「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI」22年10月に栃木で開催!

全国都道府県対抗eスポーツ選手権実行委員会は2021年10月18日(月)、4回目となる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」を、2022年10月に栃木県にて開催することを発表しました。




第4回「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」開催決定

実行委員会が主催する「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、その名のとおり日本各地・各タイトルの予選を勝ち抜いた代表選手たちが集結する都道府県対抗のeスポーツの全国大会で、

・2019年の第1回は茨城県

・2020年の第2回は鹿児島県

・2021年の第3回は三重県

で開催されており、第2回と第3回はコロナ禍によりオンライン開催になったものの、これまで3年間継続して開催されています。

第3回となった今年の三重大会では、「eFootballウイニングイレブン」「グランツーリスモSPORT」「パズドラ」「ぷよぷよeスポーツ」「プロ野球スピリッツA」「モンスターストライク」の6タイトルが実施され、大阪府が2大会連続で総合優勝を果たしています。

そして4回目の大会は、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI」と題して来年・2022年10月の開催が決定されています。

イメージ

jesu.or.jp/より

来年は栃木県で開催!文化プログラムに申請中

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI」は栃木県内での開催が決定されており、同県内で2022年に開催が予定されている「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」の文化プログラムに申請されています。

本大会の競技タイトルや日程については決定され次第発表されていく予定で、同実行委員会では今後も日本におけるeスポーツの振興を通し、経済社会の発展に寄与することを目的としてeスポーツ競技大会の普及活動をしていくとしています。




開催にあたって知事からのメッセージ

また今回の開催決定にあたって、栃木県知事の福田富一さんからメッセージが寄せられています。

来年は、栃木県において、「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」が開催されます。

そして、この大会開催に併せ、本県でも「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」が開催されます。

これまでの大会を超えるような素晴らしい熱戦が繰り広げられることを願っています。

コロナ禍であっても、安全・安心な大会となるようオール栃木で開催準備を進めておりますので、スポーツの感動と興奮、さらには栃木県が誇る豊かな自然や多彩な食といった魅力を存分に味わっていただきたいと思います。

栃木県知事メッセージ(Youtube)

まとめ

来年の「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」が、2022年10月に栃木県で開催されることが決定されました。

第4回となる今回は、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI」と題して同年に行われる"いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会"の文化プログラムに申請されています。

三重大会が先日終わったばかりですが、次はどんなタイトルで行われるのでしょうか。

今後の発表に注目です。

参考:JeSU公式サイト

Twitterでフォローしよう