「TEPPEN World Champion Series 2022」スケジュールが発表!最新情報も公開

2021年12月17日(金)に開催された"TEPPEN AWARD 2021"にて、スマホ向けアルティメットカードバトル"TEPPEN"の公式大会「TEPPEN World Champion Series 2022」のスケジュールが発表されました。

同ゲームの最新情報も公開されています。




「TEPPEN World Champion Series 2022」スケジュール発表

2021年12月17日(金)に開催された"TEPPEN AWARD 2021"は、ガンホーが主催するスマホ向けアルティメットカードバトル"TEPPEN"の公式イベントで、今回は賞金制eスポーツ大会「TEPPEN World Champion Series 2022」のオンライントーナメント7カ月連続開催に加え、

・新カードセット「Breath of Resistance」の紹介

・ソロモードの実装

などの2022年度最新情報が発表されています。

今回スケジュールが発表された「TEPPEN World Champion Series 2022」は、同ゲームの2022年度賞金制eスポーツ大会で、

2022年3月~9月には「ランクマッチ」対象のツアーポイントが

2022年4月~10月にはトーナメント形式で賞金制のオンライン大会が

それぞれ7ヶ月に渡り毎月開催されます。

イメージ

TEPPEN AWARD 2021公式サイト

TEPPEN AWARD 2021アーカイブ

予選枠拡大など大幅にアップデート

今大会では、多くのプレイヤーが大会を体験できるように、予選通過枠が64枠に拡大されているほかトーナメントが2ステージ用意されています。

イメージ

予選1~32位のプレイヤーは決勝大会へ進むことができ、予選33位~64位のプレイヤーは別途開催される2部トーナメントへ進出できます。

また決勝の賞金は総額100万円が用意されており、2部トーナメントは総額10万円が予定されています。

イメージ

新年のオフシーズンに1回勝負トーナメント開催

また2022年2月には、前回の「WCS2021」総合ツアーポイント獲得上位32名が参加できる単発大会「アンリミテッドルール&1回勝負トーナメント」の開催が決定されています。

イメージ




最新カードセット登場予定!ソロモードも開発

年明けすぐの、2022年1月5日(水)には、新カードセット「Breath of Resistance」が実装される予定がされており、「女神大戦」三部作のEpisode2を描いた本作は、「ストリートファイター」シリーズや、「ウォーザード」シリーズなどのキャラクターたちが集結したセットとなっています。

また本作オリジナルの「お市」専用エクストラスキン「戦国カラクリ甲冑」も2022年1月中旬に登場予定で、最愛の夫や親しい者たちの死によってもたらされた“悪夢”をまとう「お市」の、悲しくも美しいビジュアルが注目のコンテンツとなっています。

さらにユーザーから要望が多く寄せられていたソロモードも開発が進められており、2022年の実装が予定されています。

イメージ

まとめ

今月17日に行われた「TEPPEN AWARD 2021」にて、eスポーツ大会「TEPPEN World Champion Series 2022」のスケジュールや最新情報が発表されました。

今回の大会は予選枠が拡大されており、2トーナメントが実施されるなど、前年にも増して多くのプレイヤーが楽しめるようになっています。

来年度はどんな展開が待っているのでしょうか。

注目の大会になりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう