おすすめのアケコン5選!格ゲーマーにうってつけのアケコンとは?

ゲームセンターと操作感でゲームを楽しめるアーケードコントローラー。

特に格闘ゲームプレイヤーに多く愛用されています。

格闘ゲーム系のeスポーツもアーケードコントローラーが採用されているものが多いです。

この記事では、アケコン選びのポイントから、おすすめのアケコン機種まで紹介します。

▼画像タップでショートカット▼


目次


    アケコンとは?

    アケコンとは?

    アーケードコントローラーとは、ゲームセンターのアーケードゲーム機を模したコントローラーです。

    略して”アケコン”と呼ばれています。

    ゲームセンターと同じ感覚でゲームをプレイすることができるので、ゲームセンターで多くプレイされてきた格闘ゲームやシューティングゲームなどのプレイヤーに多く愛用されています。

    ボタンの同時押しやコマンド入力もやりやすいため、格闘ゲームなどのeスポーツに本格参戦を考えている人にはマストアイテムです。

    アケコンの選び方

    ゲーマーにとって、コントローラー選びは重要です。

    アケコンを選ぶときにポイントになるのは、

    1.対応しているゲーム機

    2.アケコンの種類

    3.プレイスタイル

    4.静音性

    の4つです。

    1.対応しているゲーム機

    最初にチェックしなければならないのは、コントローラーがどのゲーム機に対応しているかです。

    アーケードコントローラーによって、対応のゲーム機は異なります。

    PS4ゲームならPS4対応のものを、PCゲームならPC対応のものを用意しましょう。

    特にPCでゲームをする場合には、PCが搭載のOSによってはアケコンが動作しないこともあるので注意が必要です。

    2.アケコンの種類


    アケコンは

    ・レバーの有無

    ・ボタンの配置

    などの違いで種類が分かれます。

    レバーの有無

    アケコンの種類で最大のポイントになるのはレバーの有無です。

    ゲームセンターの筐体のようなレバーはアケコンを象徴するパーツですが、最近ではレバーのないアケコンも登場しています。

    どちらもそれぞれ良さがありますが、選ぶとしたら、レバー有りの物をおすすめします。

    レバーが無いアケコンはほとんどのeスポーツ大会では利用できません。

    有名プロゲーマー「ウメハラ」さんがレバーレス(ボタンタイプ)のアケコンを使おうとしたところ、大会からNGを出されたという例もあります。

    ですので、eスポーツ大会出場を目指している人は、レバーありのアケコンを使うのがおすすめです

    ボタンの配置

    アケコンの種類でもう一つ大事なのがボタンの配置です。

    アケコンのボタン配置には

    ・フラット型

    ・山型

    の2パターンがあります。

    フラット型

    フラット型は2D格闘ゲームで使われることが多いコントローラーです。

    左から2つ目のボタン以降が、ボタン半個分上にフラットに配置されていることから「フラット型」と呼ばれています。

     

    レバーとボタンの距離が近いのも特徴で、多くのアケコンで採用されている配置型です。

    山型

    山型のコントローラーはバンダイナムコ系のゲームで使われているため、鉄拳シリーズなどのプレイヤーが多く使っています。

    レバーとボタンの距離が遠く、ボタンの並びも左から2番目を頂点に3番目と4番目のボタンが徐々に下がっているのが特徴です。

    3.プレイスタイル

    ゲームプレイの時にコントローラーをどう持つのかという点もアケコン選びの重要なポイントになります。

    アケコンの持ち方には

    ・机に置く

    ・膝に置く

    という2種類があります。

    机の上に置く場合には、ワイド天板タイプのコントローラーがおすすめです。

    天板が広い分重量が重くなっていて、机の上でズレることなく操作することができます。

    底面に滑り止めがついたものを選びことで、より安定してコントローラーを使うことが可能です。

    また、膝の上に置く場合、コントローラーが重いとすぐに疲れてしまいます。

    サイズが大きすぎるものも膝の上に乗りにくく安定性が悪いです。

    ですので、大きすぎずかつ重すぎないコントローラーを選ぶようにしましょう。

    4.静音性

    アケコンを選ぶ際には静音性にも注意したいところです。

    特にレバーありのコントローラーを使う場合、操作するごとにガチャガチャと音がしてしまいます。

    夜中もゲームをプレイしたり、周りに人がいる環境でプレイすることが多い方は気を付けなければなりません。

    最近では格闘ゲームなど激しく操作しても音が出にくい、静音性が高いコントローラーも登場しています。

    製品によっては通常のコントローラーよりも半分以下にまで音が抑えられるものもあるので、静音性にも注目するようにしましょう。

    定番!アケコン人気メーカー3社

    アケコンは様々なメーカーからリリースされています。

    その中でも特にeスポーツ業界で人気の高いメーカ3社を紹介します。

    HORI

    HORIはファミコン時代から家庭用ゲーム機の周辺機器を多く手掛けている老舗メーカーです。

    そのため、アケコンをはじめとして数多くのゲーム周辺機器が公式ライセンス品としてリリースされています。

    レスポンスの速さや静音性の高さなどユーザーのニーズに合わせたアケコンが多く、また、日本国内の企業のためサポートが受けやすいのもメリットです。

    Razer

    Razerは世界的なゲームの周辺機器メーカーとして多数のヒット商品を製造しています。

    プロアマ問わず多くのゲーマーからスタイリッシュなデザインと操作性の良さが支持を集めています。

    また、自分好みにカスタマイズできる拡張性の高さもRazer製アケコンの大きな特徴です。

    Qanba

    Qanbaは創業者が格闘ゲームの愛好家として知られています。

    そのため、製造するコントローラーも格闘ゲームファンのツボを抑えたものが多いのが特徴です。

    他のメーカーと比べると若い企業ではありますが、プレイヤーの使用感に寄り添った操作性の高いコントローラーは支持を得ています。

    おすすめのアケコン5選!

    おすすめのアケコン5選!

    アケコンの選び方やメーカーなど詳しく紹介してきましたが、いざ選ぶとなると数が多くてよくわからないという人も多いでしょう。

    そこで、ここからはおすすめのアケコンを5つご紹介します。

    1.リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA

    リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA

    対応機器:PS4 / PS3 / PC(Windows10 / 8.1 / 8.7)

    プロゲーマーのsakoさんが自宅で愛用していることで有名なのが「リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA」です。

    HORIの人気シリーズHAYABUSAの静音タイプであり、光学式スイッチを搭載したスティックレバーユニットと打鍵音吸収素材をボタンユニットに採用しているため、とても静かに操作ができます。

    また、HAYABUSAの従来品よりも薄型になっていて低重心のため、安定感が増しているのも特徴の一つです。

    >>リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA[Amazon]

    2.Qanba Obsidian Joystick

    Qanba Obsidian Joystick

    対応機器:PS4 / PS3 / PC

    「Obsidian Joystick」はQanbaのハイエンド・アーケードコントローラーで、メタリックボディとLEDのスタイリッシュなデザインが人気を集めています。

    多くのゲームセンターの筐体のレバー・ボタンを製造する三和電子のレバー・ボタンを搭載しているので、しっくりくる操作感を実現しているのが特徴です。

    また、どっしりした重量(3kg)と裏面の滑り止めパッドにより激しく操作しても動いたりズレたりせず安定してゲームをプレイできます。

    >>Qanba Obsidian Joystick[Amazon]

    3.Razer Panthera Evo

    Razer Panthera Evo

    対応機器:PS4 / PC

    「Panthera Evo」はRazer製のゲーミングキーボードでも使われているパーツを採用しているため3000万回のキー入力も耐えられるという高い耐久性が最大の特徴です。

    海外の有名プロゲーマーが監修を務め、三和電子製のレバーを使うなどプロ仕様の高い操作性を実現しています。

    長く使える高性能なアケコンを探しているという人にはピッタリのアケコンです。

    >>Razer Panthera Evo[Amazon]

    4. Mayflash ジョイスティック F300

    Mayflash ジョイスティック F300

    対応機器:PS4 / PS3 / XBOX ONE / XBOX 360 / PC / Android / Nintendo Switch / Neogeo mini

    対応ハードごとにアケコンを買い揃えていくと費用がかかるし、収納スペースにも悩まされます。

    Mayflashの「ジョイスティック F300」は1台でPS、XBOXからスマホやNintendo Switchまで対応しているので、高コスパ・省スペースを実現できます。

    家に何種類もゲーム機があって、アケコンを使いたいという人にはピッタリのコントローラーです。

    >>Mayflash ジョイスティック F300

    5.Mayflash ジョイスティック F500

    Mayflash ジョイスティック F500

    対応機器:PS4 / PS3 / XBOX ONE / XBOX 360 / PC / Android / Nintendo Switch / Neogeo mini

    「ジョイスティック F500」は幅広いゲームハードに対応する汎用性の高さはそのままに使い勝手の良さを進化させたモデルです。

    F300よりもボディが大きくなり安定性が増したほか、SwitchやNeogeo miniとの接続が簡単になっています。

    また、レバーやボタンは三和電子と交換することが可能であり、自分好みのカスタマイズするのも簡単にできるようになりました。

    >>Mayflash ジョイスティック F500[Amazon]

    まとめ

    eスポーツに本格参戦を目指したり好スコアを狙うのであれば、アケコンを使うのがおすすめです。

    コントローラーはゲーム環境の最も基本的なアイテムで、ゲーマーの手足となる重要なアイテムになります。

    ですので、アケコン選びではできるだけ妥協せず、しっくりくるものを選ぶようにしましょう。

    今回ご紹介したアケコン選びのポイントやおすすめモデルを参考にしながら、プレイスタイルにあったアケコンを手に入れてください。

    Twitterでフォローしよう