「WCS2022 -APR-」4月に開催!オンライン予選エントリー受付中

ガンホーのスマホ向けアルティメットカードバトル"TEPPEN"のeスポーツ大会「WORLD CHAMPION SERIES 2022-APR-」が、今年4月にオンラインで開催されます。

ゲーム内でエントリー受付が行われています。




「WCS2022 -APR-」4月に開催

現在開催されている「WORLD CHAMPION SERIES 2022(WCS2022)」は、スマホ向けアルティメットカードバトル"TEPPEN"を使った、ガンホーが主催する年間を通じたeスポーツ大会で、

・3~9月開催のゲーム内コンテンツ「ランクマッチ」

・4~10月開催の賞金付き大会「オンライントーナメント」

から構成されています。

このオンライントーナメントは月ごとに7回行われて、ランクマッチとも合わせて12月には、優れた成績を残したプレイヤーや本年度においてタイトルの盛り上げに貢献したプレイヤーなどを表彰する、「TEPPEN AWARD 2022」が開催予定になっています。

その内「WCS2022 -APR-」が今年4月の3日から開催が決定されており、そのエントリーがゲーム内にて受け付けられています。

イメージ

<トーナメントスケジュール>

「WCS2022 -APR-」

4月3日(日)/ 4月23日(土)、24日(日)

「WCS2022 -MAY-」

5月1日(日)/ 5月28日(土)、29日(日)

「WCS2022 -JUN-」

6月5日(日)/ 6月25日(土)、26日(日)

「WCS2022 -JUL-」

7月3日(日)/ 7月23日(土)、24日(日)

「WCS2022 -AUG-」

8月7日(日)/ 8月27日(土)、28日(日)

「WCS2022 -SEP-」

9月4日(日)/ 9月24日(土)、25日(日)

「WCS2022 -OCT-」

10月2日(日)/ 10月29日(土)、30日(日)

TEPPEN公式サイト

特設サイト




賞金獲得のチャンスが倍に

今年はオンライントーナメントの決勝大会の構成が2部制になっており、賞金獲得のチャンスが増えています。

その内「決勝トーナメント大会(決勝大会)」は賞金総額1,000,000円の大会で、バトルポイントを競う予選大会の1位から32位までに入賞した計32名が進出。

トップの座と賞金を巡って戦います。

イメージ

もう一方の「2部トーナメント」は、株式会社カヤックがTonamelを使用して運営を行う賞金総額100,000円の大会で、予選の33位から64位までのプレイヤー32名が出場します。

なお、決勝トーナメントの賞金額は、日本在住のJeSU公認プロライセンス所持者と、海外在住のプレイヤーへの金額となっており、ライセンスを所持していない日本在住プレイヤーは獲得賞金が一律100,000円になり、3位までに入賞した場合は認定プロライセンスが後日付与されるということです。

イメージ

<賞金内訳(決勝トーナメント)>

・優勝:500,000円

・2位:300,000円

・3位:200,000円

<賞金内訳(2部トーナメント)>

・優勝:50,000円

・2位:30,000円

・3位:20,000円

まとめ

2022年の"TEPPEN"NO.1プレイヤーを決める「WCS2022」がいよいよ本格始動します。

その始まりとなる大会「WCS2022 -APR-」が4月に開催され、その予選エントリーがゲーム内にて受け付けられています。

本年度は果たしてどんなドラマが生まれるのでしょうか。

我こそはと思うプレイヤーは、ぜひ参加してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう