イメージ

米・Riot Gamesの日本法人である合同会社ライアットゲームズは、2021年4月24日(土)に開催されるトーナメント大会「WILD RIFT INVITATIONAL - THE OPENING GAMES」に参戦するプロeスポーツチームとトーナメントの組み合わせを発表しました。

また、プロアマ問わずオープンに参加できる「WILD RIFT OPEN TOURNAMENT - ALL PLAYER'S RIFT」も、5月と6月に開催されます。




LoLワイルドリフトのトーナメント大会が開催へ

今回開催される「WILD RIFT INVITATIONAL - THE OPENING GAMES(ワイルドリフト インビテーショナル ザ オープニングゲームズ)」は、スマホ向けアプリの異世界マルチバトル「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」のトーナメント大会で、2021年4月24日(土)にオンラインで行われます。

本大会には、

「BLUE BEES.ESP」

「Detonation Gaming」

「DeToNator」

「JUPITER」

「Killer Gaming」

「REJECT」

「SCARZ」

「Sengoku Gaming」

のプロeスポーツチーム全8チームが招待されており、優勝を巡ってトーナメント形式で激突します。

本大会は、X-MOMENT(NTTドコモ)とのパートナーシップにより開催が決定されており、一連の大会を通じて、日本のモバイルにおけるeスポーツシーンにMOBAというジャンルを確立し広めていくことを目指しています。

イメージ

大会公式サイト

賞金総額は150万円!試合の様子は配信も

本大会の出場チームのトーナメント組み合わせが、大会公式サイトにて公開されています。

イメージ

賞金の総額は150万円となっており、その内訳は

優勝:100万円

2位:30万円

3位:10万円

となっています。

また大会の様子は、Riot Games Japan公式TwitchX-MOMENT公式YouTubeで16時30分〜21時00分に配信される予定で、実況と解説には、田口尚平さんとRaizinさんが登場します。

<田口尚平さん>

イメージ

1991年8月生まれ。元テレビ東京アナウンサー。

主にスポーツやバラエティー番組などで活躍。

20年3月に同局を退職、早稲田大学院でMBAを取得すると同時にゲームキャスターとして活動中。

<Raizinさん>

イメージ

LJLプロプレイヤーとして活躍後、ストリーマーに転身。

リーグ・オブ・レジェンドを中心に海外のインディーズゲームや流行りのゲームを毎日配信している。

プロ経験を活かし、LCKの解説などの活動も行っている。




誰でも参加できる大会も5、6月に開催

また、プロアマ問わずオープンに参加できる「WILD RIFT OPEN TOURNAMENT - ALL PLAYER'S RIFT」も、5月22日(土)5月29日(土)30日(日)6月5日(土)6日(日)の日程でオンライン開催が予定されています。

こちらの大会はオープン制となっているため、一般のプレイヤーも出場可能で、参加チームの募集は公式WEBサイトにて4月26日(月)12時00分~5月10日(月)11時59分まで受け付けられます。

参加できるチームメンバーは5名~7名までとなっており、応募多数の場合はチーム数を制限する場合があるということです。

また登録は個人ごとに行う必要があり、参加には16歳以上であることのほか、

・日本国籍を有していること

・日本国籍を有しない場合は、出場可能な在留資格及び就労資格等を有していること

・日本国内から大会に参加できること

・運営と日本語でコミュニケーションがとれること

が参加条件になっています。

ワイルドリフトeスポーツ公式サイト

ワイルドリフトeスポーツ公式Twitter

まとめ

LoLワイルドリフトのトーナメント大会「WILD RIFT INVITATIONAL - THE OPENING GAMES」が、4月24日にオンラインで開催されます。

この大会は、プロeスポーツチーム全8チームが招待されている大会で、それぞれのチームが優勝を巡って激突します。

またプロアマ問わずに参加できる大会「WILD RIFT OPEN TOURNAMENT - ALL PLAYER'S RIFT」も、5月と6月に予定されており、そのエントリーは4月26日から開始されます。

プロたちが激突する今回の大会では、いったいどんなバトルが繰り広げられるのでしょうか。

5月と6月に行われるオープン大会にも注目が集まりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう