PS5で配信する方法!ブロードキャスト機能でPS5ゲームも簡単配信

「PS5でゲーム配信したい!」

PS5をゲットしてそう思っている人も多いハズ!

前機種PS4と同じく、PS5でも単体でゲーム配信をすることが出来ます!

そこで、この記事ではPS5単体でゲーム配信をする方法を紹介します。


目次





PS5だけでもゲーム配信可能!

PS5だけでもゲーム配信可能!

PS5はPS4と同じく、ブロードキャスト機能を搭載しているので、PS5本体だけでゲーム配信を行うことができます。

コントローラーの方向キー右上にある「クリエイト」ボタン(PS4の「SHARE」ボタンに相当)を押すことで、ゲーム配信することができます。

動画配信機能はPS4から実装され、ゲーム実況動画の人気も相まってPS4のヒットに貢献したと言われています。

そのため、PS5でも目玉機能の一つとして、より使いやすく、細かい設定を簡単にできるように進化した動画配信機能が搭載されました。

PS5でゲーム配信する方法

では実際にPS5でゲーム配信をするにはどうすればいいのか?

PS5でゲーム配信する方法を紹介します。

配信は主に

  1. 配信サイトのアカウント作成
  2. PS5と配信サイトを連携させる
  3. 配信設定をする
  4. ブロードキャストを開始する

の4ステップで行うことが出来ます。

1.配信サイトのアカウントを作る

まず配信サイトのアカウントを作りましょう。

PS5のブロードキャスト機能では

・YouTube

・Twitch

の2サイトを利用できます。

上記2サイトのアカウントがない場合には、事前にアカウント作成をしておきましょう。

ちなみにYouTubeはGoogleアカウントを利用するので、Googleアカウントを用意する形となります。

ニコ生は非対応?!

PS5のブロードキャスト機能は、ニコニコ生放送には対応していません。

PS5がリリースされ、この事実が判明したとき、ニコ生配信者を中心に困惑や落胆の声が多数上がりました。

現状でニコ生に対応していないのは残念ですが、PS4の時と同じように、アップデートによってニコ生にも対応していく可能性はあります。

今後の展開に注目です。

2.PS5と配信アカウントを連携させる

配信サイト(YouTube / Twitch)のアカウントが用意できたら、PlayStation Networkのアカウントと連携させます

アカウント連携には

1.ブロードキャスト機能を初利用するとき

2.事前に連携を済ませておく場合

の2通りの方法があります。

ブロードキャスト機能を初利用するときに連携させる

ブロードキャスト機能を初めて使う際に、配信サイトとの連携を行うことができます。

連携までの流れ

①PS5を立ち上げ、ゲームを起動

②コントローラーのクリエイトボタンを押す

③ポーズ画面右下の「ブロードキャスト」を選択

④YouTubeとTwitchのうち配信で使うサイトを選択

⑤アカウントの連携画面であらかじめ作成したアカウントを入力

アカウントの連携が終わると配信設定画面に移ります。

2.あらかじめ連携を済ませておく場合

PS5の”設定”から予め連携を済ませておくこともできます。

連携までの流れ

①PS5のホーム画面右上にある「設定」を選択

②「ユーザーとアカウント」から「他のサービスとリンク」を選択

③配信するサイト(YouTubeかTwitch)をチェック

④アカウント連携画面であらかじめ作成したアカウントを入力

⑤「お持ちのYouTube / Twitchアカウントがリンクできました」が表示されたら連携完了

アカウントの連携が終わったらゲームを起動して次は配信の設定です。

3.配信設定をする

アカウントの連携が完了したら、配信動画のタイトルなど、配信設定を行いましょう。

①ゲームを起動してからコントローラーのクリエイトボタンを押下

②ポーズ画面下の右から2番目の「ブロードキャスト」を選択

③「ブロードキャストを開始」ボタン下にある各項目を設定

ここでは以下の項目を設定可能です。

・タイトル

・説明

・タグ

・コメントなどその他設定

タイトルや説明文はゲームタイトルを並べるのではなく、リスナーの興味を引きやすいものになるようにしましょう。

また、必須というわけではありませんが、タグも設定しておけばリスナーが動画を見つけやすくなります。

配信をすべての人に公開するか、一部の人に向けて公開するのか、あるいは非公開にするのかは「プライバシー」で選択できます。

もっと細かい設定も可能

そのほかにも、細かくブロードキャスト設定をカスタマイズすることも可能です。

①「ブロードキャストを開始する」の右横にある「・・・」のボタンを選択

②「ブロードキャストオプション」を選択

③各項目を設定

ここでは

・ビデオ品質(画質)

・プレイする自分を映すか

・自分が映るワイプの位置

・チャットを表示するか

といったことを設定することができます。

設定が終わったら元の画面に戻りましょう。

コメント読み上げなど便利な機能も搭載!

PS5には新たに、”コメント読み上げ機能”が搭載されています。

コメントを自動で読み上げてくれるので、

「ゲームに熱中しすぎてコメントを見落としていた」

なんてことを減らすことが出来ます。

コメント読み上げ機能の設定方法

①ホーム画面から「設定」画面に移動

②「キャプチャーとブロードキャスト」から「ブロードキャスト」を選択

③「ブロードキャストのチャット読み上げを有効にする」の項目をオンにする

④読み上げの速さ、音量など細かい設定を行う

4.ブロードキャストを開始する

各設定が終わったらいよいよ配信開始です。

細かい設定を行ってよくわからなくなった場合は、ゲーム画面に戻り、コントローラーの方向キー右上にある「クリエイト」ボタンを押しましょう。

画面右下に「ブロードキャスト」ボタン(アンテナマーク)が表示されるので選択します。

タイトルなど、設定内容に問題がなければ「ブロードキャストを開始」を選択します。

すると、ゲーム配信が開始されます。

配信中の場合は、画面右上に

「ただいまブロードキャスト中」

というメッセージが表示されています。

マイクはPS5コントローラーに内蔵

マイクはPS5コントローラーに内蔵

配信中のプレイヤーの声はPS5コントローラー内蔵のマイクで収録されます。

マイクはコントローラーの中央下部に内蔵されています。

音質も配信を行うには問題ないレベルです。

また、マイクレベルは「設定」画面の「サウンド」の項目から調整することができます。




外部マイク・カメラを使うことも可能!

顔を出しながら配信したり、音質に拘りたいという場合は、

・PS5純正のHDカメラ(別売)

・市販のUSBマイク(別売)

などの外部機器を利用することができます。

1.PS5純正HDカメラ

HDカメラの利用方法

PS5ではPS5純正のHDカメラを利用することができます。

純正カメラを利用することで、顔出しでのゲーム配信もできるようになります。

HDカメラの設定方法

①HDカメラのUSBケーブルをPS5本体背面部に接続

②カメラが正常に読み込まれているかを確認

③カメラを置きたいところに設置

④「設定」画面の「周辺機器」の項目から「カメラ」を選択

⑤「HDカメラを調整」を選択し、3枚の画像を撮影

撮影が終了するとカメラの調整が完了し、HDカメラが利用できるようになります。

最後に配信設定の際に以下の手順が必要です。

⑥「ブロードキャストオプション」で「カメラを表示」をオンにする

ゲーム画面のワイプ位置は変更可能なので、リスナーが見えやすいような位置にワイプを配置しましょう。

2.USBマイクの利用方法

PS5はUSBタイプのマイクに対応しています。

USB接続対応であれば、好みのマイクを利用してゲーム配信を行うこともできます。

外部マイクの設定方法

①マイクのUSBケーブルをPS5本体の背面部に接続

②「設定」画面の「サウンド」を選択

③「サウンド」画面の「マイク」の「入力機器」をチェック

④マイクの商品名表示され、マイクが正しく認識されているかを確認

⑤マイクの音量などの設定を行う

これで外部マイクの利用ができるようになりました。

まとめ

PS5では簡単にゲーム実況動画を配信できるブロードキャスト機能が搭載されています。

注意が必要なのは、ブロードキャスト機能に対応している

YouTube

Twitch

以外で配信する場合にはPCが必要になることです。

PS4では対応していたニコニコ生放送の動向が気になりますが、この点はSIEのアナウンスを待つことになると思います。

何はともあれ、やり方がわかったら実際に配信していくことが大事です。

どんどんゲーム実況動画を配信して、PS5ゲームの配信者としての第一歩を踏み出していきましょう!

Twitterでフォローしよう