イメージ

株式会社三笠製作所は、株式会社のりおとの共同で2020年4月から11月末までの期間中に、複合eスポーツ・シリーズ「みかさ・のりお eGT チャンピオンシップ」と「ウイイレみかさチャンピオンシップ」の2大会を開催すると発表しました。

このイベントは「Stay Home eGAMES」と名付けられており、両シリーズとも自宅にいながらエントリーが可能です。




「Stay Home eGAMES」とは

「Stay Home eGAMES」は、制御盤や産業装置の製作などを行っている三笠製作所とのりお社との共同で開催されるeスポーツ大会で、2020年4月~11月末までの開催が予定されています。

このイベントは三笠製作所のeスポーツチーム「KYANOS」が企画したもので、外出自粛やイベントの中止が相次ぐ今だからこそ「個々がつながり、楽しめる」自宅で手軽に参加できる大会の開催を目指しているということです。

イメージ

esports-kyanos.com/より

2つのシーズンを自宅から参加

この大会は

みかさ・のりお eGT チャンピオンシップ

ウイイレみかさチャンピオンシップ

の2つのシーズンから構成されています。

「みかさ・のりお eGT チャンピオンシップ」はレーシングゲーム"グランツーリスモ"を使用して、4月25日~5月29日(予定)までの計4戦が、「ウイイレみかさチャンピオンシップ」はサッカーゲーム"ウイニングイレブン"を使用して、4月18日~11月末まで行われます。

またeGTの最終戦においては、シリーズ予選の上位5人によるアマュアがプロと交流戦を行う予定になっています。

なお、両大会の詳細は公式サイトで見ることができ、エントリーもここから可能です。

「KYANOS」公式サイト

「みかさ・のりお eGT チャンピオンシップ」スケジュール

期間中を通して

第1戦:4月25日(土)アマチュア予選・プロ戦

第2戦:5月1日(金)アマチュア予選・プロ戦

第3戦:5月15日(金)アマチュア予選・プロ戦

第4戦:5月29日(金)プロアマ戦

の4戦が行われる予定で、各大会前半にはアマチュアだけの大会が、後半にはプロドライバーの大会が開催されます。

アマチュア予選は3戦行われ、上位の5人が5月29日に開催されるプロアマ戦に参戦できます。

プロドライバー戦は、4戦中の3戦分のウイニングポイントの高いポイントを合計してチャンピオンが決められます。




「ウイイレみかさチャンピオンシップ」スケジュール

期間中を通して

第1戦:4月18日(土) 15時~18時 オープン

第2戦:6月末 オープン

第3戦:9月末 オープン

第4戦:11月末 オープン

の計4戦が行われる予定です。

試合は2人1チームのオンライントーナメント方式で行われ、「KYANOS」に所属する、日本eスポーツ連合(JeSU)認定「ウイニングイレブン」のプロプレーヤーで日本代表でもある、かつぴーや選手とParika(パリカ)選手が試合の実況・解説を行います。

また、YouTubeでおなじみの大人気ウイイレプレイヤー「ちゃまくん」がMCを務める予定です。

まとめ

自宅から参加できるオンラインのeスポーツイベント「Stay Home eGAMES」が4月~11月末まで開催されます。

このイベントは「みかさ・のりお eGT チャンピオンシップ」と「ウイイレみかさチャンピオンシップ」の2つの大会から構成されており、プロアマ問わず自身の腕を強豪たちを相手に試すことができます。

特に、eGTではアマチュア予選を勝ち上がると、国内トップGTドライバーとのハイレベルな戦いを経験できます。

外出自粛要請やイベント中止が相次いでいる今の情勢で、自宅にいながらここまで楽しめる大会はめったにないのではないでしょうか。

ウイイレの第1戦はもう終わってしまっていますが、6月の2戦をはじめ、あと2戦残っています。

腕に自信のあるプレイヤーは、ぜひ参加してみてください。

ソース:「Stay Home eGAMES」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう