「SFV ジャパンオープン2022」3月に開催決定!エントリー受付は3/1まで

株式会社カプコンは、「ストリートファイターV チャンピオンエディション ジャパンオープン2022」を2022年3月12日(土)~13日(日)に開催することを発表しました。

本大会は"第19回アジア競技大会正式種目"のeスポーツタイトルへの日本代表内定選手選考を兼ねており、エントリーは3月1日(火)まで受け付けられています。




「SFV ジャパンオープン2022」3月に開催

今年3月12日(土)~13日(日)の開催が決定された「ストリートファイターV チャンピオンエディション ジャパンオープン2022」は、カプコンが主催・JeSUの後援で行われる個人戦オンライン大会で、大会名の通り"ストリートファイターV チャンピオンエディション"のプロ・アマ問わず日本国内のプレイヤーが参加できます。

本大会は、今年9月に中国・杭州で開催される"第19回アジア競技大会"におけるeスポーツ部門の日本代表内定選手選考大会となっており、上位2名のプレイヤーはJeSUより日本代表内定選手として、日本オリンピック委員会(JOC)に推薦されます。

イメージ

「ストリートファイターV チャンピオンエディション ジャパンオープン2022」公式サイト

エントリーは3月1日まで

本大会へのエントリーは、専用サイトにて3月1日(火)の23時59分まで受け付けられており、エントリー費用は無料。

エントリー上限なく受け付けられています。

また大会成績上位2名は、JeSUより日本代表内定選手としてJOCに推薦されるだけでなく、副賞として

・優勝:100万円

・準優勝:50万円

・第3位:25万円

の賞金が贈呈されます。

なお、入賞者がプロライセンスを保有している場合は規定の金額が支払われるものの、プロライセンスを保有していない場合は規定の金額にかかわらず賞金の最高額が10万円になるので注意が必要です。

プロライセンスについては、決勝大会へ進出した選手が保有していない場合は、JeSUに対して取得要件に応じ「プロライセンス」発行のための推薦が行われることになっており、その一方で予選大会当日の参加人数が100名未満の場合はJeSUへ「プロライセンス」発行の推薦は行われないことになっています。




12日は予選、13日には決勝が

本大会の開催日程は

・予選大会:3月12日

・決勝大会:3月13日

となっており、このうち予選では決勝大会へ進出する4名の選手が決定されます。

なお、予選の試合開始予定時間は

・第1ブロック:12時00分

・第2ブロック:14時30分

・第3ブロック:17時00分

・第4ブロック:19時30分

となっています。

決勝では大会シード選手4名と予選大会を勝ち上がった4名の合計8名で試合を行い、優勝が決定されます。

試合開始予定時間は16時00分となっており、ここで参戦するシード選手は、各「CAPCOM Pro Tour 2021」日本大会優勝選手4名となっています。

イメージ

まとめ

「ストリートファイターV チャンピオンエディション ジャパンオープン2022」が、今年3月12日と13日に開催されます。

本大会は、第19回アジア競技大会正式種目の“eスポーツ”正式採用タイトル「ストリートファイターⅤ チャンピオンエディション」日本代表内定選手選考大会となっており、上位2名の選手は世界への切符を手にできます。

今回の大会ではどんな戦いが展開されるのでしょうか。

日本中の熱い視線が注がれます。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう