VALORANT2022年度公式ツアー年間スケジュールが発表に!今年度の結果も公開

タクティカルFPSゲーム"VALORANT"の公式大会「2022 VALORANT Champions Tour - Challengers Japan」の年間スケジュールが発表されています。

日本国内のエントリー開始は2022年1月末頃が予定されており、先日ドイツで行われた本年度大会の結果も公開されています。




VALORANT2022年度公式ツアー年間スケジュールが発表に

「VALORANT Champions Tour」は、タクティカルFPSゲーム"VALORANT"を運営するライアットゲームズが主催する公式世界大会で、日本においてはCyberZ・エイベックス・エンタテインメント・テレビ朝日から構成されている"RAGE"が運営しています。

イメージ

2022年度大会も引き続き"RAGE"がパートナーとして制作・運営を担当し、本大会を通じてVALORANTの競技シーンを盛り上げていきます。

イメージ

日本では2月から開幕

来年・2022年度日本大会である「2022 VALORANT Champions Tour - Challengers Japan」のスケジュールが今回発表されており、それによるとChallengersは

・2月~3月

・5月~6月

に開催が予定されています。

Challengersの各ステージはWeek1とWeek2で構成されており、それぞれのOpen Qualifierから勝ち上がったチームがMain Eventに進出し、それをも勝ち上がったチームがPlayoffsに進出。

そこで国際大会であるMASTERS進出をかけて白熱したバトルを繰り広げます。

イメージ

またChallengers以降の年間スケジュールは

・MASTERS:4月、7月

・Last Chance Qualifier:8月

・Champions:9月

となっています。

イメージ




2021年度王者はAcend(ヨーロッパ)

また、日本時間2021年12月1日から12月13日までドイツ・ベルリンにて行われた国際大会「2021 VALORANT Champions Tour - Champions」の結果も公開されており、今回はヨーロッパチームの"Acend"が初優勝を果たし、年間世界王者に輝いています。

今回年間世界王者となったAcendと同じくヨーロッパチームのGambit Esportsが繰り広げた決勝では、前年度優勝のGambit Esportsをフルセットで下し、

・3-2

という接戦でAcendが勝利しました。

イメージ

日本からはCrazy Raccoonが出場しており、グループステージで対戦したブラジルチームのTeam Vikingsや、東南アジア代表のTeam Secretと戦い、ともに0-2と厳しい結果となっています。

また今大会は、日本国内の最高同時接続数16万(公式・ミラー配信含む)を記録しています。

最終日にはライブも

さらに最終日には、

・ZEDD

・PVRIS

・REZZ

・GRABBITZ

による特別ライブも開かれており、ZEDDがVALORANTとGRABBITZによるChampions 2021の公式テーマ曲「Die For You」のリミックスバージョンを披露。

華やかに2021年の世界大会を締めくくりました。

イメージ

アーカイブ(Twitch)

アーカイブ(YouTube)

まとめ

タクティカルFPSゲーム"VALORANT"の公式大会「2022 VALORANT Champions Tour - Challengers Japan」の年間スケジュールが発表されています。

この大会では日本国内から強豪プレイヤーたちが集まり、世界大会への進出を目指して戦います。

またドイツで行われた本年度大会の結果も公開されており、ここではヨーロッパチームが世界王者に輝いています。

日本国内のエントリー開始は2022年1月末頃が予定されているということで、2022年度はどんなプレイヤーが登場するのか注目が集まりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう