スマブラで最強に輝く企業は?ファミ通主催のゲーム大会開催へ

株式会社KADOKAWA Game Linkageは2019年10月10日(木)、ファミ通主催の「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」企業対抗ゲーム大会を、東京・江東区にある温泉施設「東京お台場 大江戸温泉物語」で今年11月22日(金)に開催することを発表しました。

これに伴って、10月10日(木)から参加企業の募集が開始されています。

スマブラで企業対抗のゲーム大会を開催

東京・江東区にある独自の多彩なエンターテインメントを提供する温泉テーマパーク「東京お台場 大江戸温泉物語」で開催されるのは、Nintendo Switch専用ソフトの「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」を使ってどこの企業チームが最強かを決める企業対抗ゲーム大会。

参加者は自分の所属する会社の従業員同士2人1組で出場し、これらのチーム同士の名刺交換が行なわれた後、熱いバトルが繰り広げられます。

イメージ

試合はトーナメント形式で行なわれることになっており、見事勝ち抜いたチームには、毎週木曜に発売されている総合ゲーム情報週刊誌「週刊ファミ通」の表3広告+2ページの企業特集が贈呈されます。

MCにはあのお笑い芸人も

この大会のMCはお笑いコンビ「アメリカザリガニ」の平井 善之さんが努めることになっており、大会の様子は

YouTubeチャンネル「ファミ通TUBE」

ニコニコ生放送

などを通して実況生配信される予定です。

平井 善之さん

平井 善之さん

一般の観覧も可能

大会の様子は一般観覧も可能で、会場の「東京お台場 大江戸温泉物語」の利用者であれば一般観覧席で観戦することができます。

大会自体は無料で観覧できるものの、入場には「東京お台場 大江戸温泉物語」の入館料が必要になります。

また座席数に限りがあるため、混雑状況などによっては観覧できない場合があるということです。

大会概要

<大会名>
ファミ通Presents 『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』企業対抗ゲーム大会 in 東京お台場 大江戸温泉物語

<出演者>
MC:アメリカザリガニ 平井 善之さんetc

<開催日時>
2019年11月22日(金)

受付18:30~19:00 / 開演20:00~終演22:00
(19:00~20:00はルールの説明など)

<会場>
東京お台場 大江戸温泉物語

<賞品>
全国流通のゲーム情報誌「週刊ファミ通」の表3広告+2ページの企業特集を贈呈!

<参加条件>
●ゲームプレイヤー(対戦参加者)2名および10名程度の応援者が参加できる企業
●参加者は応募企業に所属している会社員に限ります。(同一企業で1グループである事)
●ゲームの対戦ルールを把握していること。
●応援者(10名まで)は、友人・知人・親族など、グループ外企業の方でも構いません。
●参加企業様のロゴ/参加プレイヤー様の顔写真をご提出いただける方。

<参加費>
参加者(出場者2名+応援者 最大10名分まで)の「東京お台場 大江戸温泉物語」
入場料は無料

<応募締切>
2019年10月31日(木)23:59まで

引用:プレスリリース

大会特設サイト

応募フォーム 

©2018 Nintendo
Original Game: ©Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: ©Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokémon./ Creatures Inc. / GAME FREAK inc. /
SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA /
CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT /
CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO., LTD. / ATLUS / Microsoft/ SNK CORPORATION.

まとめ

今年11月にニンテンドースイッチの「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」を使った企業対抗のゲーム大会が、東京・江東区の「大江戸温泉物語」で開催されます。

この大会は同じ会社の従業員同士が2人1組のチームを組んで行なわれるトーナメント戦で、見事勝ち抜いたチームには"ファミ通"の広告特集などが与えられます。

それにしても試合前にお互いの名刺交換をするとは、いかにも企業対抗っぽいところです。

会場が温泉施設なだけに、熾烈なバトルを戦った後は温泉でゆったり・・・なんていうのもいいですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう