「WILD RIFT JAPAN CUP 2022:MAIN STAGE」開催!エントリーは3/21まで

2022年4月2日(土)に開幕になる「WILD RIFT JAPAN CUP 2022:MAIN STAGE(WJC:MAIN STAGE)」の、出場チームのエントリー受付が開始されており、今月21日(月)まで受け付けられています。

この大会での優勝チームと準優勝チームは、今夏の国際大会への出場権が与えられます。




「WJC:MAIN STAGE」4月2日開幕

「WILD RIFT JAPAN CUP 2022:MAIN STAGE」は、米・Riot Gamesの日本法人である合同会社ライアットゲームズが主催するeスポーツ大会で、スマホ向けアプリ"リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト"の日本公式大会「WILD RIFT JAPAN CUP 2022」の仕上げとして行われます。

2月27日~3月6日にはOPENING STAGEが行われており、そこで勝ち抜いた

・優勝チームの「SengokuGaming」

・準優勝チームの「Unsold Stuff Gaming」

が今回のMAIN STAGEにも出場します。

イメージ

エントリーは3月21日まで

MAIN STAGEの参加チームのエントリーは公式サイトにて始まっており、今月21日(月)まで受け付けられていて、

・4月2日~3日(日)

・4月9日(土)~10日(日)

・4月16日(土)~17日(日)

・4月22日(金)~24日(日)

・5月7日(土)~8日(日)

の日程で開催されます。

ここで行われた予選を勝ち抜いた6チームに、"SengokuGaming"と"Unsold Stuff Gaming"の2チームを加えた合計8チームでグループステージが実施され、5月8日(日)に日本一の称号をかけた戦いが繰り広げられます。




賞金は総額500万円!国際大会への出場権も

本大会はオープン制のオンラインで開催され、賞金の総額は500万円となっています。

また本大会の優勝チームは、今年夏にヨーロッパにて開催が予定されている国際大会「Wild Rift Icons Global Championship」のグループステージへの出場権が、準優勝チームには同大会の予選トーナメントとなる「プレイイン」への出場権が与えられます。

イメージ

まとめ

「WILD RIFT JAPAN CUP 2022:MAIN STAGE」が、4月2日からいよいよ開催されます。

それに先立ってエントリー受付が開始されており、今月21日まで受け付けられています。

本大会では、優勝チームは今夏にヨーロッパにて開催される「Wild Rift Icons Global Championship」のグループステージへの出場権が、準優勝チームは同大会のプレイインへの出場権が与えられます。

今年世界へ挑戦するチームはどのチームになるのでしょうか。

注目の大会になりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう