イメージ

凸版印刷株式会社は、オンラインセミナー「なぜ印刷会社が? TOPPANがeスポーツビジネスに参戦する理由」を、2021年2月16日(火)の14:00から開催することを発表しました。




凸版印刷株式会社がeスポーツセミナーを開催

今回行われる「TOPPANのeスポーツビジネスセミナー」は、凸版印刷が開催するオンラインセミナーで、2021年2月16日(火)の14:00~15:30の実施が予定されています。

参加は無料の事前登録制で、申し込みは専用フォームにて開催当日まで受け付けられています。

なお、参加希望者が多数となった場合は抽選になる場合があるということです。

イメージ

eスポーツが社会の潤滑油に

eスポーツは世界で1,000億円規模の市場が形成されており、日本国内においても急速に盛り上がりを見せています。

このような状況の中で凸版印刷はこれまでにも、eスポーツに関するイベントや部活動を社内外で行っており、2020年7月には株式会社サイバー・コミュニケーションズと共同で、企業によるeスポーツ活動の活性化とeスポーツをきっかけとした企業間交流の機会創出を実現するための社会人eスポーツリーグ「AFTER 6 LEAGUE」を設立し、2020年10月より運営を行っています。

また昨今のコロナ禍により中止となった社内運動会に代わる新たなイベントとして、社内eスポーツ大会「TOPPAN eSPORTS FESTIVAL」を2021年1月24日(日)に開催しています。

今回開催されるセミナーでは

「なぜ印刷会社がeスポーツビジネスに参戦するのか」

を、これまでの活動で培われてきたeスポーツビジネスの知見や感動、興奮と共に紹介されていきます。




3つのプログラムを実施

このセミナーでは、3つのプログラムが用意されており、それぞれで凸版印刷の社員が講師として登壇します。

プログラム 1

「eスポーツとは? なぜTOPPANがeスポーツに参戦するのか?」をテーマに、同社情報コミュニケーション事業本部マーケティング事業部 エクスペリエンスデザイン本部 ブランド統括部 ブランド推進チーム凸版印刷eスポーツ部「E1 HEROES」部長兼務の金井 淳一郎さんが登壇します。

プログラム 2

「eスポーツによる企業間コミュニケーションの可能性」をテーマに、同社情報コミュニケーション事業本部マーケティング事業部 ビジネス・アクティベーション本部 企画推進チームeスポーツプロジェクトの平山 正俊さんが登壇します。

なお、特別ゲストとの対談も予定されています。

プログラム 3

「TOPPAN eSPORTS FESTIVALの概要とご提供できるサービス紹介」をテーマに、同社情報コミュニケーション事業本部マーケティング事業部 エクスペリエンスデザイン本部 イベントプロデュース部の矢口 秀人さんが登壇します。

また同本部 プロデュース部の小林 正典さんも登壇します。

まとめ

凸版印刷株式会社が2月16日(火)14:00から、オンラインセミナー「なぜ印刷会社が? TOPPANがeスポーツビジネスに参戦する理由」を開催します。

このセミナーではeスポーツ事業も手掛ける同社のeスポーツに対する知見などが紹介され、同社eスポーツ担当部署の社員が講師として登壇します。

参加無料で申し込みは当日まで受け付けられているので、これからeスポーツに参入しようとしている事業者は、ぜひ参加して参考にしてみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう