イメージ

株式会社カプコンは2020年7月10日(金)、今年9月の「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020」開幕に先駆けて、8月にプレシーズン大会を開催することを発表しました。

エントリーが7月29日(水)正午まで受け付けられています。




「SFL: Pro-JP 2020」プレシーズンが開催

「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020」はカプコンの名作格闘ゲーム"ストリートファイターV(SFLV)"を使った日本最高峰のチームリーグ大会で、2020年9月に開幕予定です。

JeSUから発行される「SFLV」ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有する世界トップレベルの選手たちや予選認定大会を勝ち残ってきた猛者たちがドリームチームを組み、日本一の名誉や賞金を懸けて熾烈なリーグ戦に挑みます。

この「SFL: Pro-JP 2020」の開幕に先駆けて、「プレシーズン大会」が今年8月8日~9月21日まで開催されます。

プレシーズン大会は全てオンラインで行われることになっており、

・ステージ1:オープン予選

・ステージ2:SFL:Pro-JP 2020プロ選抜戦

・ステージ3:ファイナルトーナメント

の3つのステージで構成されています。

イメージ

8月にはオープン予選を実施!エントリー受付中

オープン予選は8月8日(土)と9日(日)9時~21時に開催予定で、各日とも

・一般大会

・U-22(22歳以下)大会

の2つのカテゴリーが同時に行われます。

各カテゴリーで優勝した参加者・計4名は、プレシーズンのファイナルトーナメントへの出場権を得ることができます。

また各カテゴリー優勝者のうちプロライセンスを有していない参加者については、JeSUの定める「JeSU公認プロライセンス規約(7.2.1)」に則り、JeSUへの"プロライセンス発行"推薦がされます。

本大会へのエントリーは既に始まっており、7月29日(水)の正午まで公式サイトにて受付されています。

なお、参加者には参加賞として

・一般カテゴリー:『最高峰へ挑みし者』

・U22カテゴリー:『迫り来る新世代』

の特別称号がそれぞれのカテゴリーで贈られます。

公式サイト(エントリーはこちら)




SFL:Pro-JP 2020出場選手によるプロ選抜戦

プロ選抜戦では、9月に開幕予定の「SFL:Pro-JP 2020」本戦に出場するプロ選手・18名による選抜戦が行われます。

選抜戦は9月5日(土)と9月6日(日)に行われる予定で、詳細と出場選手18名については後日に公開予定ということです。

なおリーダー選手6名に関しては、シード枠としてファイナルトーナメントに出場します。

ファイナルトーナメントで12名が激突

プレシーズン決勝となる"ファイナルトーナメント"では、オープン予選で優勝した4名とSFL:Pro-JP 2020のリーダー選手6名に加え、プロ選抜戦を勝ち抜いた2名の合計12名のプレイヤーが、賞金を巡って激戦を繰り広げます。

9月21日(月・祝)に行われる予定で、賞⾦総額は300万円となっています。

その内訳は、

・優勝:200万円

・準優勝:50万円

・3位:30万円

・4位:20万円

になっています。

なお、ファイナルトーナメントの詳細と出場リーダー選手6名については後日に公開が予定されています。

まとめ

「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020」開幕に先駆けて、8月からプレシーズン大会が開催されます。

この大会は「オープン予選」「プロ選抜戦」「ファイナルトーナメント」の3ステージに分かれており、いずれも激戦になることが予想されます。

まずは8月にオープン予選が行われるわけですが、日本全国から猛者たちが集まるので白熱したバトルが見られそうです。

エントリーが7月29日まで受け付けられているということなので、まだの人はエントリーして全国の強者たちに挑みましょう。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう