イメージ

株式会社テレビ東京と株式会社電通が開催する、高校対抗のeスポーツ全国大会「Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020」の、ブロック代表決定戦 決勝戦の生配信が決定されました。




STAGE:0の生放送が決定

「STAGE:0(ステージゼロ)」は、eスポーツ競技の発展と世界で活躍する日本人選手の輩出を目指して立ち上げられた、国内最大級の⾼校対抗eスポーツ大会です。

2回目となる本年度大会は、8月~9月にかけてオンラインで行われています。

「クラッシュ・ロワイヤル」「フォートナイト」「リーグ・オブ・レジェンド」の3部門を合わせたエントリー総数が、昨年大会を大きく上回る1,779校、2,158チーム、5,555名に達しており、9月に開催される決勝への進出をかけた、高校生eスポーツプレイヤーたちの熾烈な戦いが繰り広げられています。

今月29日(土)と30日(日)には「ブロック代表決定戦 決勝戦」が行われ、同大会の生配信が大会当日の11時から開始されます。

配信されるのは、

テレビ東京のゲームバラエティYouTubeチャンネル「TOKYO eSPORTS HIGH!」

テレビ東京系ゲーム番組「有吉ぃぃeeeee!」YouTubeチャンネル

「STAGE:0」公式Twitter

テレビ東京公式Twitch

の各チャンネル・サイトです。

イメージ

8月29日の配信では、

大会アンバサダーのみちょぱさん

大会スペシャルサポーターのアルコ&ピースさん

大会応援マネージャーの日向坂46から、佐々木久美さん、松田好花さん、宮田愛萌さん、渡邉美穂さん

が出演するほか、クラッシュ・ロワイヤル部門を岸大河さん、きおきおさん、いけだつばささんの3名が、リーグ・オブレジェンド部門をケイン・コスギさん、eyesさん、Revolさんの3名が盛り上げます。

イメージ

2日目の30日では、

大会アンバサダーのアンガールズ田中さん

大会スペシャルサポーターのアルコ&ピースさん

大会応援マネージャーの日向坂46から、佐々木久美さん、松田好花さん、宮田愛萌さん、渡邉美穂さん

が出演し、クラッシュ・ロワイヤル部門を岸大河さん、shunさん、HANExHANEさんの3名が、リーグ・オブ・レジェンド部門をケイン・コスギさん、eyesさん、Revolさんの3名が盛り上げます。

イメージ

また「ブロック代表決定戦 決勝戦」の対戦カードや配信タイムラインも公開されています。

イメージ




クラロワとLoL各部門の優勝賞品はプロチームとのエキシビジョンマッチ

今回のクラッシュ・ロワイヤル部門の優勝チームに贈呈される優勝賞品は、「FAV gamingとPONOSとのエキシビジョンマッチ」に決定されています。

"FAV gaming"と"PONOS"は、共にクラッシュ・ロワイヤルの公式eスポーツリーグ「クラロワリーグ」に参加しているプロチームで、両チームとも「クラロワリーグ 世界一決定戦」への出場経験を持っています。

両チームには現在、8月15日に開幕した「2020 クラロワリーグ 世界一決定戦」の出場権を争う、「クラロワリーグ イースト フォールシーズン」での奮戦に期待が寄せられています。

またリーグ・オブ・レジェンド部門では、優勝チームに贈呈される優勝賞品が「Sengoku Gamingとのエキシビジョンマッチ」に決定されています。

"Sengoku Gaming"のリーグ・オブ・レジェンド部門には、世界を代表するプレイヤーでもあるBlank選手などの超一流のプロeスポーツ選手が所属しており、優勝チームにとっては、自分たちの腕がプロに通用するか挑戦するチャンスでもあります。

「FAV gaming」とは

KADOKAWA Game Linkageがプロデュースするゲーミングチームで、「Fun And Victory(楽しく、そして勝つ!)」をチームスローガンに、すべての世代に愛されるようなチーム・礼儀正しく、みんなが憧れるようなチームを目指しています。

「PONOS」とは

「にゃんこ大戦争」などの名作を生み出しているポノス社が運営する「クラッシュ・ロワイヤル」のプロチームで、世界トップクラスの選手も加わってクラロワ世界一を目指しています。

「Sengoku Gaming」とは

株式会社戦国が運営するプロチームで、「九州から世界へ」をスローガンに、九州・福岡に本拠地として活動しています。

世界大会経験者を含め20名を超える選手が所属しており、現在は「リーグ・オブ・レジェンド」「VALORANT」「PUBG」「レインボーシックスシージ」「グランツーリスモ」の5部門と「ストリーマー」部門を保有しています。

ブロック代表決定戦決勝はバーチャルスタジオで

ブロック代表決定戦 決勝戦では、「STAGE:0 2020 バーチャルスタジオ」が登場します。

大会はこのバーチャルスタジオで行われ、出場者の高校生だけでなく、保護者やすべての関係者が安心して参加・運営することができます。

またオンライン形式の開催ならではの演出で、本「STAGE:0」を盛り上げます。

バーチャルスタジオは9月19日(土)~22日(火)に開催される決勝大会でも使用されます。

イメージ

まとめ

高校対抗のeスポーツ大会「STAGE:0」の生配信が決定されました。

公式YoutubeやTwitterで配信される予定で、出演するタレントなども発表されています。

また優勝チームはプロチームとの手合わせができるほか、会場が日本最大の高校eスポーツの祭典にふさわしい「バーチャルスタジオ」であることも発表されています。

果たして決勝まで勝ち残った高校生たちは、どんなバトルを繰り広げるのでしょうか。

当日は配信から目が離せなくなりそうです。

ソース:eスポーツ大会「STAGE:0」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう