おすすめのキャプチャーソフト

ゲーム動画を録画してゲーム実況動画を作りたいけど、ソフトに無料版や有料版があってどれを使ったらいいのだ?という方も多いと思います。

キャプチャーソフトにも様々な機能や特徴があり、自分のPC環境に最適なキャプチャーソフトを見つけることで、よりゲーム実況動画の撮影が楽しくなってやる気も出てきます。

そこでこの記事では、

  • キャプチャーソフトの有料版と無料版の違い
  • 無料版キャプチャーソフトのおすすめ
  • 有料版キャプチャーソフトのおすすめ

これらを紹介していきます。

ソフトによって録画、その後の編集のしやすさなどが変わってきます。

自分のゲームプレイを魅力的に視聴者に届けるためにも、録画ソフトにはしっかりこだわっていきましょう!


目次


この記事を執筆したプロゲーマー

流離ツイッターアイコン

SaSRal
SaSRal(福田 俊哉さん)
SF2やCSGOの国際大会に日本代表として出場した経歴を持つ選手。
その他FPSタイトルの大会でも多数優勝経験あり。
現在はJet eSportsに所属。
実績→http://twpf.jp/sasraikun
Twitter→@sasraikun

キャプチャーソフトには、フリーソフトとして無料で使えるもの、有料だけど制限ありで無料のもの、有料のものがあります。

これらの違いは、録画時間の制限や動画にロゴが映るなどです。

bandicamロゴ

フリーソフトの場合色々と制限が掛けられてしまうので、慣れてくると嫌だなあと感じることもあるでしょう。

初めてキャプチャーソフトを使う方はまずは無料版を使ってみて下さい。

無料版での機能で満足に録画編集が上手く行く方は無料版を、慣れてきてもっと動画を作りたい!という方は有料版のキャプチャーソフトを購入しましょう!

高画質で録画できる有料キャプチャーソフトおすすめ

高画質・高機能で録画することの出来る有料キャプチャーソフトを紹介していきます。

紹介する「Bandicam」「Gom Cam」はそれぞれ有料ソフトですが、無料で利用することも出来ます。

それぞれに特徴的な部分があるので、それぞれ比較して自分に最適なキャプチャーソフトを見つけてください。

Bandicam

bandicam公式サイト

Bandicamは、キャプチャーソフトの中なら定番中の定番!

初心者から上級者まで広くおすすめできるソフトです。

感覚的に使いやすいインターフェイスに加えて、「ゲーム画面の録画」「指定した範囲の録画」の2種類の録画方法を使い分けることが出来ます。

ビデオのフレームレートや負荷を調整できるので、自分のPC環境に応じた最適な録画が可能!

パソコン重たくてカク付くことが心配な方でも、滑らかで見やすい動画を作ることが出来ます。

無料版と有料版があるのですが、主な違いは「録画時間の制限」と「ロゴマークが映る」ということだけです。

無料版の録画時間の制限が10分と中々厳しいので、使い方を理解したら有料版にアップグレードすると良いですよ!

動画を作ったことはないけど、ゆくゆくはクオリティの高い動画を作っていきたいと思っている初心者の方に特におすすめです。

GOM Cam

gomcam公式サイト

GOM Camは、高機能かつ他のソフトには無い動画編集まで兼ね備えた有料キャプチャーソフトです!

撮った動画を編集ソフトを通して編集する手間なく、素早く動画編集ができます。

そしてもう一つのユニークな機能がドロー機能です。

この機能はリアルタイムで動画にお絵描きが出来たり、スタンプなどを入れたりすることが出来ます。

より遊び心を出すことで、一般人でもクオリティの高いゲーム実況動画を作成できる!

無料での利用も出来ますが、こちらもキャプチャ時間が10分までの制限があります。

初心者でも使いやすい操作性をしたソフトなので、ソフト1本で録画から編集・動画サイトへのアップロードまで終わらせたい方はGOM Camの有料版がおすすめです。

2つの有料キャプチャーソフトの比較表

ソフト名 Bandicam GOM Cam
画像 bandicam公式サイト gomcam公式サイト
特徴
  • 「ゲーム録画モード」と「画面録画モード」の2種類で必要性に合わせた録画が出来る
  • 便利機能が多すぎて初心者~上級者まで広く使っている
  • ハードウェアエンコードに対応しているので、PCの負荷を軽減できる
  • ゆくゆくは実況者を目指して質の高い動画を作りたい人におすすめ
  • 簡単にウィンドウキャプチャーで動画を録画できる
  • お絵描きやウェブカメラの映像の同時録画などユニークな機能がある
  • 録画から編集・アップロードまでソフト1本で終わらせたい人におすすめ
無料版の制限
  • ロゴマークが動画内に映る
  • 録画時間が10分まで
  • 録画時間が10分まで
  • 広告が表示される
有料版の価格
  • 1PC:4,400円
  • 2PC:6,600円
  • Basic(若干制限あり):2,700円
  • Pro(完全制限なし):3,700円

無料で使えるキャプチャーソフトおすすめ

  • 録画ソフトにお金を掛けたくないな…。
  • まだまだ初心者だから、無料のものを使ってみたい。

こんな思いを抱いている方におすすめのフリーキャプチャーソフトを3つご紹介します!

こちらも無料で利用できるとはいえそれぞれ特徴的な機能があり、自分が必要な機能によって分かれます。

それぞれ詳しく解説していきます。

OBS Studio

obsダウンロードページ

OBS Studioは、ゲーム実況録画・ゲーム配信がこれ1つでこなすことが出来る高機能かつ無料のキャプチャーソフトです。

配信ソフトとして広く知られていますが、録画機能も付いている!

録画する際の設定を細かくいじることが出来るので、自分のPC環境に合わせた動画作成が出来ることが特徴!

設定を調整する際に多少知識やコツが必要になるので、そこだけ注意が必要です。

ゲーム配信・実況動画再生をマルチに行っていきたいゲーマーの方は持っておいて絶対に損のない無料ソフトです。

ロイロゲームレコーダー

ロイロゲームレコーダー

ロイロゲームレコーダーは、シンプルに使うことが出来る完全無料のキャプチャーソフトです。

ゲーム実況を録画するための機能だけを備えたシンプルさが魅力で、録画しただけの動画なら簡単に作れます。

唯一の欠点は、ウィンドウズキャプチャーが行えない点です。。

完全無料で使い方もシンプル!ウィンドウキャプチャが行えないことが弱点です。

ゲームにだけ特化した録画ソフトならロイロゲームレコーダーはオススメのソフトです!

また録画に対応しているゲームの一覧などが公式サイトに記載されているものを引用しました。自分が録画したいゲームがあるかチェックしてみて下さい。

ロイロゲームレコーダーで録画できるゲーム
画像出典:LooLo公式サイト"製品"

Shadow Play

shadowplay

Geforce GTXシリーズののグラボを積んでいる方におすすめなのが、グラフィックカード向けの録画ツールである「Shadow Play」を使った録画です。

グラボさえあれば無料で利用できることができ、特徴的なのが低負荷かつ高画質で録画できること!

Shadow PlayはGeforce GTX600以上のグラフィックカードを搭載しているPCなら誰でも使用できます。

遡っての録画も可能なので、重要なシーンを撮りこぼすことなく録画可能です。

録画した動画も高画質60fpsで録画出来ますが、20分丸々の動画だと動画容量が非常に大きくなってしまう為注意が必要です。

グラフィックカードを積んだPCを使っているゲーマーの方なら、他の録画ソフトを知っていてもさかのぼり録画のために絶対に持っておきたいソフトです。

無料のキャプチャーソフトの比較表

ソフト名 OBS Studio ロイロゲームレコーダー Shadow Play
画像 obsダウンロードページ ロイロゲームレコーダー shadowplay
特徴
  • 配信・録画両方こなせる便利なソフト
  • 高性能・多機能で完全無料なことが特徴
  • 細かく設定できるので、最適な設定を選ぶのに知識が少しいる
  • 配信もゲーム実況動画も行いたいゲーマーにおすすめ
  • 録画のみの機能にあえて絞り切ったキャプチャーソフト
  • ゲーム録画を簡単に行えることが特徴
  • 画面の任意の範囲を録画したい場合は適さない
  • 無料で手軽に録画してみたい人におすすめ
  • 高画質・低負荷の録画が特徴
  • Geforce GTX600番台以降のグラボが積まれたPCじゃないと使えない
  • 遡り録画も可能なので、重要なシーンを撮りこぼす心配なし
  • グラボを積んでいる人なら一度は使ってほしいキャプチャーソフト!

まとめ

キャプチャーソフトにはそれぞれ特徴があり、自分のPC環境に応じたキャプチャーソフトを選ぶことが大切です。

PCのスペックや回線速度によっては、録画した動画がカクついて全く見れたものじゃないこともあります。

アップロードしても見苦しい動画になってしまう上に撮影し直しになってしまうので、使用するキャプチャーソフトと設定はしっかり確認しておきましょう。

自分に最適なキャプチャーソフトを使って、視聴者を魅了するゲーム実況動画を作成していきましょう!

Twitterでフォローしよう