ロイロゲームレコーダーの使い方

無料で使えるキャプチャーソフトを探しているゲーマーの方で、ロイロゲームレコーダーにたどり着いた方もいるのでは?

ロイロゲームレコーダーは、完全無料かつ低負荷の、ゲーム実況初心者におすすめの録画ソフトです。

この記事を読めば、いますぐに思い通りのゲーム実況動画が撮影可能です!

  • 映像と音声をズレさせないために必要な設定
  • 録画のやり方
  • マイク音声の入れ方

等を解説します。

完全無料でシンプルに使えるゲームキャプチャーソフトで、ゲーム実況動画の撮影を自在に行えるようになりましょう。



ロイロゲームレコーダーの導入について

ロイロゲームレコーダーは、制限もなく完全無料で使える録画ソフトです。

最大の特徴は、PCに負荷をほとんどかけずに録画できること!

その代わりファイルサイズが大きくなりがちなので注意してください。

また初心者向けなので、ある程度録画の知識が付いてきて録画をカスタマイズしたい方は、Bandicamなどの高機能な録画ソフトの使用をおすすめします。

ロイロゲームレコーダーを使うには、公式サイトからダウンロードしましょう。

1.ロイロゲームレコーダー公式サイトから「ダウンロード」をクリック

ロイロゲームレコーダーのインストーラー

2.インストーラーがダウンロード出来たら、「インストール」をクリック

3.あとはダウンロードの完了を待つのみ

これで導入完了!

後は勝手にソフトが起動するので、一度使ってみて使い方を覚えておきましょう。

ロイロゲームレコーダーの使い方

ロイロゲームレコーダーの録画機能は、

  • 対応しているゲームのキャプチャー
  • ウィンドウキャプチャー

の2つなので、基本的にどのゲームでも録画可能です。

1.録画したいゲームを起動します

2.ロイロゲームレコーダーの「…」の部分から、録画するゲームを認識させましょう

録画するゲームを選ぶ

3.録画を開始するには「F6」キーを押してください。もしくは赤くて大きな録画ボタンのクリックでも可能です。

ロイロゲームレコーダーの録画開始ボタン

4.録画を終了する際も同様に「F6」キーを押すか、黒い録画停止ボタンを押してください。

5.録画した動画は、画像部分のフォルダアイコンをクリックすれば確認可能です。

これでゲームの録画は完了です。

ファイルを開けば、録画した動画のファイルが確認できます。

チェックして自分のプレイを見返すも良し、編集して動画共有サイトにアップするも良しですよ。

音ズレ対策を行おう

録画した動画を編集して動画サイトにアップする場合、デフォルトのままだと音ズレが起きてしまいます。

その対策方法と原因について詳しく解説します。

編集まで完了して、見返してみると音ズレしてる!編集した時間を返せ!とならないようにしましょう。

1.まずは設定画面を開きましょう

ロイロゲームレコーダーの歯車部分

2.その後、一番下にある「フレームレートを固定する(ファイルサイズ増)」にチェックを入れます

cfrのオプション

こうすることで、動画編集の際に音と映像がズレる現象を防止できます。

 

そもそも動画とは、画像をパラパラ漫画のようにめくって動いているように見せているものです。

この1秒当たりのパラパラ漫画の枚数をフレームレートと言います。

パラパラ漫画

デフォルトは可変フレームレートといい、描画の必要のない場面ではフレームレートを下げることで、動画サイズを削減します。

しかし動画編集ソフトは固定フレームレートにしか対応していないソフトが多く、アップした時点で固定フレームレートに変換されます。

可変から固定に変換された際に、音ズレが起きてしまいます。

パラパラ漫画の枚数が一定になったことに対して、音の数が足りていないという認識です。

なのでロイロゲームレコーダーをダウンロードしたら、録画方式を固定フレームレートにしましょう。

ロイロゲームレコーダーのマイク設定について

ゲーム実況に一緒にマイク音声を入れたい場合は、以下の設定を行ってください。

1.マイクをPCに接続して、マイクのアイコンをクリック

ロイロゲームレコーダーマイク

2.「自分の声を録音する」にチェックを入れる

ロイロゲームレコーダーのマイク設定

3.使用するマイクを選択する。

4.マイクに声を入れるとメーターが動くので、程よい部分で調節する。また声が入っているかもここで確認

これでマイクの設定は完了!

F6を押せば今すぐに声入りのゲーム実況動画の撮影が行えます。

声と動画の同時収録は中々難易度が高いですが、後からの編集もだいぶ楽になります。

ここから編集する場合は、テロップやカットをいれると、更に見やすい実況動画を作れますよ!

ロイロゲームレコーダーが対応しているゲーム

現在、ロイロゲームレコーダーが対応しているゲームは以下の通り!

Battlefield4 Battlefield3 League of Legends Dota2
Call of Duty:Ghosts Call of Duty:Black Ops Ⅱ Minecraft DUST
World of Warcraft Mists of Pandaria StarCraftⅡ:Heart of the Swarm Path of Exile The Binding of Issac
Diablo3 Heroes of Newerth GTA Ⅳ FF XⅣ
RPGツクール系の自作ゲーム ブラウザゲーム 他DirectX9,10,11,OpenGL対応ゲーム ゲーム以外のWindowsアプリ

引用元:loilo.tv"無料で最強のゲーム録画「ロイロゲームレコーダー」実況、キャプチャに"

公式が対応しているゲームは、ほぼ間違いなく録画出来ますよという事を表しています。

ここにないゲームタイトルでも録画する事も出来ますが、場合によってはエラーや録画出来ないゲームタイトルがあります。

そんな場合は、下の録画方法を参照してください。

ロイロゲームレコーダーで真っ暗になるときは?

録画開始を行ったのに、真っ暗になったり、「録画に失敗しました」というエラーが出たりした方もいると思います。

そのような場合は、「録画するゲーム」の部分にゲーム名が表示されているかをまずは確認してください。

録画するゲーム選択

次に設定部分から「録画モード」を変更しましょう。

初期設定では「高速┃DirectX/OpenGLモード」になっています。

ロイロゲームレコーダーの録画モード

ここを中速や低速のモードに変更して、再度録画してみてください。

もしかしたら録画のスペックが足りていないことが原因かもしれません。

まとめ

無料でかつシンプルな録画ソフトのロイロゲームレコーダーを使えば初めてPCで録画する方にはとても簡単に録画する事が出来るのでオススメです。

細かい設定等は出来ないので、こだわりの録画設定などは出来ませんがスマホゲームの実況プレイ動画をするには、十分な録画設定であるので

スマホ実況プレイをメインにしていきたい人は、ロイロゲームレコーダーで十分だと思います。

Twitterでフォローしよう