ゲーミングヘッドセット

FPSゲームをする上で、音を聴くデバイスであるヘッドセットはとても重要!

質が良くて使いやすいゲーミングヘッドセットを使えば、ゲームの快適さや勝率が変わります。

どうせなら敵が近づいてくる方向が確実に分かって、音質もいいヘッドセットが知りたいですよね。

そこで今回は、CSGOのプロゲーマーに、おすすめのゲーミングヘッドセットを紹介してもらいました!

  • 安くてコスパの良いヘッドセット
  • ワイヤレスのヘッドセット
  • FPSでおすすめのヘッドセット

このようなニーズごとに分けて、おすすめのヘッドセットを紹介します。


目次


この記事を執筆したプロゲーマー

流離ツイッターアイコン

SaSRal
SaSRal(福田 俊哉さん)
SF2やCSGOの国際大会に日本代表として出場した経歴を持つ選手。
その他FPSタイトルの大会でも多数優勝経験あり。
現在はJet eSportsに所属。
実績→http://twpf.jp/sasraikun
Twitter→@sasraikun

ゲーミングヘッドセットとは

ゲーミングヘッドセットを付けるゲーマー

ゲーミングヘッドセットとは、ゲームに特化した、音の立体性や遮音性の高いヘッドホンのことです。

マイクが一緒に付いているので、チームメンバーとボイスチャットしながら作業やゲームが行えます。

普通のヘッドセットよりも敵の足音が聞きやすかったり、通話相手の声が聞き取りやすかったりします。

FPSゲームをプレイする上で、ヘッドセットを使っていない相手よりも有利になれる機能がたくさん!

普通のヘッドホンでは味わえない臨場感や立体感も味わうことが出来ます。

bushi
ゲーミングヘッドセットは質の高い立体音響だから、どの方角から撃たれたか、より精密に分かるよ!

ゲーミングヘッドセットの選び方

オレンジのゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセット失敗せず選ぶには、下のポイントを確認してください。

選び方のポイント
  • 接続端子の確認
  • 有線と無線どっちがいいか
  • ヘッドセットの種類を確認する
  • ノイズキャンセリング機能があるタイプを選ぶ

    これがゲーミングヘッドセットを選ぶ時のポイント!

    1つずつ説明していきます。

    接続端子を確認する

    ゲーミングヘッドセットの接続端子には、主に2種類に分けられます。

    1つはミニプラグ(4極)と呼ばれる端子、もう1つはUSBです。

    PS4でヘッドセットを使いたい方はミニプラグのヘッドセットを、PCでより臨場感のある音を聴きたい方はUSBケーブルのものを選びましょう。

    ヘッドセットのプラグ

    ミニプラグは汎用性に長けていて、パソコンやPS4などの家庭用ゲーム機はもちろん、モバイル端末まで使用できるのが魅力的です。

    一方でUSBは、前後左右の音を聞き分けやすいサラウンド機能に対応した商品が多く揃っています。

    ですが、パソコンやPS4などのUSBポートを備えたゲーム機のみに接続が限られています。

    自分がどのゲーム機でヘッドセットを使うかは確認しておきましょう。

    ウメダ
    4極ミニプラグのやつがなんだかんだ使いやすいぞ!

    有線か無線か

    ヘッドセットの接続方法は、有線とワイヤレス(無線)の2種類に分けられます。

    有線のヘッドセットの場合、無線と違って接続が切れる心配がありません。

    またワイヤレスに比べて値段が安いので、初心者の方には有線タイプがおすすめです。

    ワイヤレスの場合コードが無いので、離席時に楽だったり、コードの煩わしさが無かったりします。

    ヘッドセットのコードが邪魔な人はワイヤレスを、性能やコスパを重視するなら有線タイプを選ぶと良いでしょう。

    bushi
    PCとはゲーム機と繋いでるコードが意外と邪魔だったりするから、ワイヤレスのやつ買ってみるのもいいかもしれないぞ!

    ヘッドセットの種類で選ぶ

    ヘッドセットには「密閉型」と「開放型」の2タイプあります。

    「密閉型」は樹脂などの素材により、外部に音を漏らさないタイプです。

    一方「開放型」は、メッシュなどの素材で網目になっており、後方に向かって発せられる音を逃がす構造になっています。

    よりゲーム音に集中したい方には「密閉型」がおすすめです!

    bushi
    FPSとかするなら密閉型一択!MOBAやTCG、スポーツゲームとかなら特にこだわらず自分の好きな奴を買うといいぞ!

    ノイズキャンセリング機能があるタイプ

    ヘッドセットのマイクには、ノイズキャンセリング機能というものが備わったものがあります。

    これは周囲の雑音を低減することで、自分の声をよりクリアに相手に伝える機能です。

    キーボードやゲーム機のコントローラー(ゲームパッド)などのカチャカチャという音を拾いにくくなります。

    ウメダ
    ノイズキャンセリングは必要な機能だ。マイクにやたら環境音や雑音が入ってしまうと、仲間が集中できなくなってしまうからなあ。

    FPSにおすすめのゲーミングヘッドセットランキング

    FPSゲームで使う時におすすめのゲーミングイヤホンをご紹介します!

    ハイクオリティでガチなものだけを選んだ結果、超有名ゲーミングデバイスメーカーから出ている商品がほとんどになりました。

    その中でも洗練されたものだけをチョイスしましたよ。

    第1位:SteelSeries ARCTIS5 2019 Edition7.1 Surround RGB Gaming Headset

    steelseriesarctis5

    コネクター USBと4極ミニプラグ
    対応機種 PC/PS4/Switch/スマートフォン
    サラウンド機能 あり(PCのみ)
    種類 密閉型
    ノイズキャンセリング機能 あり
    重量 363g
    価格 ¥10,133

    ゲーミングデバイスを代表するメーカー、SteelSeriesの大人気ゲーミングヘッドセットです。

    その人気の秘密は、価格とクオリティ!

    比較的安めの値段なのに、360度カバーする精密な音響のおかげで、快適なゲーム環境を作りことが出来ます。

    USBまたは4極ミニプラグ接続に対応しているので、基本的にどのゲーム機でも使える!

    またイヤーパッドには、Airweaveというスポーツブランドからインスパイアされた通気性と遮音性を兼ね備えたクッションを採用。

    長時間着けていても耳が痛くなりにくく、蒸れない快適な装着感!

    ただ本体サイズはやや小さ目なので、注意が必要です。

    bushi
    ゲーミングヘッドセットに迷ってる人は、とりあえずこれなら間違いない。それぐらいのコスパを実現してる、おしゃれなヘッドセット!

    第2位:SENNHEISER GSP600

    SENNHEISER_GSP600

    コネクター 4極ミニプラグ
    対応機種 PC/PS4/Switch/スマートフォン
    サラウンド機能 なし
    種類 密閉型
    ノイズキャンセリング機能 あり
    重量 約260g
    価格 ¥26,811

    ゲーミングだけでなく、一般向けとしても熱い人気を誇るSennheiserのヘッドセットです!

    音、マイク、装着感どれをとってもゲーミングヘッドセットとして高いレベルを誇ります。

    肌に触れる部分に使われてるメッシュ素材は、通気性も良く、装着時の締め付けのきつさもありません。

    マイクはアームを上に上げるだけで、すぐにミュートのオンオフ切り替えが可能です。

    指向性に優れており、敵がどこから来ているかは小さな音でも判別できる!

    値段は張りますが、互換性の高い4極ミニプラグを採用しているので、色んなゲーム機で使用できます。

    bushi
    まさしく高性能ヘッドセット!値段が高いけど、本当にいいものが欲しい人にならこれだね。

    第3位:Kingston HyperX Cloud Alpha HX-HSCA-RD/AS

    kingston_hyperX_cloud_alpha

    コネクター 4極ミニプラグ
    対応機種 PC/PS4/Switch/スマートフォン
    サラウンド機能 あり
    種類 密閉型
    ノイズキャンセリング機能 あり
    重量 326g
    価格 ¥1,2872

    近年頭角を現してきたゲーミングデバイスブランド、HyperXの人気ヘッドセットです。

    音の歪みを低減し、クリアで聞き取りやすい音を提供してくれます。

    快適さで賞を獲ったこともあり、装着の心地よさもピカイチです。

    密閉型ヘッドセット特有の蒸れが苦手な人にオススメです。

    マイクの着脱が可能で、音楽を聴くときは取り外しできます。

    bushi
    これはクリアな音質と、装着の快適さが抜群だね。長時間ゲームする人はこれがいいかもね。

    第4位:Razer Tiamat7.1 V2

    Razer_Tiamat7.1_V2

    コネクター 3極ミニプラグx5、USB
    対応機種 PCのみ
    サラウンド機能 あり
    種類 密閉型
    ノイズキャンセリング機能 なし
    重量 約360g
    価格 25,777円

    こちらもゲーミングデバイスブランドとしてお馴染みのRazer商品。

    特徴は、接続時に3極ミニプラグx5本とUSBを使用するという部分です。

    なので汎用性はPCに限られ、値段も高いので初心者の方には不向きになっています。

    しかしこのヘッドセットの強みは、ミニプラグとUSBを利用した本当のサラウンド機能!

    定位性が抜群で、どこから撃たれたか、どこから歩いてきているか、音の方向が確実に分かります。

    また、設定に関してもパスリダイレクト設定とサウンドカードが必要です。

    FPSゲームを本気でやりたい人にだけ購入をおすすめします。

    bushi
    設定するときにちょっと専門知識がいるけど、FPSをプレイするならこれを超えるヘッドセットはないね。初心者にはおすすめできないけど…。

    ワイヤレスゲーミングヘッドセットおすすめランキング

    ここからワイヤレスゲーミングヘッドセットのおすすめを紹介します。

    煩わしいコードが無くて、着けたまま離席できるワイヤレスタイプはとっても便利!

    一度使うと離れられなくなりますよ。

    第1位:Kingston HyperX Cloud Flight

    Kingston_HyperX_Cloud_Flight

    接続タイプ USBまたはミニプラグ
    稼働時間 30時間
    対応機種 PC/PS4/Switch/スマートフォン
    サラウンド機能 なし
    種類 密閉型
    ノイズキャンセリング機能 あり
    重量 313g
    価格 ¥21,400

    かの有名なTwitchストリーマーのShroudも使用しているヘッドセット!

    hyperXのヘッドセットを使うshroud画像出典:HyperX"シュラウド-Twitchストリーマーとパーソナリティ"

    無線ヘッドセットの性能として、ずば抜けて長い稼働時間がとても魅力的です。

    さらに低反発イヤーパッドなど、長時間のゲームプレイを快適にする工夫が成されています。

    基本1回充電したら、そのままずっと着けてゲームをプレイしていても不快感の無いモデルです。

    付属の4極ミニプラグを使えば、Nintendo SwitchやXBOX、モバイル端末まで幅広く使用する事が出来ます!

    まさしく快適さと汎用性に優れた、ワイヤレスヘッドホン初心者におすすめしたい逸品です。

    bushi
    ワイヤレスのゲーミングヘッドセットならこれで間違いなし!抜群の稼働時間と着け心地のおかげで、長時間のプレイも安心だぜ。

    第2位:Razer Thresher 7.1 Dolby

    Razer_Thresher_7.1_Dolby

    接続タイプ USB
    稼働時間 16時間
    対応機種 PC、PS4
    サラウンド機能 あり
    種類 開放型
    ノイズキャンセリング機能 なし
    重量 408g
    価格 ¥19,439

    緑色でかっこいいブランドマークがシンボルの、Razerの無線ヘッドセット!

    PS4でもバーチャルサラウンドに対応した珍しいヘッドセットです。

    PCで接続時は、USBのみでバーチャルサラウンドを使用できます。

    PS4でバーチャルサラウンドを使用する場合、USBと付属の光デジタルケーブルをつないで有線として使用する必要があります。

    PCもしくはPS4でゲームする方におすすめ!

    bushi
    PS4でゲーミングヘッドセット使うなら、これが一番おすすめかな。その時は無線じゃなくて、有線接続で使うんだぞ!

    第3位:Logicool gaming headset G933d Dolby DTS ワイヤレス

    Logicool_gaming_headset_G933d_Dolby_DTS

    接続タイプ USBまたはミニプラグまたはRCA
    稼働時間 12時間
    対応機種 全般
    サラウンド機能 あり(PC接続時のみ)
    種類 密閉型(通気性あり)
    ノイズキャンセリング機能 あり
    重量 366g
    価格 ¥12,519

    手厚いサポートで有名な、Logicoolのワイヤレスヘッドセットです。

    PC接続時のみバーチャルサラウンドを使用可能です。

    マルチソースオーディオミキシングという、無線時のUSB接続とミニプラグを使用した有線接続が可能です。

    これを行うと、同時に2つの機器との接続に対応します。

    PCやPS4でゲームをしながら、携帯に接続して突然の電話にもヘッドセットを着用したまま対応できます。

    マルチデバイスでeスポーツをしたい人におすすめです。

    bushi
    同時に2つの機器に接続できるのは意外と使えるよ!スマホゲームとPCゲームをするときに、いちいちイヤホンやヘッドセットを付け変えなくていいからね。

    コスパで選ぶ!安いゲーミングヘッドセットおすすめランキング

    ここからは、有名ゲーミングブランドではありませんが、コスパが良くて使いやすいゲーミングヘッドセットを紹介していきます。

    1万円以内で買える製品だけを集めました!ヘッドセットの購入が初めてという初心者の方は参考にしてみて下さい。

    第1位: ARKARTECH G2000 ゲーミングヘッドセット

    arkartech_g2000

    コネクター 3極ステレオミニプラグx2
    対応機種 全般
    サラウンド機能 なし
    ノイズキャンセリング 機能あり
    重量 重量340g
    価格 ¥2,960

    コスパで重視ゲーミングヘッドセット1位は、Amazonのゲーミングヘッドセット売上1位のARKARECH(アーカーテック)G2000というヘッドセット。

    接続タイプが、3極ステレオミニプラグ(緑色)とマイク(ピンク)の2本です。

    付属のY字型ミニプラグにより、2本をまとめて4極ミニプラグの1本にすることもできます。

    これによって、モバイル端末から家庭用ゲーム機まで使用する事が出来ます。

    初期不良品を引く可能性がありますが、無料返品交換に対応しています。

    第2位: RUNMUS ゲーミングヘッドセット

    runmus

    接続タイプ ミニプラグ
    コネクター 4極ミニプラグ
    対応機種 全般
    サラウンド機能 なし
    種類 密閉型
    ノイズキャンセリング機能 あり
    重量 260g
    価格 ¥2,380

    こちらもコスパ部門で高い人気を誇るRUNMUS ゲーミングヘッドセット。

    装着感に高い評価を得ており、イヤーパッドが気持ちよく、眼鏡を付けたままの使用でも痛みを感じにくいヘッドセットです。

    コードも太く絡まりにくい点もオススメです!

    第3位:Ginova G7500 ゲーミンギヘッドセット

    ginovaゲーミングヘッドセット

    接続タイプ ミニプラグ
    コネクター 4極ミニプラグ
    対応機種 全般
    サラウンド機能 なし
    種類 密閉型
    ノイズキャンセリング機能 あり
    重量 358g
    価格 ¥2,980

    こちらも、コスパが良いことで評価の高いGinovaから出ているゲーミングヘッドセットです。

    通気性が高く、クオリティの高い定位感と音質が特徴です。

    Amazon上だと1万円以上する価格が、2,800円ほどで販売されているので、質が高いヘッドセットを探している人におすすめ!

    手元にあるコードのインラインコントローラーで音量調節と、マイクのミュートのON/OFFを簡単に切り替えることができる点もオススメです!

    ゲーミングヘッドセットのおすすめについてまとめ

    ゲーミングヘッドセットを装着していることによって、実際にそのゲームのキャラクターになりきってその場に居る様な空間にさせてくれます。

    とくにFPSやTPSにおいては瞬時に音で情報を得られることによって、ゲームの勝敗を左右します。

    ゲームをより楽しく遊ぶためだけではなく、勝ちたい方の上達には欠かせないアイテムです!

    この機会に是非自分に合ったゲーミングヘッドセットを見つけて、いつものゲームをより豊かにしてみてはいかがでしょうか!

    Twitterでフォローしよう