NTTe-Sportsが「eスポーツ×社内レクパッケージ」を10月より提供開始!

eスポーツに関するイベント企画などを手掛ける株式会社NTTe-Sportsは、eスポーツで企業や組織内での親睦を深めるためのレクリエーションパッケージ「eスポーツ×社内レクパッケージ」を、2021年10月1日(金)より提供開始することを発表しました。

同サービスへの申し込みが9月16日より公式サイトで受付開始されています。




「eスポーツ×社内レクパッケージ」10月より提供開始へ

「eスポーツ×社内レクパッケージ」はNTTe-Sportsが提供するサービスで、

・企業

・団体

などの社内レク大会を、同社の培ったeスポーツイベントのノウハウ・配信技術を用いて運営サポートしていきます。

参加者は自宅や職場からインターネットを通じてオンライン参加することが可能で、またゲームプレイ・実況解説の様子は配信拠点を通じてYouTubeなどへ配信することもでき、誰でも・どこからでも楽しめる社内レクリエーションの実現が可能になります。

なお、サービスの申し込みは10月のリリースに先駆けて既に始まっており、公式サイトで受付されています。

問い合わせは、NTTe-Sports「eスポーツ×社内レクパッケージ」事務局(shanai@ntte-sports.co.jp)まで。

イメージ

ntte-sports.co.jpより

社内レクリエーション大会の運営をサポート

大会の実施にあたっては通常、開催場所の選定のほか

・当日の司会進行

・運用ケア

など多岐に渡る項目を都度検討する必要があり、通信環境の確認や機器操作のサポート・ルールの解説など、特殊なフォローが必要となることがよくあります。

今回のパッケージでは、NTTe-Sportsがあらかじめ進行や機器操作を台本・マニュアル化することで社内レク運営を全面サポートし、また大会の進行様式をテンプレート化することで企画検討にかかる手間を削減。

大会運営の検討稼働削減と企画コストの低減を実現します。

イメージ




運営をサポートする3つの特徴

今回提供される「eスポーツ×社内レクパッケージ」には、以下の3つの特徴があります。

オンライン(非接触)で開催可能

試合の実施や観戦はオンラインで行うため、コロナ禍などにおける感染リスクを抑えながら社内大会を開催することができます。

また、司会進行や解説・配信はNTTe-Sportsが運営する"eXeField Akiba"にて実施されます。

組織の一体感の醸成に寄与

eスポーツは特に、Z世代をはじめとした若年層に人気があると言われており、若手社員から経営幹部まで幅広い層が参加することで、組織の一体感の醸成が期待できます。

手軽に開催可能

大会の運営・参加にあたっては移動の調整などが発生しないため、比較的少ない稼働で実施することができます。

また社内レクの企画から当日の運営までは、NTTe-Sportsがサポートしていきます。

イメージ

大会プランの一例

まとめ

NTTe-Sportsが、「eスポーツ×社内レクパッケージ」を10月1日から提供開始します。

このサービスは、企業や団体の社内レクリエーション大会の企画・運営をサポートするパッケージ商品となっており、オンラインでの開催になるので参加者は自宅や職場からリモートで参加することができます。

今まで運営にあたる調整などで多くの手間や時間がかかっていた社内大会ですが、このパッケージの登場によって大会実施の機運がよりいっそう広まっていきそうですね。

ソース:プレスリリース[Digital PR Platform]

Twitterでフォローしよう