e-sports専門学校のPC

高校生以上からプロゲーマーを目指す上で、eスポーツの専門学校に通うことも1つの選択肢です。

プロゲーマーになるには、

  1. eスポーツタイトルのゲームで強いプレイヤーになって実績を作る
  2. eスポーツチームや企業からオファーが来てスポンサーが付く
  3. そして大会で結果を出す

という3ステップが必要です。

2のステップに関して、専門学校で授業を学んでいく流れで、確実にeスポーツの企業やスポンサーの目に止まります。

更に、実力を学校の授業で磨くことが出来るので、自分1人でプロゲーマーを目指すよりかは遥かに現実的です。

プロになれなくても、チームのプロデューサーや大会の解説者、運営側など、eスポーツに関わる仕事に就くことが出来ます。

しかし、良いことばかりではないの部分があることも、事実です。

そんなeスポーツのプロゲーマーを目指す専門学校について、学校の一覧や就職先、学費などをご紹介していきます。

  • eスポーツのプロゲーマーになりたいけど、どうすればいいか分からない
  • eスポーツ関係の進学先を探している

こんな方に是非見て欲しい記事です!

eスポーツの専門学校に、プロゲーマーの講師として登壇されたお2人から話を聞きながら記事を作成しました。

"現役eスポーツ選手がゲーム戦術を直伝 「大阪校 高等部e-Sports専攻」開講記念イベントの業界セミナー開催"

この記事を監修したプロゲーマー

sasraiアイコン

SaSRal
SaSRal(福田 俊哉さん)
SF2やCSGOの国際大会に日本代表として出場した経歴を持つ選手。
その他FPSタイトルの大会でも多数優勝経験あり。
現在はJet eSportsに所属。
実績→http://twpf.jp/sasraikun
Twitter→@sasraikun

darkmionアイコン

DarkMioN
DarkMioN(福田 直孝さん)
SF2やCSGOの国際大会に日本代表として出場した経歴を持つ選手。
その他AVAやBSといったFPSタイトルの大会でも多数優勝経験あり。
現在はJet eSportsに所属。
Twitter→@darkmionfps

目次


プロゲーマーを目指すeスポーツ専門学校について

eスポーツ学校内施設

画像引用元:東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校"施設紹介"

eスポーツを実際のプロゲーマーや企業の方から教えてもらって、プロゲーマーを目指せる学校が、eスポーツ専門学校です。

しゅまくん
eスポーツの専門学校に進んでも大丈夫なの…?プロゲーマーになれる?

bushi喜び顔

bushi
プロだけじゃなくて、eスポーツ関連の色んな仕事を目指すことが出来るぞ!業界にいながらゲームをし続けることは可能だぞ!

専門学校では、ゲームのプレイをプロゲーマーから習うことは勿論、タレントとして喋りを学んだり、ストリーマーとして動画の配信を学べます。

また学校に通うことで、最新のゲーミングデバイスが揃った環境で練習出来たり、プロゲーマーを目指す仲間が出来たりします。

1人で黙々とプロゲーマーを目指すよりも、圧倒的に良い環境です。

専門学校の中には、実際に学生大会で優勝したり、国際大会に出場したりと実績のあるところも!

ただし、eスポーツの専門学校にはデメリットの部分もあります。

  • 比較的学費が高いこと
  • 業界が安定していないから、卒業後の収入に不安が残る
  • 親や周りからの目がまだ日本だと冷ややか

などです。

eスポーツ業界自体は圧倒的に伸びているので、この流れで行くと人気の職業になり得る可能性はあります。

eスポーツ専門学校の選び方

まず最初にeスポーツプロゲーマーを目指す専門学校の選び方について、解説していきます。

選ぶ時に抑えておいてほしいポイントは、以下の4つ!

ここを確認するには、資料請求か体験入学が最も早い手段です。

これらのポイントについて詳しく見ていきます。

カリキュラムの内容をしっかり確認しよう!

学科の内容によっては、

  • eスポーツ業界の人材として、eスポーツに関する知識を広く学べる
  • eスポーツだけでなく、別の専攻で違う分野の技術や知識も身に着ける

という特徴が分かれています。

学科名が同じであっても、学べる内容が全く違ったりもします。

なので学科名だけで判断せず、その学科ではどんな授業が行われているのか、カリキュラムの内容を確認しましょう!

施設や設備

実習の際に使うゲーミングPCやゲーミングデバイスが、学生に対して十分足りているかを確認しましょう。

特にPCが足りていない場合、交代で使うことになる場合もあります。

また、機材の新しさなども要チェックです!

ゲーミングデバイスの進化は早く、数年経っているだけで最高の環境で練習できないこともあります。

施設内で使われているデバイスや設備に関してしっかり確認しましょう。

就職指導・サポート体制・実績

就職率=就職した人数/就職希望者×100で算出できます。

この就職率はしっかり見ておきましょう。

就職率によってその専門学校が業界に対してどれほどのコネクションを持っていたり、就職サポートがしっかりしているのかが分かります。

学校がどれだけの実績を上げているか、個別指導などのサポート体制が整っているか、確認しておきましょう。

学費

入学費や授業料、教材費や実習費などすべてチェックしておきましょう。

初年度だけでなく、卒業までの総額も調べて下さい。

また、奨学金や特待生制度、学生寮なども確認しておきましょう。

制度を上手に使って親御さんを説得し、なるべくお金がかからないようにすることが大切です。

eスポーツプロゲーマー専門学校一覧

プロゲーマーの学校

ここからは、eスポーツプロゲーマーを目指せる学科がある専門学校の一覧をご紹介します。

eスポーツの専門学校に入る前に、必ず資料請求を行いましょう。

何故かというと、学校によって通う年数や、学ぶ専攻が全く違います。

学校の選択次第で、将来に大きな影響を及ぼすからです。

eスポーツ専門学校に通うということは、専門性が高すぎて他で融通が利かない職を目指すことになります。

なので、ゲームの実力を磨くことと同時に、失敗したときのために潰しが利く技術を磨いていくことが必要です。

学校によってはプログラミングの専攻やゲームクリエイトの専攻などがあり、主に情報処理やIT関係の資格が取得可能です。

プロゲーマーとしての技術を磨く以外の部分を吟味するためにも、まずは資料請求を行ってみてください!

一覧に関して、すべてgoogleマップ上に表示してみました。自分が住んでいる地域にどこがあるか、一旦チェックしてみて下さい。

総合学園ヒューマンアカデミー

総合学園ヒューマンアカデミーeスポーツ学科

総合学園ヒューマンアカデミーは、東京や名古屋、大阪など主要都市圏にあるゲームに関わる専門学校です。

eスポーツ専攻科あり、担任制&少人数制による1人1人と寄り添うサポート体制です。

プロとしての実力を確実に磨いていくことが出来ます。

プロゲーマーに挫折しても専攻を変えられるので、プログラマー専攻やプランナー専攻に変えれば、他分野のスキルを身に着けられます。

ゲーム会社との合宿も開催しており、スカウトから即採用される場合もあるようです。

地方から大都市まで校舎があるので、多くの人が通える実績のある専門学校です!

卒業後の就職や将来像に悩んでいても、学校ががっちりサポートしてくれます。

学科/専攻 eスポーツ専攻・ゲームマネジメント専攻
学費 初年度納入金:122万円
目指せる職業 プロゲーマー/eスポーツライター/イベント企画/運営スタッフ/ゲームプロダクトマネージャー/ゲームプランナー/QAテスター/JSTQB認定テスト技術者/ゲームデバッカー/ゲームプロダクトマネージャー
就職先企業 ヒューマンアカデミー就職実績
URL https://ha.athuman.com/game/esports/
所在地 大宮、秋葉原、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡、那覇

JIKEICOM Team Esports

jikeicom_team_esports

JIKEICOM Team Esportsとは、日本初のeスポーツ専門学校グループです。

日本最大の専門学校グループである「滋慶学園」のグループ校から結成されています。

東京、大阪、福岡、名古屋、仙台、札幌にそれぞれグループの学校があります。

グループ校での連携が強く、まだまだ新しいeスポーツの学科でも各校でサポートしあっているようです。

eスポーツ学科があるグループの専門学校は以下の通りです。

東京デザインテクノロジーセンター専門学校

東京デザインテクノロジーセンター専門学校

東京テクノロジーデザイン専門学校は、高田馬場にある日本初のプロゲーマー育成専門学校です。

校内で既に実績が上がっており、2017年の学生チーム世界一を決めるリーグオブレジェンドの大会に、日本代表として在校生チームの「Road Creation」が出場しました。

また「T.A」という在校生チームも、2018年3月に開催されたCoDWWⅡの学生チーム日本一を決める大会で優勝を収めています。

プロゲーマーを目指す上で、すでに実績のある信頼がおける専門学校でもあります!

学科/専攻 eスポーツプロマネージメント専攻(4年制)/eスポーツプロゲーマー専攻(3年制)
学費 初年度納入金:1,470,800円
目指せる職業 プロゲーマー/eスポーツキャスター/eスポーツマネージャー/eスポーツアナリスト/イベントスタッフ
就職先企業 就職実績について
URL https://www.tech.ac.jp/course/e-sports/
所在地 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2丁目11−10
東京デザインテクノロジーセンター専門学校のGoogle Map

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校

東京アニメ声優eスポーツ専門学校

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校は、eスポーツ業界を目指すなら絶対に外せない専門学校です。

専攻が細かく分かれており、

  • プロゲーマーとしてゲームの技術
  • eスポーツ大会を開催・運営するための技術
  • ストリーマーとして喋りと配信の技術
  • 解説やキャスターとして、言葉で人に伝える技術

をそれぞれ学べます。

東京アニメ声優eスポーツ専門学校の専攻内容

eスポーツ業界に絶対入りたい!という人に是非チェックしてほしい学校です。

学科 パフォーミングアーツ科(2年制):esportsプロゲーマー専攻/e-sportsイベント企画・制作専攻/e-sportsストリーマー専攻/e-sportsキャスター専攻
学費 初年度納入金:1,470,800円
目指せる職業 プロゲーマー、ゲームタレント、ゲーム実況MC、eスポーツプロデューサー、eスポーツ監督、eスポーツマネージャー、eスポーツアナリスト、eスポーツライター、eスポーツ関連企業
就職先企業 就職実績について
URL https://www.anime.ac.jp/subject/e-sports.php
所在地 〒134-0081 東京都江戸川区北葛西4丁目10−1
東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校のGoogle Map

大阪デザイン&IT専門学校

oca大阪デザイン&IT専門学校

大阪デザイン&IT専門学校は、eスポーツプロフェッショナルゲーマーワールド科において、就職率100%を誇る学校です。

その秘密は、入学した専攻に∔して全専攻から何らかのカリキュラムを選ぶことが出来るからです。

専門性の高いeスポーツ業界の技術にプラスして、手に職が就くプログラミングやデザイン、CGを学ぶことが出来ます。

この2つの軸があると、eスポーツの業界で重宝されること間違いなし!別軸の技術がある人材は、非常に貴重だからです。

学科 eスポーツプロフェッショナルゲーマーワールド科、3年制プロゲーマー専攻、3年生eスポーツイベントスタッフ、4年制eスポーツマネジメント専攻
学費 初年度納入金150万5,800円
目指せる職業 プロゲーマー、eスポーツイベントスタッフ、eスポーツマネージャー
就職先企業 就職実績について
URL https://www.oca.ac.jp/course/e-sports_world/
所在地 〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江2丁目4−6
大阪デザイン&IT専門学校のGoogle Map

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校

大阪アニメ声優eスポーツ専門学校

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校は、2020年に「プロゲーマーコース」「プロゲーマー&スタッフコース」「プロゲーマー&実況コース」を新しく設立する専門学校です。

授業には講師としてプロゲーミングチームSunSisterを呼ぶらしく、ゲームの技術を本物から学ぶことが出来ます。

実績としてはまだまだこれからですが、各コース40名ずつの計120名も応募するらしいので、いち早く入学するならここがおすすめです。

学科 スーパーデジタルクリエイター科:プロゲーマーコース、プロゲーマー&スタッフコース、プロゲーマー&実況コース
学費 初年度納入金140万5,800円
目指せる職業 2020年4月設置予定
就職先企業 2020年4月設置予定
URL https://www.oas.ac.jp/e-sports/
所在地 〒530-0042 大阪府大阪市北区天満橋1丁目5−9
大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校のGoogle Map

福岡デザイン&テクノロジー専門学校

fca福岡デザイン&テクノロジー専門学校

福岡デザイン&テクノロジー専門学校は、海外企業訪問や英語の講義など、海外のeスポーツ大会を目指したカリキュラムが組まれています。

プロゲーム実習ではUSG、戦国ゲーミング、野良連合のプロプレイヤーを講師やゲストとして招いており、実践的な技術を学べます!

こちらもWカリキュラムを組んでおり、eスポーツ専門技術の他に、プログラミングやデザインなどを学ぶことが可能です。

将来の選択肢をより広げるための準備が出来ます。

学科 eスポーツワールド科、4年制eスポーツマネジメント/3年制プロゲーマー/3年制イベントスタッフ専攻
学費 初年度納入金138万5,800円
目指せる職業 プロゲーマー、プロチームアナリスト、プロチームコーチ、eスポーツ実況者・解説・審判、プロチームマネージャー、eスポーツ大会MC、イベントプロデューサー、イベントディレクター
就職先企業 就職実績について
URL https://www.fca.ac.jp/course/e-sports_world/
所在地 〒812-0032 福岡県福岡市博多区石城町21−2
福岡デザイン&テクノロジー専門学校のGoogle Map

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校は、eスポーツ業界で活躍するためのスキルを学べる学校です。

プロゲーマーとしての実力は勿論、コーチや解説者、イベントプロデューサーなど多岐にわたる仕事のスキルが学べます。

カリキュラムは、FPSやMOBA、RTS、SPORTS、格ゲー、OGCなどです。様々なジャンルに力を入れています。

学科 ゲームクリエイター科、eスポーツプロゲーマー専攻、eスポーツイベントスタッフ専攻
学費 初年度納入金145万3300円
目指せる職業 プロゲーマー、プロチームアナリスト、プロチームコーチ、e-sports実況者、e-sports解説者、e-sports大会MC、e-sports業界での起業、イベントプロデューサー、イベントディレクター、審判
就職先企業 就職実績について
URL https://www.nca.ac.jp/creative/course/esports-world.html
所在地 〒460-0008 名古屋市中区栄3-20-4
名古屋デザイン&テクノロジー専門学校のGoogle Map

仙台デザイン&テクノロジー専門学校

仙台デザイン&テクノロジー専門学校

仙台デザイン&テクノロジー専門学校は、プロゲーマー・イベントスタッフの2つの専攻がある学校です。

その他Wメジャーカリキュラムがあり、専門分野に加えて他の分野の技術も学べます。

eスポーツゲームの開発やソーシャルゲームキャラクターのデザインなどの仕事を目指す事も出来ます。

学科 eスポーツワールド科、esポーツプロゲーマー専攻、eスポーツイベントスタッフ専攻
学費 初年度納入金118万5000円
目指せる職業 プロゲーマー、プロチームアナリスト、プロチームコーチ、eスポーツ実況者、イベントディレクター、審判、eスポーツ解説者、eスポーツ大会MC、eスポーツ業界での起業、イベントプロデューサー、プロチームマネージャー
就職先企業 就職実績について
URL https://www.sca.ac.jp/career-debut/career.html
所在地 〒984-0051 宮城県仙台市若林区新寺2丁目1−11
仙台デザイン&テクノロジー専門学校のGoogle Map

バンタンゲームアカデミー

バンタンアガデミー

バンタンゲームアカデミーは、東京と大阪に校舎がある専門学校です。

東京の方はすでにeスポーツ専攻のコースがありますが、大阪の方にはまだありません。2020年度から開校予定だそうです。

eスポーツプロゲーマー専攻があるゲーム学部では、ゲーム配信や動画編集なども学ぶことが出来ます。

プロゲーマーを目指しながら、国内で動画配信者になりたい方に特におすすめの学校です。

学科 ゲーム学部、2年制e-Sports専攻
学費 初年度納入金155万
目指せる職業 プロゲーマー、ストリーマ、ゲーム解説者
就職先企業 就職実績について
URL https://www.vantan-game.com/faculty/game/15-es-02/course15.php
所在地 〒153-0061 東京都目黒区中目黒2丁目10−17
バンタンゲームアカデミーのGoogle Map

新潟コンピュータ専門学校

新潟コンピュータ専門学校

新潟コンピュータ専門学校は、eスポーツゲーム開発、eスポーツプロゲーマーのコースがそれぞれ2年制3年制とある学校です。

この学校の特徴はなんと言っても、ゲーム開発応用が出来る事!

ゲーム開発に興味を持っているeスポーツゲーマーにはぜひ注目してほしいです。

学科 eスポーツ科、3年制eスポーツゲーム開発応用コース、eスポーツプロゲーマー応用コース、2年制eスポーツゲーム開発コース、eスポーツプロゲーマーコース
学費 初年度納入金108万円
目指せる職業 プロゲーマー、eスポーツゲーム開発者、
就職先企業 就職実績について
URL https://www.ncc-net.ac.jp/feature/industry.php
所在地 〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町7番町935番 NSGスクエア 7F
新潟コンピュータ専門学校のGoogle Map

eスポーツ専門学校卒業生の進路は?

eスポーツプレイヤー

eスポーツ専門学校生の進路は、日本で初のゲーマー科を作った東京アニメ・声優専門学校によると、

  • プロゲーマー
  • ゲームタレント
  • ゲーム実況・MC
  • eスポーツプロデューサー
  • eスポーツマネージャー
  • eスポーツライター
  • eスポーツイベントスタッフ
  • eスポーツ関連企業への就職
  • フリーランス

などです。

実際にプロになった生徒がいるとはいえ、とても難しい世界です。なので、eスポーツ業界や他の業種として働けるスキルを磨いておく必要があります。

専門学校を志望する多くの方が、プロゲーマーになりたい!という方だと思います。

しかし、実際にプロゲーマーになれるのは在校生の中でもほんの一握りです。

世界のゲーマー人口とプロゲーマーの人口をそれぞれ比較すると、世界のゲーマー人口が1億3,000万人に対して、プロゲーマーの数は70,204人です。
参考:ESPORTS EARNINGS

ゲーマー人口全体のわずか0.05%しか、プロゲーマーは存在していないんです。

競争が激しい業界なので、稼げる額も莫大で夢があります。

プロゲーマーを挫折してもeスポーツ業界で働きたい!という方に向けて、専門学校では数多くのカリキュラムがあるんです。

そのカリキュラムを経て、eスポーツゲームの解説者になったり、eスポーツデバイス企業に勤めたり、イベントを企画するスタッフになったり出来ます。

「eスポーツの専門学校になんて進んで、将来は大丈夫なの?」という親御さんの心配があっても、大丈夫!

ただeスポーツ関連の専門学校となると、専門性が高すぎて潰しが効きません。

潰しの効くスキルを手に入れるためにも、在校中から自分の興味のある専攻でプログラミングやデザイン、ゲーム開発などを学んでおく必要があります。

Wカリキュラムを組んでいる学校もあるので、専門学校側はしっかり生徒をサポートしています。

一度資料請求でチェックしてみて下さい。

プロゲーマーの専門学校についてまとめ

プロゲーマーの専門学校は、東京、大阪、名古屋、福岡と主要な都市圏に多く存在しています。

eスポーツのプロを目指す事はもちろん、挫折した時のために、eスポーツに関わる仕事や、それ以外の分野の技術も磨くことが出来ます。

将来を考えた時の学費面や、親からの反対が難しいと考えている人も多いと思います。

しかし専門学校では、Wカリキュラム精度でeスポーツの技術∔プログラミングやデザインを学ぶことが可能です。

今後圧倒的に伸びていく市場であるeスポーツ業界では、貴重な存在になれます。

また、専門学校の力で多くの企業と仕事や授業を共にすることが出来るので、就職に直結しやすいことも魅力の1つです。

迷っている方は一度資料請求してみて、今後伸びていく華やかなeスポーツ業界に触れてみることをおすすめします。

Twitterでフォローしよう