イメージ

IT・デジタルコンテンツ業界の各分野で活躍するスペシャリストを育成する専門学校HALは、イオングループのイオンフィナンシャルサービス株式会社と産学連携協定を結び、イオンフィナンシャルサービスの新規事業の一環として、eスポーツイベント「AEON Financial Service × HAL e-Sports」U-26パズドラカップを、2021年8月22日(日)に、HAL東京 総合校舎コクーンタワーにて開催することを発表しました。




「AEON Financial Service × HAL e-Sports」とは

「AEON Financial Service × HAL e-Sports」は、専門学校のHALとイオンフィナンシャルサービス社が産学協定を結んだことで立ち上げられたプロジェクトで、今年4月より開始されています。

HALの学生たちは、同社と大会運営協力をする株式会社セガ エックスディーの監修・アドバイスのもとで、イベント企画や告知サイト制作・告知動画制作に取り組んでおり、そのイベントの専用ホームページが今回公開されています。

このプロジェクトは、ゲーム分野の学科だけではなく、

・CG映像

・アニメ

・WEB制作

・ミュージック

まで、デジタルコンテンツ分野のプロを目指す学生たちが学科間のコラボレーションで取り組んでいて、制作したイベントの告知動画やイオンフィナンシャルサービスの金融商品におけるWEB CMは、近日に公開が予定されています。

また本プロジェクトを通して学生たちは、eスポーツにおける企画運営から集客・プロモーション、またイベント運営まで一連の業務を実践的に経験していくとともに、若い感性で企業の新しいサービスやビジネスモデルを創り上げていくことが期待されています。

イメージ

「AEON Financial Service × HAL e-Sports」U-26パズドラカップ公式サイト




パズドラカップ8月22日開催

同プロジェクトの一環として、ガンホーのパズルPPG"パズル&ドラゴンズ"を使った大会「AEON Financial Service × HAL e-Sports」U-26パズドラカップ」が、8月22日(日)に東京・新宿にある「HAL東京コクーンホールB」で開催されます。

この大会は"eスポーツはプロじゃなくても楽しめる。初めての方でもカジュアルに参加できるアマチュア大会。"をコンセプトにしており、8月22日時点で16歳以上26歳以下であるプレイヤーであれば、誰でも参加できます。

イメージ

申し込みは8月15日まで

本イベントの出場申し込みや現地観覧申し込みは、公式サイトにて8月15日(日)まで受け付けられており、最大120名まで出場できます。

出場できるのは前述のとおり16歳~26歳までのプレイヤーで、日本国内に居住していることのほか

・イベント当日にHAL東京ホールに来場できること

・パズドラのプロ認定をされていないこと

・大会規約に同意できること

が参加条件になっています。

またゲストとして解説にスー☆選手が就くほか、同じく解説にはkosukeさんが、実況にはガイモンさんが就くことになっています。

なお、当日のスケジュールは以下のようになっています。

・12:00(受付開始)

・13:00(予選開始)(エキシビジョンマッチ)

・15:00(決勝リーグ開始)

・17:20 (決勝) 18:00(表彰式) 18:20(終了予定)

まとめ

産学連携のeスポーツイベント「AEON Financial Service × HAL e-Sports」U-26パズドラカップが、8月22日に開催されます。

このイベントには16~26歳までの一般プレイヤーが出場し、ガンホーの"パズドラ"で白熱したバトルを繰り広げます。

出場申し込みや現地観覧申し込みは8月15日まで受け付けられているので、腕に自信のあるプレイヤーはぜひ参加してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう