「全日本大学eスポーツ対抗戦 5th Season」9月開催!エントリーは8/31まで

2022年9月に、「全日本大学eスポーツ対抗戦 5th Season powered by AORUS」がオンラインで開催されます。

エントリーも開始されており、受付は8月31日(水)まで。

予選が9月11日と18日、決勝は25日(いずれも日曜)に予定されています。




「全日本大学eスポーツ対抗戦 5th Season」9月開催

今回発表された「全日本大学eスポーツ対抗戦 5th Season powered by AORUS」は、毎日新聞社とPACkageによる全日本大学eスポーツ対抗戦実行委員会が主催、大阪府eスポーツ連合が後援の大会で、全国の大学生と専門学校生を対象に、今年9月に行われます。

全日本大学eスポーツ対抗戦は、大学生シーンでのeスポーツの活性化と「eスポーツをより楽しむ」イベントを開催していくことを目的に2020年から実施されており、全世界で7,000万人以上、日本で200万人以上のプレイヤー数を誇る

「Rainbow Six Siege」

を競技タイトルにしています。

イメージ

大会公式サイト

決勝は9月25日!賞品はゲーミングモニターも

本大会では、

・予選が9月11日(日)

・決勝進出トーナメントが9月18日(日)

・決勝が9月25日(日)

に予定されており、いずれも5人チーム vs 5人チームの試合が行われます。

優勝賞品は、ゲーミングモニター「G27FC A Gaming Monitor」が用意されています。

エントリー受付中!8/31まで

本大会へのエントリーは専用フォームで今月31日(日)まで受け付けられており、大会公式サイトにある、大会運営用Discordへのリンクからサーバーに参加し、そのサーバー内にあるテキストチャンネルの記載からアクセスすることができます。

参加できるのは前述の通り大学生・専門学校生で、メンバーのうち3名以上が同一校の5人1チーム、または4名以上が同一校の、リザーブを含めた6人1チームであることのほか、

・運営から指定された日程での試合に参加できること

・LIVE配信やSNS、新聞などのメディアに掲載しても問題ないこと

などが参加条件になっています。

また大会の様子は、大会公式YouTubeチャンネルやTwitch、TwitterLiveで配信されます。




「Rainbow Six Siege」とは

この大会で採用されている「Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)」は、5 vs 5の2チームに分かれて対戦するFPSゲームで、 プレイヤーは64名のオペレーターからラウンドごとに1名を選択してプレイします。

それぞれのオペレーターはユニークなガジェットや能力を備えており、限られた時間の中で互いに策を巡らせチームの勝利を目指すという、究極の頭脳戦FPSになっています。

イメージ

まとめ

「全日本大学eスポーツ対抗戦 5th Season powered by AORUS」が、今年9月にオンラインで開催されます。

大会名のとおり参加できるのは大学生と専門学校生で、それぞれが5人のチームを組んで戦います。

今回はどんなバトルが繰り広げられるのでしょうか。

エントリーは今月31日までなので、ぜひチームを組んで参加してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう