イメージ

FPSゲーム「VALORANT」の公式大会「2021 VALORANT Champions Tour – Challengers Japan Stage 01」のオープン予選と本戦が、2021年2月19日(金)より開催されることが発表されました。

参加チームのエントリーが、2月10日(水)まで受け付けられています。




「2021 VALORANT Champions Tour」日本大会が2/19から開幕

「2021 VALORANT Champions Tour」はライアットゲームズが主催する、タクティカルFPSゲーム「VALORANT」の公式のグローバルツアーで、日本大会はCyberZ、エイベックス・エンタテインメント、テレビ朝日の3社で構成された「RAGE」が運営しています。

今回の日本大会「2021 VALORANT Champions Tour – Challengers Japan」は2021年2月19日からの開催が予定されており、出場選手たちは賞金500万円と世界大会への切符を賭けた戦いを繰り広げます。

参加チームには国内および地域大会での成績に応じてポイントが付与され、年間を通じてのポイント数により12月に開催予定の世界大会「VALORANT Champions」への出場権を手に入れることができます。

また本戦は全試合放送がされる予定になっています。

イメージ

大会公式サイト

公式Twitter

エントリーは2月10日まで

本大会へのエントリーは大会公式サイトで受け付けられており、2月10日まで応募することができます。

エントリーできるのは16歳以上のプレイヤーで、保持しているRiotアカウントのランクが「イモータル」以上であることも参加条件になっています。

3段階の大会で世界一を決める「VALORANT Champions Tour」

「VALORANT Champions Tour」は、

・Challengers

・Masters

・Champions

の3段階で構成されており、年3回行われる地域大会「Challengers」はオープン予選と本戦からなります。

地域大会を勝ち上がったチームは、各地域を代表するチームが集結する国際大会「Masters」に出場し、シーズンのフィナーレを飾る「Champions」で、世界最高峰の16チームによる2週間のトーナメント戦が行われ、これを制覇したチームがVALORANT世界王者に決定されます。

ただし「Masters」は、コロナ禍による国外への移動制限が続いている間は、「First Strike」と同じく各地域内限定で開催されます。

イメージ




ツアー全体のスケジュール

今回開催される「2021 VALORANT Champions Tour」日本大会のスケジュールは以下のようになっています。

<Challengers Japan Stage 01>

2月1日(月)エントリー受付開始

2月10日(水)エントリー受付終了

2月19日(金)オープン予選Week1

2月20日(土) 21日(日)本戦Week1

2月26日(金)オープン予選Week2

2月27日(土)28日(日)本戦Week2

3月5日(金)オープン予選Week3

3月6日(土)7日(日)本戦Week3

<Masters 1>

3月13日(土)14日(日)20日 (土)・21日(日)

イメージ

それ以降のスケジュールは以下のようになっています。

<Challengers Japan Stage 02>

4月上旬~5月末

<Masters 2>

6月上旬~中旬

<Challengers Japan Stage 03>

7月上旬~8月中旬

<Masters 3>

9月中旬

<Champions最終地域予選>

10月中旬

<Champions>

12月上旬~中旬

まとめ

VALORANTの公式日本大会「2021 VALORANT Champions Tour – Challengers Japan」が、2月19日より開催されます。

エントリーは2月10日まで受け付けられており、大会公式サイトから応募できます。

本大会で優勝したプレイヤーは世界大会への切符を手に入れることができ、己の腕を強豪たちにぶつけてみるチャンスでもあります。

今回はどんなバトルが繰り広げられるのでしょうか。

放送予定の本戦の様子にも注目が集まりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう