イメージ

電力小売業「親指でんき」を手掛ける株式会社ユビニティーは、PS4の格闘ゲーム"鉄拳7"を使ったオンライン大会「第2回 Challenging Cup」を、2020年8月22日(土)に開催することを発表しました。




「第2回 Challenging Cup」とは

「Challenging Cup」は電力小売業の「親指でんき」が企画するeスポーツ大会で、バンダイナムコがPS4向けに販売している格闘ゲーム「鉄拳7」を使用して行われます。

主催はプロゲーミングチーム「TeamYAMASA」が担当しています。

全行程がオンラインで実施され、2回目の開催となる今回は2020年8月22日(土)の20:00に開始されます。

イメージ

親指でんきによると、昨今のコロナ禍で世界中のイベントや大会の中止・延期が相次いる中、「鉄拳を通して日本の皆さんを元気にしたい!」という思いから企画されたとのことで、今年6月にはスポンサー契約をしている"TeamYAMASA"所属のプロゲーマー協力のもと、第1回目のChallenging Cupが実施されています。

反響の大きかった第1回に続く2回目は、「日頃、上級者向けの大会しかないため普段参加を断念している」という初級者~中級者のプレイヤーも鉄拳を楽しめるようにとの思いから、オンライン対戦大会~初級者・中級者編~が企画され、大会の開催に至っています。

また大会の様子は、TeamYAMASA公式YouTubeチャンネルで配信されます。

TeamYAMASA公式YouTubeチャンネル

エントリー受付中!大会はトーナメント形式で

この大会は"鉄拳シリーズ"の最高段位が赤段以下のプレイヤーを対象に行われるもので、4つのグループでのトーナメント形式で実施されます。

各グループのトーナメント勝者計4名は、賞金アップチャレンジに挑みます。

勝者には賞品として、Amazonギフト券と自然米1㎏、さらに副賞が贈呈されます。

また参加者全員に、オリジナルエコバックがプレゼントされます。

本大会へのエントリーは8月19日(水)まで受け付けられており、専用フォームにて申し込むことができます。

参加条件は

「親指でんき」の公式ツイッターをフォロー・固定ツイートをRTしたプレイヤー

・鉄拳シリーズの最高段位が赤段以下のプレイヤー

となっており、参加上限は28名、申込人数が上限を超えた場合は抽選になります。

当選者には、8月20日(木)までにDMで連絡するとのことです。

申込みフォーム

まとめ

8月22日に、格闘ゲーム"鉄拳7"を使ったeスポーツ大会「第2回 Challenging Cup」が、オンラインで開催されます。

この大会は同ゲームの初心者~中級者を対象にしており、4つのグループに分かれたトーナメント戦が行われます。

彼らは勝利と賞品を目指して、熾烈な戦いを繰り広げる事でしょう。

どんなプレイヤーが集まって、誰が勝利を勝ち取るのか注目が集まります。

8月19日までエントリーが受け付けられているので、腕に自信のあるプレイヤーはぜひ参加してみてください。

ソース:「第2回 Challenging Cup」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう