Riot Gamesの新作タクティカルFPS『VALORANT』6/2正式リリース決定!

Riot Games, Inc.は、待望のPC向け新作タクティカルシューター『VALORANT(ヴァロラント)』を、2020年6月2日(火)に、日本を含む世界の多数地域で無料リリースすることを発表しました。




『VALORANT』とは?


『VALORANT』は、eスポーツとしても世界的に人気の『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』を展開するライアットゲームズがPC向けに開発を行なっている、キャラクターベースの5v5対戦型タクティカルシューターです。

世界の多くの地域で6月2日のリリースが予定されている本作は、多彩な銃と、キャラクターごとに固有の能力を組み合わせた本格派の銃撃戦をマルチプレイヤーで楽しむことができるのが特徴です。

eスポーツとしての『VALORANT』

マップは競技シーンを見据えて設計されており、何千時間プレイしても常に新鮮な戦いを体験できるような工夫がされているというとです。

さらに『VALORANT』は基本プレイ無料で、世界中のプレイヤーが対戦に参加できるよう幅広いスペックのPCに対応しており、eスポーツとしての展開も考慮されています。

ライアットゲームズは、最高クラスのゲームサーバー品質と世界的に整備されたインフラ、そして独自に開発された不正行為対策技術をもとに、タクティカルシューターの競技性を確保し、このジャンルにふさわしいゲーム体験が可能な体制の構築に取り組んでいます。

『VALORANT』公式サイト

『VALORANT』公式Twitter

クローズドβはまもなく終了

同一条件による新たなスタート!

現在稼働中の『VALORANT』のクローズドβは5月29日(日本時間)に終了し、プレイヤーのアカウントリセット、新コンテンツのパッチの適用が実施されます。

これにより『VALORANT』ライブサービスの正式開始時には、全てのプレイヤーが同じ条件で新たなスタートを切り、世界の対戦相手と競い合うことができます。

また既にプレーヤーに宣言されていたように、『VALORANT』正式リリース時には、

新たなゲームコンテンツ

新ゲームモード

新エージェント

新マップ

が追加されます。




開発者の意気込み&取り組み

ライアットゲームズはプレイヤーの高い要求に応えて『VALORANT』のレイテンシを下げるために、短期的なロードマップにおいて新たなゲームサーバーを追加することを優先しています。

この新たなサーバー設置は、

アトランタ、ダラス、ロンドン、マドリード、ワルシャワ などで実施されています。

ライアットゲームズは、新型コロナウイルスの世界的な流行にもかかわらず、『VALORANT』のリリースを心待ちにするファンのために、『VALORANT』のクローズドβ版を世界中の地域で順次開始することを優先し、それを成功させました。

VALORANTエグゼクティブ・プロデューサー Anna Donlon氏のコメント

私たちの目標は常に『VALORANT』をできる限り早く世界中でプレイできるようにすることでした。

それがいよいよ6月2日に実現することをとても嬉しく思います。

世界中の『VALORANT』コミュニティーにサービスを提供するという、今後十年以上にわたるコミットメントを開始することを楽しみにしています。

これは皆さんと私たちの旅の始まりにすぎません。

引用元:『VALORANT』プレスリリース

まとめ

3月に今夏のリリースが発表され注目を集めている『VALORANT』がいよいよ正式にリリースされます。

開発段階からeスポーツとしての展開が予定され、日本でもプロゲーミングチーム「JUPITER」がVALORANT部門を設立するなど期待が高まっていました。

『VALORANT』は、リリース後に様々な大会に採用されることが予想されており、LOLに次ぐeスポーツの世界的イベントに発展しそうですね。

参照:新たなプロチームが誕生!「Absolute JUPITER」6名のメンバーでスタート

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう