イメージ

神奈川県のトヨタ販売会社3社を中心に14社を展開するウエインズグループは、コロナ禍で延期となっていた「Weins e-Sports Grand Prix 2020」の決勝を、2020年12月6日(日)に、GRガレージ トレッサ横浜で開催することを発表しました。




「Weins e-Sports Grand Prix 2020」とは

「Weins e-Sports Grand Prix 2020」は、横浜トヨペットやトヨタカローラ神奈川、ネッツトヨタ神奈川を運営するトヨタ販売会社を中心とした14社で構成される"ウエインズグループ"が主催するeスポーツ大会で、ソニーのPS4用レースゲーム「グランツーリスモSPORT」を採用したバトルが行われます。

同大会は2019年11月より予選を開始しており、途中に半年以上の延期を挟んで、計48名の準決勝進出者が決定されています。

神奈川県以外からも世界チャンピオン経験者が参戦するなど、都道府県の枠を超えたハイレベルな大会になっており、準決勝は神奈川県内各地のグループ販売店ショールームを会場にオンライン形式で6日に分けて開催され、その結果ついに6名の決勝進出者と8名のワイルドカード争奪レース進出者が決定されました。

イメージ

横浜を舞台に決勝が開催!クルマを楽しめるイベントも

決勝は2020年12月6日(日)に開催予定で、横浜のショッピングモール"GRガレージ トレッサ横浜"を会場に、新型コロナウイルス対策を万全に行ったうえでオフライン形式で開催されます。

大会の優勝者にはチャンピオントロフィーや豪華賞品が贈呈されるほか、準決勝より配信されていたYouTubeでのライブ配信も引き続き実施されます、

そのため、来場ができなくとも白熱したレースの様子をどこでも観戦することが可能です。

またゲストのレースクイーンも参加する女性だけのレースが行われるほか、複数のエキシビションレースも併せて実施される予定で、会場には

・富士スピードウェイオフィシャルカーの展示

・特設ブースの設置

がされるなど、決勝レース以外にも楽しめるイベントになっています。

大会公式ホームページ

大会Youtubeチャンネル




レースに関わるゲスト陣が登場!

大会は当日の10:45から開始が予定されており、スケジュールは

10:45~:ワイルドカード争奪レース

12:15~:エキシビションレース

14:00~:クライマックストーナメントFINAL(決勝レース)

15:15~:表彰式

となっています。

実況はモータースポーツアナウンサーの勝又智也さんが担当し、解説はeスポーツドライバー兼レーシングドライバーの冨林勇佑さんが担当します。

またリポーターには女優の丸りおなさんが就任し、ゲストとしてレースクイーンの引地裕美さん、安田七奈さんの両名と、富士スピードウェイイメージガールの高橋真以さんが登場します。

イメージ

また本大会優勝者には賞品として

・トロフィー

・ありあけ『横濱ハーバー(ミルクモンブラン)』1年分

・インタープロトモータースポーツ グッズ

・F.ドリーム平塚 カート走行券

・スナップオンツールズ マルチバッグ

・スーパーフォーミュラ第7戦 富士スピードウェイ(12月19・20日)ペア観戦チケット

が贈呈されます。

まとめ

12月6日に、「Weins e-Sports Grand Prix2020」決勝がGRガレージ トレッサ横浜で開催されます。

この大会では「グランツーリスモSPORT」を使ったレースが行われ、決勝レースのほか、エキシビジョンマッチや展示なども実施されます。

当日はいったいどんな白熱したレースが繰り広げられるのでしょうか。

決勝の様子はYoutubeでも配信されるので、来場できない人もレースを観戦して熱くなりましょう。

ソース:「Weins e-Sports Grand Prix2020」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう