イメージ

北陸を中心にeスポーツ事業を展開する株式会社ZORGEは2020年6月24日(水)、富山県初のeスポーツ拠点施設「Takaoka ePark」でeスポーツ大会「Takaoka Esports Cup - プレシーズン」が、2020年7月11日(土)~11月7日(土)にかけて開催されることを発表しました。




「Takaoka Esports Cup - プレシーズン」とは

イメージ

「Takaoka Esports Cup - プレシーズン」は、富山県高岡市の"高岡eスポーツカップ実行委員会"が主催するeスポーツ大会で、2020年4月にオープンしたばかりの富山県初となるeスポーツ拠点施設「Takaoka ePark」で今年7月11日~11月7日の間に開催されます。

「Takaoka Esports Cup - プレシーズン」には北陸地方を中心とする企業22社が協賛しており、賞金総額は50万円となっています。

ゲームタイトルには

「Shadowverse」

「GRANBLUE FANTASY Versus」

の2タイトルが採用されており、各部門の熱い戦いが繰り広げられます。

また賞金総額が100万円の「シーズン1」が12月~来年3月まで開催予定で、1年間に2回のシーズンに分けて「Takaoka Esports Cup」が行われていきます。

なお、大会のレギュレーションや参加方法など詳細は、公式サイトにて発表されています。

>>「Takaoka Esports Cup - プレシーズン」公式サイト

4回の予選とプレイオフトーナメントが実施

「Takaoka Esports Cup - プレシーズン」は4回の予選大会とプレイオフトーナメントで構成されており、今シーズンのスケジュールは

・第1回予選:GBVS部門 7月11日(土)/ Shadowverse部門 ​7月18日(土)

・第2回予選:8月2日(日)

・第3回予選:9月5日(土)

・第4回予選:10月4日(日)

・プレイオフトーナメント:11月7日(土)

となっています。

このうち第1回予選は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンラインで行われ、第1回予選以外は両部門ともに同日に実施されます。

予選大会を優勝すると、11月に行われるプレイオフへの進出権が獲得できるほか、上位入賞者へはポイントが付与されます。

プレイオフでは、各予選大会の優勝者4名と4回の予選大会終了時の合計ポイントの高いプレイヤー4名の計8名が集い、優勝を巡ってバトルします。

また今シーズンの賞金総額50万円の内訳は、両部門ともそれぞれ

・優勝者賞金:15万円 + 記念品

・準優勝者賞金:7万円 + 記念品

・3位賞金:3万円 + 記念品

となっています。

大会プロデューサーからのコメント

「Takaoka Esports Cup - プレシーズン」開催にあたって、大会プロデューサーであり、富山県eスポーツ連合会長・株式会社ZORGE代表取締役の堺谷陽平さんからコメントが寄せられています。

富山県内にて、Toyama Gamers Dayなどのイベントを2016年から実施してきました。これまで県内になかったeスポーツ施設「Takaoka ePark」も新たに完成しました。その施設にて、このようなイベントが実施出来ること、これまでの発展を支えてくれた沢山のプレイヤーの皆様、地域の企業様に感謝です。本大会を通して、プレイヤーの活動がより充実させることは勿論のこと、地域の活性化の側面とも向き合い、更なるアップデートを目指します。

引用:「Takaoka Esports Cup - プレシーズン」プレスリリース




「Takaoka ePark」とは

イメージ

「Takaoka ePark(タカオカイーパーク)」は、2020年4月に富山県で唯一のeスポーツ拠点施設としてオープンした施設で、富山県のプロeスポーツチーム「TSURUGI TOYAMA」の活動拠点になっています。

eスポーツ関連事業のeスポーツ塾・大会・交流会のほか、プログラミング教室事業やイベント開催、セミナーなどでの施設レンタルができる複合施設となっています。

>>公式サイト

>>公式Twitter

まとめ

富山県のeスポーツ大会「Takaoka Esports Cup - プレシーズン」が、今年7月~11月の間に富山県のeスポーツ施設「Takaoka ePark」で開催されます。

この大会は4回の予選とプレイオフトーナメントで構成されており、賞金の総額は50万円になります。

タイトルには「Shadowverse」と「GRANBLUE FANTASY Versus」が採用されており、両部門で賞金と優勝を狙った熱い戦いが繰り広げられます。

地方発のこの大会では、どんな強者が登場するのでしょうか。

出場者と試合の行方に注目が集まりそうです。

ソース:「Takaoka Esports Cup - プレシーズン」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう