「2022 Wild Rift Icons Global Championship」シンガポールにて6月開幕!

リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフトの世界大会「2022 Wild Rift Icons Global Championship」が、今夏にシンガポールのサンテック・シンガポール国際会議展示場で開催されることが発表されました。

本大会は、2022年6月14日~7月9日に開催され、最終日には世界チャンピオンを決める決勝戦が行われます。




「2022 Wild Rift Icons Global Championship」今夏に開催

「2022 Wild Rift Icons Global Championship」は、Riot Gamesのマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ"リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト"の世界大会で、世界中から強豪チームが集結し、世界チャンピオンの座を巡って戦います。

本大会は、今年6月14日~18日にプレイインが行われ、

・グループステージが6月21日~25日に

・準々決勝が7月1日と2日に

・準決勝が7月5日と6日に

・決勝が7月9日に

実施されます。

なお、観戦方法や出場チーム・大会形式・開催日程などの詳細については、近日中に発表が予定されています。

イメージ

全24チームが集結

本大会には、各地域から勝ち上がった全24チームが集結します。

これらのうち8チームは各地域リーグから直接出場資格を獲得したチームで、残りの16チームはプレイインステージから勝ち抜くために戦います。

ここでは"Wild Rift Esports"競技の最高峰の戦いが繰り広げられ、各チームは世界王者の称号と賞金総額200万USドルをかけて巧みなスキルを披露します。

イメージ




今度の会場はシンガポール

本大会が発表された当初はヨーロッパでの開催が予定されていたものの、世界的な感染症の流行による、多くの地域のチームでビザ申請に必要な時間や再入国の日程の問題が発生しており、そういった背景から今回はシンガポールの"サンテック・シンガポール国際会議展示場"で開催されることが決定されています。

会場となる"サンテック・シンガポール国際会議展示場"は、2021年にも「Wild Rift Horizon Cup」が開催されており、今回はWild Rift Esports初の世界大会となっています。

開催にあたって

本大会の開催にあたって、Wild Rift Esports グローバルヘッドのLeo Fariaさんからのコメントが公開されています。

初開催となるWild Rift Icons Global Championshipが今年の夏にシンガポールで開催されることを発表でき、とても嬉しく思います。

本トーナメントはWild Rift Esportsのシーズンの集大成となる大会であり、モバイルゲームにおけるEsportsの世界最高峰の戦いを見れるでしょう。

まとめ

LoL:ワイルドリフトの世界大会「2022 Wild Rift Icons Global Championship」が、今年6月14日~7月9日にシンガポールのサンテック・シンガポール国際会議展示場で開催されます。

ここには各地域から選出された全24チームが集結し、世界チャンピオンの座を巡って戦います。

今回はいったいどんなバトルが見られるのでしょうか。

出場チームにも注目が集まります。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう