イメージ

日本エイサー株式会社は、2020年2月12日(水)、同社の展開するゲーミングブランド5シリーズから、9つの新製品を2月13日(木)から順次販売することを発表しました。

これらの製品によって、プレイスタイルや設置環境に合わせたゲーミング環境の構築が可能になります。



Acerのゲーミングシリーズに新たな製品が登場

今回、台湾のPCなどの機器メーカー"Acer"が展開する

ゲーミングノートPC「Predator Triton 500」「Predator Helios 300」「Nitro 5」

ゲーミングデスクトップPC「Predator Orion 3000」

ゲーミングモニター「Nitro XV0」

のゲーミングブランド計5シリーズから、9つの新製品が発表されました。

これらは2月13日(木)より順次販売が開始されます。

イメージ

Predator Triton 500の新製品は2種

「Predator Triton 500」からは

PT515-51-F76Y8

PT515-51-F76Y7

の2つの新製品が出ています。

イメージ

特徴は4つあり、1つは次世代規格のWi-Fi 6(IEEE802.11 ax)に対応していること。

またKiller DoubleShot Proを搭載しているため、有線と無線を同時に使った高速で安定したインターネット環境を実現しています。

2つ目はNVIDIA GeForce RTX 2080(PT515-51-F76Y8)または2070(PT515-51-F76Y7)が搭載されており、リアルタイムレイトレーシング対応のゲームも楽しむことができます。

第9世代インテル Core i7 プロセッサーによって4.50GHzの処理能力を発揮。

美しくパワフルな処理性能を実現しており、実況配信などのマルチタスクも余裕でこなすことが可能です。

3つ目はコンパクトな設計と高精細なディスプレイを搭載していることです。

黒を基調としたデザインには「Max-Q Design」が採用されており、17.9mm・2.1kg という薄型軽量設計になっています。

ディスプレイはフルHD 15.6 型 IPS で、リフレッシュレート144Hz・オーバードライブ時3msという高速応答のために、激しい戦闘シーンでも一瞬の動きも見逃さないプレイが可能になります。

4つ目は究極のクーリングシステムと2つの専用キーを搭載していることで高い戦闘力を実現していることです。

Acer独自のファンテクノロジー「AeroBlade 3D」によって高い冷却機能が実現されています。

また、

即座にオーバークロックを作動させるTurboキー

即座にシステム設定にアクセスするPredatorSenseキー

の2つの専用キーが搭載されており、PCの処理能力向上やゲームプレイ中の誤操作を防止するのに役立ちます。

イメージ

「PT515-51-F76Y8」ページ

「PT515-51-F76Y7」ページ

Predator Helios 300の新製品は2種

「Predator Helios 300」からは

PH315-52-F76Y6T

PH315-52-F78U6T

の2つの新製品が出ています。

イメージ

こちらもWi-Fi 6に対応しており、「Predator Triton 500」と同じくKiller DoubleShot Proを搭載しているために、安定したインターネット環境でプレイできます。

さらに「Turboキー」「PredatorSenseキー」の専用キー2つも搭載されています。

この製品にはNVIDIA GeForce GTX 1660 Ti が搭載されており、さらにパワフルなグラフィックス性能と処理能力を備えています。

ストレージにはRAID 0 対応のNVMe 接続512GB SSD(PH315-52-F76Y6T)または256GB SSD(PH315-52-F78U6T)が搭載されており、メモリはゲームマシンにふさわしいDDR4 の16GB(PH315-52-F76Y6T)または8GB(PH315-52-F78U6T)が搭載されています。

設計もコンパクトになっており、狭小ベゼルによる広々とした15.6型フルHD ディスプレイによって、圧倒的な没入感でゲームを楽しめます。

これらの充実したスペックを搭載していながら、最薄部22.9mm・2.29kgというコンパクト設計になっています。

「PH315-52-F76Y6T」ページ

「PH315-52-F78U6T」ページ

Nitro 5の新製品は2種

「Nitro 5」からは

AN517-51-F76QG6

AN515-54-F76QG6

の2製品が出ています。

イメージ

NVIDIA GeForce GTX 1650 が搭載されており、こちらもパワフルなグラフィックス性能と高い処理能力を備えています。

ストレージは高速処理と大容量の両立を実現した128GB SSD+1TB HDD 搭載で、メモリは高速DDR4の16GBとなっています。

ディスプレイサイズは17.3 型「AN517-51-F76QG6」と15.6 型「AN515-54-F76QG6」から選択可能で、144Hz のリフレッシュレート対応によって、遅延のない滑らかな映像でプレイできます。

さらにNitroSense 専用キーでシステム設定にすばやくアクセスし、CPU/GPU の発熱量のモニタリングやファン速度などを設定できます。

イメージ

このシリーズも次世代規格Wi-Fi 6(IEEE802.11 ax)に対応しており、迅速な通信を可能にするだけでなく、省電力設計でバッテリーの消費を抑える機能も付いています。

イメージ

冷却機能にはAcer CoolBoostが搭載されており、2基のファンによって本体を冷却・リア部から熱を排出します。

これによってファン速度の10%アップを、またCPUとグラフィックスの冷却効果を9%向上させています。

「AN517-51-F76QG6」ページ

「AN515-54-F76QG6」ページ



Predator Orion 3000の新製品は1種

Predator Orion 3000からは「PO3-600-F76UH/G26」が出ています。

本体はコンパクトでありながら、戦闘マシンにふさわしいアグレッシブな甲冑タイプのボディをしており、カラーはクールに光るティールブルーのハイライトになっています。

イメージ

このマシンにはNVIDIA GeForce RTX 2060 が搭載されており、リアルタイムレイトレーシング対応のゲームも楽しむことが可能です。

搭載されている第9世代インテル Core i7 プロセッサーは、ターボブースト時に4.70GHzの処理能力を発揮し、別格のグラフィックス性能を実現しています。

ストレージは256GB SSD に加えて超大容量の2TB HDD が搭載されており、DDR4 デュアルチャネル16GBものメモリによって、あらゆるゲームタイトルを思いのままにプレイすることができます。

またプレイヤーをサポートするPredatorSenseと冷却システムも搭載されています。

PredatorSenseはコンポーネントの状態を即座に把握するシステムで、CPUとGPUの発熱状態を専用画面で確認することができます。

ファン速度も選択でき、フロントとサイドのメッシュパネルを通して空気を取り込むことで、全体を効率的に冷却することが可能です。

サウンドシステムは臨場感を生み出すCreative Sound BlasterX 720°が搭載されており、ハイクオリティなサウンドでゲームに集中できます。

さらに高画質4Kモニターにも対応しています。

イメージ

「Predator Orion 3000」ページ

Nitro XV0の新製品は2種

ゲーミングモニターのNitro XV0シリーズからは

XV270Pbmiiprx

XV240YPbmiiprx

の2つの新製品が出ています。

イメージ

サイズは「XV270Pbmiiprx」が27型、「XV240YPbmiiprx」が23.8型で、細部までリアルに映し出すフルHD ディスプレイが搭載されています。

リフレッシュレートはオーバークロック時165Hz対応で、AMD FreeSyncテクノロジーの搭載によって動きの激しいゲームも滑らかに映し出すことを可能にしています。

さらに最速0.1msという超高速応答で動画再生時の残像を極限まで軽減するほか、HDR 10 対応によって明部と暗部の輝度の幅が広いため、細かい描写もくっきりと映し出します。

イメージ

本体は液晶パネルを囲むフレームをなくした「ゼロフレームデザイン」が採用されており、マルチディスプレイ環境でも境目が気にならず、ダイナミックで臨場感のある映像を楽しむことができます。

イメージ

またHDMI端子は2ポート、DisplayPortは1ポートという充実のインターフェースが搭載されており、ステレオスピーカーとヘッドホン端子も使うことで、ゲームや映像の世界に没入することが可能です。

画面にはフリッカー現象やブルーライトなどの眼精疲労の要因を抑える機能も搭載。

暗い環境で明るさを調整するローディミング機能もあることで、長時間のプレイでもプレイヤーの目をやさしくケアしてくれます。

「XV270Pbmiiprx」ページ

「XV240YPbmiiprx」ページ

まとめ

Acerから新しいゲーミングPC・モニター9製品が発表されました。

これらは2月13日より順次販売が開始される予定です。

Acerのゲーミングブランドは世界的にも有名であり、今回の新製品も含めてどれも高スペックを搭載しています。

快適な、そして高度なプレイ技術を磨くのに必須だと言っても過言ではないこれらの製品で、己の手腕を磨いてはどうでしょうか。

そしてeスポーツ大会で連勝を目指しましょう。

ソース:AcerのゲーミングPCについてのプレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう