2018 本戦出場(ストリートファイターV、V AE)
・CPT2018 Online Ranking Event Asia East 1 優勝(ストリートファイターV AE)
・TWFighter Major 2018 優勝(ストリートファイターV AE)
・SoCal Regionals 2018 優勝(ストリートファイターV AE) 他

Twitter @sakonoko

引用:プレスリリース

配信サイト(Twitch)

配信(Youtube)

同チームのりゅうせい選手は惜しくも出場ラインに届かず

また同じく“FAV gaming”格闘ゲーム部門に所属しているりゅうせい選手は世界ランキング37位の成績にとどまっており、惜しくも“CAPCOM CUP 2019”の出場ラインまであとわずかという結果になっています。

同選手は本選出場の最後の一枠を獲得するべく、“CAPCOM CUP 2019”前日に開催される最終予選へ出場する予定になっています。

KADOKAWA Game Linkageによると、同社は今後もsako選手やりゅうせい選手を含めた“FAV gaming”所属選手のサポートやゲームイベントの企画・プロデュースなどを通して、eスポーツのさらなる発展に向けて全力で取り組んでいくということです。

まとめ

プロゲーミングチーム“FAV gaming”に所属しているsako選手が、米・ラスベガスで今月16~17日に開催された「North American Regional Finals 2019」で7位に入賞し、世界ランキング22位という成績を納めました。

これによって「ストリートファイターV アーケードエディション」の公式世界大会である"CAPCOM CUP 2019"への出場権を獲得しています。

同大会では、世界中の「ストリートファイターV」の猛者たちの中から32名が選ばれて集結します。

次に挑む「CAPCOM CUP 2019」での、同選手の戦いに期待が高まります。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう