中部地方で初!HADO専用施設「HADO ARENA 豊橋店」が4月1日オープン!

2022年3月30日、世界39カ国にARスポーツ「HADO」を展開するmeleap社は愛知県豊橋市に中部地方では初となるHADO専用施設「HADO ARENA 豊橋店」が、MEGAドン・キホーテ豊橋店内に4月1日(金)にオープンすることを発表しました。




中部地方のHADO普及の中心に!「HADO ARENA 豊橋店」オープン!

中部地方のHADO普及の中心に!「HADO ARENA 豊橋店」オープン!

*画像はイメージです。

「HADO ARENA 豊橋店」は、TV番組等で「1度は体験してみたいARスポーツ」として話題の「HADO」を体験できます。

アミューズメント施設に展開されている一般の常設店舗と違い、HADO ARENAはHADOに特化した専用施設です。

まったくの初心者でもHADOの楽しさに触れ長く親しんでもらえるように、施設には専属インストラクターが常駐しレクチャーを行っています。

今回オープンした豊橋店では愛知県でのHADO普及の拠点となるべく、

レジャー感覚で気軽に遊べるプラン

・小学生から対象の本格的なスクールプログラム

・HADO大会の定期開催

が予定されているとのことです。

最大50%以上Off!オープン記念キャンペーンも実施!

また、施設オープン記念として、

・【個人参加!HADO】初心者コース

・【HADO体験コース】(団体初心者向け)

の2コースについて期間限定半額キャンペーンを実施することも発表されました。

店舗情報

店舗情報

店舗名称:HADO ARENA 豊橋店

住所愛知県豊橋市藤沢町141 MEGAドンキ・ホーテ豊橋店 アミューズメント棟2階

営業時間:10:00〜23:00

コート数:2面

電話番号:070-4321-4486

WEB:ホームページ現在準備中




日本発のARスポーツ「HADO」とは?

日本発のARスポーツ「HADO」とは?

「HADO」は頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して対戦するARスポーツです。

エナジーボールをかめはめ波や波動拳のように相手に放ち、相手のライフを削ってスコアを競います。

フィールドを自由に移動し、仲間と連携しながら最大3対3で対戦するため、ドッジボールのように楽しめるのが特徴です。

誰でも簡単にプレイができ、身体差による影響の少ないシンプルで奥が深いため、日本のみならず世界39カ国でプレイされています。

生まれて間もない競技ですがすでに世界大会も開催されるなど、新時代のスポーツとして注目を集めています。

まとめ

HADOの専用施設「HADO ARENA」が新たに愛知県にオープンすることになりました。

日本発祥の「HADO」は、非接触を求められる近年においてソーシャルディスタンススポーツとしてさらなる発展が期待されます。

そのためにも、よりじっくりとHADOを学ぶことができる施設が各地域に展開されていくことが重要です。

地道に普及に努めることで競技人口が増え、地域のレクレーションや学校教育の現場で採用されるなど、より身近なスポーツとして長く親しまれていくことになるのではないでしょうか。

今後のHADOの展開に期待したいですね。

ソース:株式会社meleapのプレスリリース[PR Times]

Twitterでフォローしよう