VALORANT東アジア大会の組み合わせなどが発表!日本からは2チームが出場

2022年10月12日(水)~16日(日)に開催される東アジア大会「2022 VALORANT Game Changers East Asia Qualifier」の、トーナメント組み合わせとスケジュールが発表されています。

この大会はドイツ・ベルリンで行われる国際大会「Game Changers World Championship」への1つの出場枠を争う大会で、日本からは「FENNEL HOTELAVA」と「Reignite Lily」の2チームが出場します。




VALORANT東アジア大会の組み合わせなどが発表

今回トーナメント組み合わせとスケジュールが発表された「2022 VALORANT Game Changers East Asia Qualifier」は、ドイツ・ベルリンで開催が予定されているタクティカルFPS"VALORANT"の、女性チーム世界王者を決める国際大会「Game Changers World Championship」への1つの出場枠を争う東アジア大会で、今月12日~16日にオンラインで行われます。

イメージ

本大会には

・日本

・韓国

・中国

から6チームが出場し、最後まで勝ち進んだ1チームに、東アジア代表としてベルリン大会への切符が与えられます。

なお、大会の様子は公式YouTubeと公式Twitchにて配信されます。

イメージ

計6チームが激突!日本からは2チームが出場

大会には中国から2チーム、韓国から2チームの出場が決まっており、日本からは

・FENNEL HOTELAVA

・Reignite Lily

の2チームが出場を決めています。

<中国からの出場チーム>

・Oxyg3niOus

・ShanXi Gaming Girls

<韓国からの出場チーム>

・Spear Gaming

・MBTI

イメージ




各日日本時間17時スタート

発表されたスケジュールによると、日本時間で

・グループステージ(Bo3)が12日~14日

・ノックアウトステージ(Bo3)が15日

・ファイナル(Bo5)が16日

の日程になっており、各日とも17時のスタートが予定されています。

イメージ

また大会では、出場する6チームが2つのグループに分けられ、各グループ内でシングルラウンドロビン(1回総当たり戦)のグループステージが行われます。

続くノックアウトステージでは、進出してきた両グループの上位2チームがシングルエリミネーションのバトルを戦い抜き、最終的に優勝したチームが11月にベルリンで開催される「Game Changers World Championship」への出場権を獲得します。

なお、本大会は、出場チームがそれぞれの施設から接続して対戦する方式になっており、イベント中は競技の公正さを確認・維持するため、トーナメント運営が全プレイヤーを細かくモニタリングする方法が採られています。

イメージ

ライアットゲームズ公式サイト

Riot Games Japan 公式Twitter

まとめ

「2022 VALORANT Game Changers East Asia Qualifier」が今月12日~16日にオンラインで開催されます。

本大会は11月にドイツで行われる「Game Changers World Championship」へ出場する1チームを決める東アジア大会で、日本からは「FENNEL HOTELAVA」と「Reignite Lily」の2チームが出場します。

世界に挑戦する強豪チームはどこになるのか、国内外からの注目が集まります。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]