マウスコンバーターでPS4をプレイ
  • PS4コントローラーでFPSがプレイできない…。
  • どうにかマウスでプレイすることは出来ないだろうか。

こんな悩みを持っているPS4のゲーマーは多いのではないでしょうか。

元々マウスでFPSをプレイしていた人からすれば、コントローラーでの視点移動やAIMはかなり難しいと思います。

そんな方におすすめの、マウスコンバーターをご紹介します!

安くても使えるものや、コンバーター無しでPS4直刺しで使えるキーボードも一緒に紹介します。

自分に合ったコンバーターを使って、PS4のプレイをマウスで楽しみましょう。

bushi
コンバーターの中でも使いやすくて、細かい設定が出来るものを紹介していくよ。

目次


この記事を監修したプロゲーマー

nadleeh
Unsold Stuff Gaming(USG) BlackSquad部門元チームメンバー。現在は主にCSGOをプレイしている。
Twitter→@nadleeh

マウスコンバーターとは

マウスコンバーターとは

マウスコンバーターとは、マウス信号をコントローラー信号に変換する機器のことです。コンバーターを使えば、PS4での操作をマウスで行うことが出来ます。

マウスやキーボードをPS4に直接差し込んで使用できないのは、PS4の通信で認証が行えないからです。

この認証の部分を、マウスコンバーターに担ってもらう、というわけです。

マウス使用を制限しているPS4のゲームであっても、マウスで遊ぶことが出来ます。

bushi
マウス使用を制限しているゲームでは基本的にコンバーターを使わないようにしような。

マウスコンバーターの使い方

マウスコンバーターを使ったプレイ

マウスコンバーターをPS4に差し込んでから、そのコンバーターにマウスを差し込むことで使えるようになります。

PS4のUSBポートに直接マウスやキーボードを差し込んでも、使用することが出来ません。

この他にも、直接PS4に差し込んで使うことの出来るキーボードもあります。

この場合キーボードにUBSがあるので、そこにマウスを差し込めばマウサーになれます。

PS4マウスコンバーターおすすめ

ここから、PS4で使えるマウスコンバーターのおすすめを紹介します。

数多くのゲーマーが使用しており、使い方や設定方法がたくさんある良い製品のみを選びました。

マウスコンバーター無しで使えるコンバーターおすすめも紹介します。

キーボード自体がコンバーターになっており、PS4に直刺しすれば使えます

こちらの方が値段抑えめで使いやすいと思うので、気になる方はこちらも!

bushi
キーボード自体がコンバーターになっているやつは、PS4公認の製品!Play Station公認でマウサーになれるから、誰も文句は言えなくなるぞ。

Xim Apex

ximapex

マウスコンバーターおすすめ1位は「Xim Apex」です。

おすすめ一番の理由は、使用感がコンバーターの中で最もPCに近いこと!

一般的なコンバーターを使用しても操作感はコントローラーのままなので、AIMがゆっくりから徐々に加速していきます。

しかしXimApexは、最初からスティックを全部倒した状態でAIMが出来るので、PCに最も使用感が近い!

設定時にはPCが必要なので注意してください。

元々人気だったコンバーター「Xim4」の後継機とされており、Xim4よりもさらに遅延が少ない操作が可能になりました。

購入したらコンバーターとUSB用のハブが付いており、ハブにキーボードやマウスを差し込めば、自分お気に入りのデバイスを使うことが出来ます。

ximapexの接続イメージ

AIM感度も細かくいじれるので、自分に最適な設定でプレイできます!

VenomX4

venom_x4

マウスコンバーターおすすめ2位は「Venom X4」です。

Venom X4には左手用コントローラーとコンバーターのハブが付いており、右手はマウス、左手はスティックという操作性になります。

なのでキーボードをマウスでプレイしたい方には向きません。

ただスティックでの移動や操作を行いたい方には最適!

左手スティックで移動を行いながら、右手マウスでAIMと視点移動、射撃を行えます。

キーボードよりも、感覚的にプレイヤーの操作を行うことが可能です。

Cross Hair Converter

cross_hair_converter

マウスコンバーターのおすすめ3位は「Cross Hair Converter」です。

こちらはコンバーターとUSBハブが一体になった機器で、PS4に接続することでマウスとキーボードが使えるようになります。

crosshairconverterの接続イメージ

操作性的にはXim4の方が使いやすいと思います。

ただこちらは、NintendoSwitchでも使うことが出来るコンバーター!

Switch版のフォートナイトやスプラトゥーンのプレイには最適!

自分お気に入りのデバイスを使って、ゲームを楽しみましょう。

マウスコンバーター無しで使えるコンバーターおすすめ

実はマウスコンバーター無しで使用することの出来る製品もあります。

これはHORI製のTAC(タクティカルアサルトコマンダー)というもので、Sony公式が認めている製品です。

キーボードをPS4に直接接続して、そのキーボードにUSBを差し込むことで、マウスとキーボードが使えるようになります。

価格も安くて使いやすいので、初心者の方はこちらがおすすめです。

HORI タクティカルアサルトコマンダー K2 キーパッドタイプ

tac_k2

  • スマホアプリでキー設定変更が可能、ゲーム中にも変更できる
  • キーボードも付属しており、PCと同じ環境でプレイできる
  • ソニー公認の製品なので、アプデが来てもずっと使える

キーボード配列を再現したキーパッドコントローラーと、ゲーミングマウスがセットになった製品です。

キーボードをPS4に直接差し込み、キーボード付属のUSBにマウスを差し込むことで、PS4でマウスとキーボードを使えるようになります。

何より価格が安いことと、PS4直接続で使えることが魅力のコンバーター!

PS4用にキーの数を減らしたキーボードは場所を圧迫せずに使えるので、とても便利です。

ただ普通のPC用のキーボードとはボタン配列とキーの数が変わるので、そこは注意してください。

また付属しているマウスがハッキリ言って使いものにならないので、マウスだけはゲーミング用のものを別で用意してください。

ソニー公式のライセンス品なので、PS4本体のアップデートが来ても安心して使用することが可能です。

FPSをメインでプレイするPS4ゲーマーは要チェックです。

タクティカルアサルトコマンダー M2

tac_m2

  • スマホアプリで設定変更が可能、ゲーム中にも変更できる
  • TACシリーズ最上位モデルで、メカニカルのキーボードになっている
  • ソニー公認の製品なので、アプデが来てもずっと使える

メカニカルキースイッチを搭載したキーパッドと、ゲーミングマウスがセットになっています。

TACシリーズでは最上位のモデルで、FPSに特化してスナイプやクイック、ウォークボタンがあることが特徴です。

メカニカルキースイッチなので多重入力にも対応しており、上記のK2よりもさらにPCに近い操作性を実現できます。

プロファイルと呼ばれるゲームごとのAIMや視点移動の設定を複数個保存できるので、ゲームが変わっても設定をいちいちいじりなおす必要はありません。

ワンボタンですぐに切り替えることが出来ます。

K2同様にマウスだけは本当に使い物にならないので、こちらも別でゲーミングマウスを用意しましょう。

PS4をマウスとキーボードで楽しみたい方におすすめのコンバーターです。

まとめ

元々PCでのAIMや視点操作に慣れている方は、中々パッドので操作が難しいと思います。

慣れないまま酷い目に合ってモチベーションが下がる前に、自分がやりやすい操作性の環境を整えてみて下さい。

マウサーは嫌われがちですが、TACのようなソニー公認のコンバーターならば、ソフト側が禁止していない限りは使用は大丈夫です。

ただどうしてもPCと同じような操作性を再現することは不可能なので注意してください。

自分に合ったマウス、キーボードで、PS4でもFPSやTPSを楽しんでください。

Twitterでフォローしよう