「Sengoku Gaming」がLoLワイルドリフト初の公式大会で完全優勝!

株式会社戦国は、2021年4月24日(土)に開催された国内初の公式大会『WILD RIFT INVITATIONAL -THE OPENING GAMES-』のリーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト部門において、同社が運営するプロeスポーツチーム「Sengoku Gaming」が優勝したことを発表しました。




ワイルドリフト国内初代王者が決定

「Sengoku Gaming」は、他のモバイル版MOBAタイトルで世界大会優勝経験を持つ「Rush」「Hak」を始めとした国内最強クラスのメンバーを擁する本大会において、名だたる国内強豪チーム相手に1ゲームも負けることなく全勝で勝ち上がり、完全優勝を果たしました。

『WILD RIFT INVITATIONAL -THE OPENING GAMES-』とは?


『WILD RIFT INVITATIONAL -THE OPENING GAMES-』は、ライアットゲームス社とX-MOMENT(NTTドコモ社)とのパートナーシップにより開催されたプロeスポーツチームを全8チーム招待したトーナメント大会です。

スマートフォン向けアプリの異世界マルチバトル「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」で熱戦が繰り広げられました。

出場チーム

次の8つのプロeスポーツチームが招待されました。

・BLUE BEES.ESP

・DetonatioN Gaming

・DeToNator

・JUPITER

・Killer Gaming

・REJECT

・SCARZ

・Sengoku Gaming

大会概要

開催日 :2021年4月24日(土) 16時30分~

開催方法:オンライン

配信チャンネル:
Riot Games Japan公式Twitch

X-MOMENT公式YouTube

賞金総額:150万円(優勝:100万円、2位:30万円、3位:10万円)

詳細:大会公式サイト

大会結果

準々決勝

Sengoku Gaming 1-0 BLUE BEES.ESP(Bo1)

準決勝

Sengoku Gaming 1-0 Killer Gaming(Bo1)

決勝

Sengoku Gaming 2-0 SCARZ(Bo3)

「リーグオブレジェンド:ワイルドリフト」について

「ワイルドリフト」は、PC版のリーグ・オブ・レジェンドをスマートフォンでも楽しむことができるよう、Riot Games, Inc.により開発されたスマートフォン向けアプリの異世界マルチバトルMOBAゲームタイトルです。

本作はペースの速いゲーム展開を採用し、スマートフォンに最適化させた操作方法で、いつでも快適にプレイすることを実現しています。

ワイルドリフトは、2020年10月にリリースされて以降、世界各国で楽しまれています。

ワイルドリフト公式サイト

ワイルドリフトeスポーツ公式サイト




「Sengoku Gaming」とは?


Sengoku Gamingは、「九州から世界へ」をスローガンに掲げ、九州・福岡を拠点に活動すしているプロeスポーツチームです。

海外選手を含めて20人を超える選手が所属しています。

活動を通してプロ選手のスキルと人間性を高め、世界から憧れの対象となるようなeスポーツチームを創り、社会的に活躍できる場を広げています。

また、礼儀・礼節を重んじるクリーンなチーム作りや、日本らしいスポーツ文化・情熱を発信することで、子供たちの憧れや夢となるチームを目指しています。

公式ホームページ / 公式Twitter

対象ゲームタイトル

Sengoku Gamingでは現在、次の8部門のゲームを扱っています。

「リーグ・オブ・レジェンド」

「PUBG MOBILE」

「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」

「VALORANT」

「レインボーシックスシージ」

「グランツーリスモ」

「Apex Legends」

「フォートナイト」

まとめ

国内初のワイルドリフトの公式大会ということで注目があつまっていた『WILD RIFT INVITATIONAL -THE OPENING GAMES-』ですが、「Sengoku Gaming」は、名だたる国内強豪チーム相手に1ゲームも落とさず全勝で決勝にすすみ、完全優勝で初代王者に輝きました。

日本のモバイルの新たなプロeスポーツシーンをけん引し、更なる高みを目指して欲しいですね。

また、プロアマ問わずに参加できるオープン大会「WILD RIFT OPEN TOURNAMENT - ALL PLAYER'S RIFT」も5月下旬から6月下旬にオンライン開催されるので、興味がある方は観戦だけでなく、ぜひ参戦してほしいですね。

参照:プロ全8チームが出場するLoLワイルドリフト大会の組み合わせが発表に!

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう