switchをobsに映した画面

Nintendo Switchでゲーム実況動画を作るときの、録画方法について詳しく紹介します!

最近ではPS4やSwitchなど、PCゲーム以外での配信者が増えてきていますね。

しかしこれらゲーム機はPCゲームの配信と違って、機器が複雑な構成です。

配信の仕方自体がわからないという人も居ると思います。

実際は機材さえ揃えてしまえば、簡単に録画が可能です!

そんなSwitchでの録画方法を徹底解説!Switch単体で録画する方法や、ゲーム実況の流れなども記載しています。

Switch単体では30秒までの録画しか出来ない!?


目次


Switchでの2つの録画方法について

Switchのゲーム実況動画を作ろうと思った時、ゲーム画面を録画する必要があります。

その場合、Switch単体で録画する方法と、PCを使った録画方法があります。

Switch単体での録画方法について

Switchには、ゲームを録画できるキャプチャー機能が搭載されています。

水色の方のジョイコンに、キャプチャーボタンがあります。

switchのキャプチャーボタン

このボタンを押すことで、最大30秒まで時間をさかのぼって動画を保存することが可能です。

この機能は決定的なシーンを動画として撮影し、ショートムービーでTwitterやTikTokなどに投稿したい時に向いています。

しかし30秒しか動画を保存できないので、ゲーム実況には全く向きません

普通のYouTuberなどが投稿している30秒~のゲーム実況動画を作成した場合、下記のPCを使った録画方法を使いましょう。

PCを使った録画方法について

switchのhdmiケーブル

Switchをキャプチャーボードを用いてPCに繋ぐことで、好きな長さのゲーム実況動画を作成できます。

PC上にSwitchの画面を映すことが出来れば、後はその画面をキャプチャーソフトで録画すればOK!

キャプチャーソフトは無料で優秀なものがあるので、コストもかからない!

そんなPCを使ったSwtichの録画方法について、それぞれ解説してきます。

Switchのゲーム実況に必要なもの

switch実況の機材

Switchでゲーム実況動画を作るときには、PCを使うことが前提です。

上記の通りPCが無くても映像の録画は出来ますが、30秒しか録画できません。

そのためSwitchでゲーム実況する際には下のような機材・ソフトを用意しましょう!

  • Nintendo Switch
  • PC
  • キャプチャーボード
  • キャプチャーソフト
  • 各種コード
  • マイク
  • 動画編集ソフト

Nintendo Switch

今年から発売されたバッテリーの持ちが良くなったタイプの方がゲーム実況には向いています。

なのでNintendo Switchを購入する予定の方は、新しい方を買いましょう。

Nintendo Switch公式サイト

また、Switch Liteではゲーム実況を作成できないので注意してください。

なぜなら下の画像でもわかる通り、TVモードに対応していないからです。

Switch比較

もしゲーム実況したい方でSwitchを購入するなら、Switch Liteは避けるようにして下さい。

PC

PCは、ゲーム画面動画の作成、録画、編集を行う為に必要です。

Switchには、30秒間の録画機能しかありません。

なので、Switchの画面をPC上に映して、ゲーム動画を録画するようにしましょう。

動画の作成や編集をするので、ゲーミングタイプのPCを揃えておくことがおすすめです。

キャプチャーボード

Switchのゲーム画面をPCに映して録画をするには、キャプチャーボードが必要です。

これはPCとモニターとSwitch本体を繋げるための機器です。

キャプチャーボードは色々種類がありますが、Switchが対応している物を選びましょう。

具体的なキャプチャーボードのおすすめは、下の記事から確認してみて下さい!

安い機材では無いので、いかに自分に合ったものを選ぶかが大切です。

マイク

マイクはゲーム実況の''実況''の部分に絶対必要な機材です。

自分の声を動画に入れる為に必ず用意しましょう。無くても声無しで実況動画を作成することは出来ます。

イヤホンと一体型のヘッドセットタイプや、音質が良いスタンドマイク等があります。

自分の配信環境に合った、使いやすいものを選んでみて下さい。

Switchでのゲーム実況の大まかな流れ

初めてゲーム実況をする方は、どうゲーム実況をしたらいいかわからないと思います。

ここからはゲーム実況の大まかな流れを紹介していきます!

配信と違いリアルタイムで視聴者に見られる訳ではないので、リラックスして楽しみながらゲーム実況動画を作っていきましょう!

①ゲーム実況の準備をする

まずはSwitchのゲーム画面をPC側に映し出しましょう。そこで必要なのがキャプチャーボードです。

下のような画像の順番で、それぞれの機器を繋いでいきましょう。

switchをpcに繋げる方法

  1. Switchをドックに装着して、TVモードにする
  2. SwitchのドックとキャプチャーボードのIN部分をHDMIで接続する
  3. キャプチャーボードとPCをUSBで接続する
  4. もしもゲーム画面を違うモニターに映したい場合は、キャプチャーボードのOUT部分と、モニターやTVをHDMIで接続する

キャプチャーボードに接続するときは、必ずドックに置いてTVモードにしておきましょう。

そうしないと、HDMIで接続できません。

これでゲーム実況を行うための準備は完了!

②キャプチャーソフトの設定をする

次に必要なのが、キャプチャーソフトにSwitchのゲーム画面を映すことです。

ここでは無料で使えるキャプチャーソフトの「OBS Studio」を用いたやり方を解説します。

1.「ソース」の「∔」から「映像デバイスキャプチャ」でキャプチャーボードを選択する

obsの映像キャプチャーデバイス

2.自分が使っているキャプチャーデバイスを選択して、Switchの画面が映っていることを確認する

3.設定部分からマイクやゲーム音量の設定を行う

obsのオプション選択部分

これで録画直前の準備も完了です。

いよいよゲームを録画しながらプレイすることが出来ます!

③ゲームを録画しながらプレイする

キャプチャーソフトにゲーム画面が取り込めていることを確認したら、実際に録画を開始してゲームをプレイしましょう。

キャプチャーソフトの方で録画を開始してからゲームを始めます。

obsでfortniteを録画

この時マイクがしっかり入っているかも確認してから始めた方が安全です。

実況してたのに動画を見返して自分の声が入っていないと、かなり凹みます。もう1回収録し直しです。

④録画した実況動画を編集する

録画終了を押すと動画ファイルが作成されます。

そうしたら動画編集ソフトを起動して、作成された動画ファイルを読み込んで編集していきましょう。

不要なシーンをカットしたり、途中を倍速にするだけでも、動画のクオリティは格段に上がります。

不要なシーンのカットやBGM、字幕などを差し込みつつ自分なりの動画を作ることが大切です。

④Youtubeなどの動画配信サイトにアップロードする

完成した動画をYoutubeやその他動画配信サイトにアップロードして完了です。

投稿の際に動画のタイトルやゲームのタグ付けなどしっかり記入しておきましょう。

動画編集も重要ですが、タイトルやタグ付けをしっかり行っていないと、視聴者からは見たいと思えない動画になってしまいます。

任天堂のゲームは、ガイドラインを違反しなければ、自由に利用することが出来ます。

ガイドラインによると、事前の審査や申請の必要なしで、

  • 実況動画の投稿
  • スクショの投稿
  • ゲーム配信
  • それらの収益化

が可能です。

任天堂の著作権利用規約をざっくりまとめると、「本来ゲーム実況やその他ゲームの動画などは形式的には著作権侵害となっていますが、任天堂は個人の動画投稿や配信活動を許容する」といったガイドラインです。

もちろん違法行為や公序良俗に反する行為などは禁止されてます。

ルールとマナーを守って、配信や動画投稿をしていきましょう!

収益化に関しては、下記記事でも詳しく解説しています。

ゲーム実況動画収益化時のトラブルや、Youtubeチャンネルが収益無効になる判例などをまとめています。

これから配信者を目指す方は要チェックです。

ガイドラインに関して詳しくは、任天堂公式でも確認してみて下さい。

任天堂"ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン"

まとめ

Switchには2種類の録画方法があります。

  • Switchのキャプチャーボタンで30秒までさかのぼって録画
  • Switchをキャプチャーボードを使ってPC上に画面を映し出し、好きな時間だけ録画

自分が投稿したい動画の長さなどに合わせて、使い合わせるようにしましょう。

Switchでのゲーム実況は必要な機材等も少ないのでこれからゲーム実況を始めたいと言う方の入門として最適なゲームだと思います!

任天堂の利用規約を守って楽しく是非ゲーム実況を始めてみてましょう!

Twitterでフォローしよう