イメージ

eスポーツエンターテイメント事業を展開する株式会社RIZeSTは、タクティカルシューティングゲーム"VALORANT"のeスポーツ大会「EDION VALORANT CUP」を、2020年10月2日(金)~4日(日)に都内スタジオで開催することを発表しました。

「EDION VALORANT CUP」は無観客で実施され、ライブ配信が実施されます。




「EDION VALORANT CUP」とは?

「EDION VALORANT CUP」はRIZeST社が主催、株式会社エディオンがスポンサーに付いたeスポーツ大会で、2020年10月2日(金)~4日(日)に都内スタジオにて無観客で開催されます。

競技タイトルは大会名のとおり、ライアットゲームズのタクティカルシューティングゲーム「VALORANT」が採用されており、

Quarter Finals

Semi Final

Final

の3回に分けて出場チームが白熱したバトルを繰り広げます。

試合の形式は、全てシングルエリミネーション形式のBo3(2本先取制)となっています。

イメージ

大会公式サイト

6チームが賞金を巡って激突

「EDION VALORANT CUP」は招待制で、国内の大会で優秀な成績を収めてきた

Absolute JUPITER

BB lgnis

DetonatioN Gaming

Lag Gaming

REJECT

SCARZ

の6つのゲーミングチームが出場します。

また大会の賞金は100万円になる予定で、試合の様子は生配信されますが、配信プラットフォームは後日発表が予定されています。




主催側・スポンサーからのコメント

同大会の開催に先立って、主催のRIZeSTとスポンサーのエディオンからコメントが寄せられています。

<株式会社エディオン 情報家電商品部 部長 田坂 寛 氏>

当社は、eスポーツ元年といわれる2018年から、eスポーツの発展に貢献すべく様々な活動を行ってきました。プロeスポーツチームへのサポートだけでなく、2020年は「全国高校対抗eスポーツ大会 STAGE:0」にも協賛し、高校生が夢見る大きな舞台のお手伝いもさせて頂いております。「EDION VALORANT CUP」は、eスポーツのさらなる発展に寄り添いたいという想いを形にした大会で、旬のゲームタイトルを採用し、国内トップチームのハイレベルな戦いを全国のファンにお届けすべく企画されたイベントです。当社は、引き続きeスポーツの裾野拡大に向けて取り組んでまいります。

<株式会社RIZeST 代表取締役 古澤 明仁 氏>

「eスポーツを持続可能な文化的・経済的・社会的なものにする」を事業ミッションに掲げ日々裏方である制作サイドから大小様々なeスポーツ案件に携わらせて頂いている中、我々の志に共感頂いたエディオン様と共にEDION VALORANT CUPを開催させて頂けることを心から感謝致します。新型コロナウイルスの影響で多くのオフラインイベントが開催できない中、選手達が奏でる熱狂を、そして喜怒哀楽をライブ配信を通じてファンの方々にお届けできるよう全身全霊をかけて取り組ませて頂きます。ご期待ください。

VALORANTとは

「VALORANT(ヴァロラント)」は、5対5で対戦する競技性の高いタクティカルシューターで、高い精度が要求される銃撃戦とキャラ固有の特殊能力を組み合わせた、本格派の銃撃戦が特徴です。

マップは競技シーンを見据えて設計されており、何千時間プレイしても常に新鮮な戦いが体験できるようになっています。

まとめ

"VALORANT"のeスポーツ大会「EDION VALORANT CUP」が、10月2日~4日に開催されます。

この大会には、国内で優秀な実績を持つ6チームが出場し、賞金と名誉をかけて激突します。

無観客試合となるこの大会ですが、試合の様子は生配信されます。

出場する6チームは、どんなバトルを見せてくれるのでしょうか。

そして勝利はどのチームが掴み取るのでしょうか。

当日は、ぜひ配信で試合の行方を見守ってください。

ソース:「EDION VALORANT CUP」プレスリリース[PR TIMES]

Twitterでフォローしよう