ROCKETe-café

おすすめのeスポーツ施設に潜入取材する今回の記事では、秋葉原駅から徒歩3分ほどの場所にお店を構える「ROCKET e-café/eスポーツ&カフェ」さんにお邪魔してきました!

2019年の5月にオープンしたばかりの店舗で、お店自体もPCもめちゃくちゃにキレイ。

広くて清潔感のある店内に、ハイスペックMSI社製のPCが20台置かれていました。

パソコンにかじりつくガチゲーマーからしたらかなり嬉しい設備!そんなゲームも快適に動かせるスペックのパソコンです。

他のeスポーツカフェとは違ってドリンクバーが飲み放題だったので、そこもありがたいポイントでした。

今回はそんな「ROCKET e-café」に置かれているPCのスペックや店内設備、料金体制などについてご紹介したいと思います!

秋葉原でeスポーツを今すぐプレイすることが出来る施設を探している人必見です。


目次


ROCKET e-caféについて

ROCKET e-caféは、秋葉原駅から徒歩3分で着きます。

秋葉原駅電気街口を降りたのち、セガ秋葉原店やマツモトキヨシが見える道を真っすぐ進めば見えてきます。

rocketesportscafe場所

rocketesportscafeの看板

店舗名 ROCKET e-cafe(e-sports&Café)
住所 東京都千代田区外神田1-4-6 2階・3階
電話番号 03-3257-0005
ご利用料金 別画像参照
営業時間 11:30~22:30
ホームページURL http://rockt-cafe.jp/
TwitterURL https://twitter.com/rocketecafe1

ROCKET e-café店内取材

早速ROCKET e-caféの店内紹介をしていきたいと思います!

秋葉駅から徒歩3分でアクセスも良く、とても行きやすい場所です。

人が多い秋葉原の地をかき分けていくと、ひと際大きい赤い建物が見えてきます。

見えてきた店舗が、ROCKETe-caféが含まれている、ロケットアマチュア無線本館です。

rocket-esports-cafe-外観

同店は2階にeスポーツ施設があり、3階は静かなフリースペース&カフェになっています。

3階は各種雑誌を取りそろえたカフェスペースになっており、そこだけの利用もOKだぞうです!(有料・時間制後払い)

ROCKETe-café店内

早速2階のeスポーツフロアのご紹介!

フロアは白を基調にした店内です。静かで過ごしやすい店内でした。

ROCKETe-café店内

PCブースは合計で20席あり、すべてのPCがハイスペック!

BTOパソコンを出しているMSIのTridentというモデルでした。

ROCKETe-caféのpc

ROCKETe-caféのPC設備

広いながら1席の幅は十分あり、また薄暗いので隣の人間は全く気になりません。

まさしくeスポーツに没頭できる施設でした!

また設置されているPCのスペックは

  • OSがWindows10pro
  • CPUはintel corei7-9700K
  • GPUがRTX2070
  • メモリ16GB
  • モニターのリフレッシュレート144Hz

という十分すぎるスペック。

デバイスに関してもMSIのゲーミングデバイスが揃っており、環境としては最高に近いです。

ちなみにキーボードは赤軸でした。個人的に打感が好きなので、好感が持てました。

ゲーミングデバイスや飲食物の持ち込みは自由だそうです!自分のデバイスでいつもの操作感を味わいたい方も安心して利用することが出来ます。

ROCKETe-caféのPC

ダウンロード済みですぐにプレイ可能なeスポーツタイトルにはフォートナイト、オーバーウォッチ、PUBG、LoLなどの主要タイトルから、DOTA2やハースストーン、ロケットリーグなど、いまのeスポーツタイトルならほとんど入っています。

ROCKETe-caféプレイ可能タイトル

有料タイトルの場合、自分でアカウントが必要です。

R6SやOW、PUBGは有料なので、ゲームを購入済みのアカウントを作った状態でお店に訪れましょう。

また店内には喫煙所やドリンクバーもあるので、とても過ごしやすい環境です。

ROCKETe-café喫煙所

ROCKETe-caféドリンクバー

こっそり回線速度もネット上で測りました!

計測時で上り240Mbps、下り460Mbpsも出ていました。

ゲームプレイはもちろん、配信も余裕の通信環境とPCのスペックです。

どんなeスポーツタイトルでも快適にプレイすることが出来ます。

ROCKETe-café回線速度

2階の施設は以上!次に3階を紹介します。

3階は静かなフリースペース・カフェになっており、休憩しながら本を読むことが出来ます。

新刊雑誌も各種揃っていて、カフェだけの利用も大歓迎だそうです!

携帯の充電も出来るので、充電が切れそうでヤバイ!なんて時や、暇潰したいけど行ける場所が思いつかない時に、立ち寄ると良いと思います。

rocketesportscafe喫茶コーナー

rocketesportscafe喫茶コーナー2

rocketesportscafe漫画

rocketesportscafeの雑誌

eスポーツをプレイしすぎて疲れたなってときでも、喫茶コーナーでゆったり休憩することが出来ます。

仲間うちでワイワイすることも可能なので、友人を連れてくるも良し、一人でゲームに没頭するもよし!そんな店舗でした。

ROCKET e-caféの利用方法について

Rocket e-cafeのeスポーツブースを使用するには、会員登録が必要です。(3階カフェだけの利用の場合登録不要)

店内を訪れた際にQRコードを元に素マートフォンで会員登録を行い、身分証明書と照らし合わせて本会員登録をします。

なので初めて訪れる際は、免許証や保険証といった身分証明書を持っていくようにしましょう。

料金表は下の画像の通り!(消費税別)

施設利用料※2019年9月取材時点 278円(土日祝は324円)
3時間 1,000円
6時間 1,700円
10時間 2,650円

rocketesportscafe料金画像

チャージ料金システムを取っており、3時間チャージしたけどその日は1時間しか利用しなかった。そんな場合は、後日訪れた際に残りの2時間分プレイすることが可能です。

なので店舗によく訪れる方は10時間チャージにしておくと、安く施設を利用することが出来ます

初回入会時は1時間分サービスで付いてくるので、そこも嬉しいポイントでした!

eスポーツをプレイされる方のハウスルールとして、以下のような注意書きがありました。

ROCKET e-cafeハウスルール
  • 初回利用時は要会員登録(身分証が必ず必要)
  • e-sports料金の他に、施設利用料が別途でかかる(278円、土日祝は324円)
  • チャージした時間はPCにログインした時点で消費される
  • チャージした利用時間の有効期限は6か月、6か月以上経過すると無効になる
  • ゲームプレイにはアカウントが必要、有料タイトルの場合購入手続きが必要

rocketesportscafeハウスルール

まとめ

今回は、2019年5月にオープンしたばかりに「Rocket e-cafe」さんにお邪魔してきました。

MSI社で揃えられたハイスペックなゲーミング環境に加えて、ドリンクバーや喫煙スペースも設置されている嬉しい設備。

現状のゲームならすべてサクサクに動かせる環境なので、eスポーツ初心者の方から上級者の方までおすすめの施設です。

2階のe-sportsブースと、3階のカフェブース共に、フロアの貸し切りも受け付けているそうです!

小規模なオフ会やイベント、オフライン大会などに使ってみるのもいいかもしれません。

秋葉駅から徒歩で3分ほどなので、気軽に立ち寄ってみて下さい!

Twitterでフォローしよう