「Apex Legends Global Series Championship」7月に米・ノースカロライナで開催!

Apex Legendsの世界大会「Apex Legends Global Series Championship(ALGS)」が、日本時間の2022年7月8日~11日に米・ノースカロライナ州のPCNアリーナで開催されます。

今大会はChampionship初となる有観客試合となっており、世界トップクラスの40チームが世界チャンピオンの座を巡って戦います。

また豪華プレゼントが当たるキャンペーンも実施されています。




「Apex Legends Global Series Championship」7月に米で開催

日本時間の今年7月8日(金)~11日(月)に開催される「Apex Legends Global Series Championship」は、エレクトロニック・アーツが主催する、バトルロイヤルシューティングゲーム"Apex Legends"の世界大会で、現地時間では7月7日~10日に米国・ノースカロライナ州ローリーのPCNアリーナにて有観客開催されます。

また本大会は、

・YouTube

・twitch

で配信されます。

イメージ

配信ページ(YouTube)

配信ページ(Twitch)

世界最高峰を決定へ

本大会には世界トップクラスの40チームが集結し、3人1組のチームバトル形式で世界チャンピオンの座と賞金を巡った戦いを繰り広げます。

2回目となる今回は約2年ぶり、またApex Legends史上最大規模での開催になっており、開幕から最初の2日間でグループステージが行われます。

ここでは10チームが4つのグループに分けられ、各グループが他のグループと6マッチシリーズを戦います。

2回負けて敗退となるトーナメント"ダブルエリミネーションブラケット"に向けて、2日目にはグループステージの成績をもとに、各チームのブラケットステージの開始時の順位が決定されます。

この2日目と3日目にはダブルエリミネーションブラケットが行われ、このうち成績上位の20チームが決勝へと進出。

決勝は最終日行われ、ここではALGSチャンピオンの座を巡って、マッチポイント方式で1シリーズを競い合います。

賞金の総額は200万USドル!最新情報はTwitterで

大会の総額賞金は200万USドルとなっており、75を超える国や地域のプレイヤーが参戦する何千ものチームが1年をかけて戦ってきた中、本大会でついにグローバルチャンピオンが決定します。

なお、最新情報はALGS APAC NORTHのTwitter(@ALGS_JP)で案内されていき、日本時間での開催スケジュールは以下のようになっています。

7月8日(金)日本時間2:00 AM:Group Stage A vs. B / C vs. D

7月8日(金)日本時間7:15 AM:Group Stage A vs. C / B vs. D

7月9日(土)日本時間2:00 AM:Group Stage A vs. D / B vs. C

7月9日(土)日本時間7:15 AM:Bracket Stage Losers - Round 1

7月10日(日)日本時間2:00 AM:Bracket Stage Winners Bracket

7月10日(日)日本時間7:15 AM:Bracket Stage Losers - Round 2

7月11日(月)日本時間6:00 AM:Finals Match Point Finals




開催記念キャンペーンは7/6まで

また「ALGS Championship 開催記念キャンペーン」も、Twitterにて実施されています。

このキャンペーンは、期間中に対象のアカウントをフォロー&対象ツイートのRTすると、抽選で1名にゲーミングPC「Lenovo Legion 560i」1台が当たるというもので、締め切りは7月6日(木)の23:59となっています。

イメージ

まとめ

「Apex Legends Global Series Championship」が、日本時間の今年7月8日~11日に米・ノースカロライナ州のPCNアリーナで開催されます。

ここでは世界トップクラスの40チームが集結し、世界チャンピオンの座と賞金を巡って戦いを繰り広げます。

また豪華プレゼントが当たるキャンペーンも実施されており、ここでは抽選で1名にゲーミングPCが当たります。

Apex Legends世界チャンピオンに輝くのは、いったいどのチームなのでしょうか。

世界中からの注目を浴びそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]