「TFT IGNITION supported by Pixio」10月に開催!エントリーは9/26まで

Riot Gamesのラウンド制オートバトルゲーム"チームファイト タクティクス(TFT)"の、世界大会「TFT Dragonlands Championship」へ出場する日本代表選手を決定する大会として、「Teamfight Tactics FIRST IGNITION supported by Pixio」が2022年10月に開催されます。

大会へのエントリーは、9月26日(月)まで公式サイトにて受け付けられています。




「TFT IGNITION supported by Pixio」10月に開催

今回開催が発表された「Teamfight Tactics FIRST IGNITION supported by Pixio」は、TechnoBlood eSportsの主催、ゲーミングモニターブランドのPixioとさいたまeスポーツ協会・DynaFontの協賛で行われる、Riot Games公認の大会で、今年10月にオンラインで開催されます。

本大会は、Riot Gamesのモバイル・PC向けのラウンド制オートバトルゲーム"チームファイト タクティクス(TFT)"の世界大会「TFT Dragonlands Championship」へ出場する、日本代表選手を決める大会で、

・予選が10月8日(土)に

・決勝が10月15日(土)

に予定されています。

イメージ

エントリーは9月26日まで

本大会へのエントリーは、公式サイトにて受け付けられており、最大256名のプレイヤーが参加することができます。

エントリー締め切りは今月26日(月)の午前10時で、その後10月4日(火)より参加意思確認が実施されていき、こちらは同6日(木)18時が回答期限となっています。

予選では9月26日(月)時点でのランクデータに基づいてプレイヤーがグループ分けされていき、1次予選で最大256名の参加者が64名まで絞られていき、2次予選で1次を突破した64名が競い合い、上位に輝いた8名が15日の決勝へ進出します。

決勝ではこの8名が激突し、優勝者には「TFT Dragonlands Championship」への出場資格が、また準優勝者に「TFT Dragonlands Eastern Last Chance Qualifier」への出場資格が与えられます。




決勝の様子は配信も

試合の様子は、決勝のみ配信が予定されており、配信先や出演者などの詳細は後日の発表とされています。

大会公式サイト

大会公式Twitter

まとめ

オンライン大会「Teamfight Tactics FIRST IGNITION supported by Pixio」が、今年10月に開催されます。

この大会はTFT世界大会の日本代表を決めるもので、最大256名のプレイヤーが参加します。

世界への切符を手にするのはいったい誰なのか?

日本中の注目を集めそうです。

ソース:プレスリリース[ValuePress]