イメージ

カプコンの格闘ゲーム"ストリートファイターV チャンピオンエディション"における日本最高峰のチームリーグ戦の2021年シーズン「ストリートファイターリーグ(SFL): Pro-JP 2021」が、前回より大幅に規模を拡大して2021年10月に開幕することが決定されました。

本リーグではドコモとの共催により、ドコモが運営するeSportsブランド「X-MOMENT(エックスモーメント)」における対戦格闘ゲームの競技としての採用が決定しており、高速大容量低遅延"5G"などドコモの先進技術によるサポートを受けることで、eスポーツの新たな視聴体験の提供を目指しています。




SFL2021年シーズン10月開幕へ

ストリートファイターリーグ(SFL)は、JeSUから発行される「ストリートファイターV」ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有する世界トップレベルの選手たちが集う6チーム制の公式チームリーグ大会で、リーグ独自のチームを組んで名誉や賞金を懸けた激しいバトルが繰り広げられます。

新シーズンとなる2021年度大会では、企業8社がチームオーナーとなって4人1組のオリジナルチームを編成する"チームオーナー制"が導入されており、さらに開催規模を拡大して行われます。

イメージ

全56試合の白熱したバトルが展開

今回の大会は、全56試合と昨シーズンより大幅に試合数が増えており、10月よりオンラインライブ中継でリーグ本節が開催されます。

出場チームはポイントを競い合い、上位チームが「プレイオフ」へ進出します。

プレイオフでさらに勝ち上がったチームは、決勝である「グランドファイナル」へと進出し、グランドファイナルの上位チームは、世界大会として予定されている「ワールドチャンピオンシップ」への出場権を獲得できます。

イメージ

オーナー企業とチームが公開

本リーグへ参画する企業8社が決定されており、いずれも国内のeスポーツ事業における実績を誇っています。

また各社のチームとメンバーの一部も決まっており、今回公開されていないメンバーは、8月21日に予定されているドラフト会議にて、プロライセンスを保有し本リーグへの参加を希望する選手の中から決定されます。

<株式会社KADOKAWA Game Linkage>

イメージ

sako選手 / りゅうせい選手 / ときど選手 / ボンちゃん選手

<グッドエイトスクアッド株式会社>

イメージ

ガチくん選手 / カワノ選手 / ぷげら選手 / キチパ選手

<再春館システム株式会社>

イメージ

ネモ選手 / Shuto選手 / 残り2名はドラフト会議にて決定

<株式会社Sun-Gence>

イメージ

板橋ザンギエフ選手 / ナウマン選手 / 竹内ジョン選手 / 立川選手

<株式会社忍ism>

イメージ

ももち選手 / 藤村選手 / ひぐち選手 / 大谷選手

<株式会社DouYu Japan>

イメージ

ウメハラ選手 / ふ~ど選手 / 残り2名はドラフト会議にて決定

<株式会社TOPANGA>

イメージ

マゴ選手 / まちゃぼー選手 / もけ選手 / 水派選手

<名古屋王者株式会社>

イメージ

MOV選手 / どぐら選手 / 残り2名はドラフト会議にて決定




プロ認定大会も今夏に開催

また、新たな「ストリートファイターV」プロライセンスの発行・推薦も予定されており、そのための下記2大会が予定されています。

各大会のルールやエントリー等の詳細は、リーグ公式サイトにて後日発表されます。

・22歳以下限定大会(8月に開催を予定)

・トライアウト大会(6月より全8回を予定)

6月20日(日)・6月27日(日)・7月10日(土)・7月17日(土)・7月24日(土)・7月25日(日)・7月31日(土)・8月1日(日)

ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021公式サイト

まとめ

「ストリートファイターV」における日本最高峰のチームリーグ戦「SFL: Pro-JP 2021」が、今年10月に開幕になります。

この大会はストVのプロライセンスを持つ選手たちが集い、チームを編成して名誉や賞金を懸けて戦います。

今シーズンは規模も大幅に拡大しており、オーナー企業のチームを編成して戦う形式になっています。

今年はどの選手が活躍し、どのチームが世界への切符を手にするのでしょうか。

開幕後の展開に注目が集まります。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう